どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

石灰沈着性腱板炎

石灰沈着性腱板炎

k01

あの七転八倒…夜も眠れない痛みが、石灰沈着性腱板炎が原因であると分かってからちょうど一週間が経ちました。

一週間…痛み止めと湿布で様子をみましょう…ということで、痛み止めで激痛を抑えての生活だったのですが、痛み止めを飲み続けてきたということは、この1週間の痛みのない生活が、痛み止めが痛みを抑えていたのか、それとも痛み止めなしでも大丈夫なのか…の判断がどいせんにはつかないまま…だったのです。

当然、痛み止めだけで肩に沈着している石灰質がなくなるわけがありません。

r01

痛みがなくなったら、もう薬は飲まなくてもいいですよ…とは、担当の先生の言!

え~?痛み止めが切れたら、あの激痛が復活…なんてのはいやですよ!痛み止め止めたら、また痛み出すかもしれないじゃないですか…とはどいせん!

ふむ、それもそうですね…でも、この病気は大体1週間から10日あれば、大抵の人は痛みはきえるのですが…まぁ、心配ならあと1週間分痛み止めを出しておきましょう…痛みが戻るようでしたら、痛み止めを頓服として服用してください…この痛み止め…腰痛にも効きますから、もし腰痛があるようでしたら、使ってもかまいませんよ…とは担当医!

大丈夫だとは思いますが、痛みが続くようでしたら、また病院に来てください。

そして、出されたのが上記の薬…!

現在、昼と夜の薬の服用を止めていますが、痛みは復活していません!

この調子で、痛み…消えてくれるとうれしいのですけど…ねぇ!

痛みからの解放…!②

r03

世間様は三連休でしたが、その間眠れない夜を過ごし、痛みで七転八倒していたどいせんでしたが、連休明けの火曜日…整形外科を朝一番で受診することにいたします。

病院のHPからいただいてきた病院全景でございます。
r04

受付開始時間が8時30分…とありましたので、その10分前には行かねばなるまい…なんて考えての到着だったのですが、その時刻にはもう受付は沢山の人たちが順番待ちの大渋滞状態…三連休明けの病院というのは、こんなにも病人とけが人で溢れかえるものなのですねぇ!

結局、受付が終了するためには一時間以上の待ち時間が必要でして、整形外科の受付にたどり着いたのが、9時36分…となってしまっていました。

r02

この後、10時から看護師さんの問診を受けて、渡された受診番号が「9093」番…相当大きい数字だが…具体的には整形外科の中では一体どれくらいの順番なんだろう…とは言いながらも、ひたすら待つしかありません!

r05
診察室の入り口上には、このような電子掲示板が取り付けられていて、受診者の番号が掲示されます。

こんな風に表示されるのですが、実はこの時点で時刻は12時前…表示では、進行状況に60分遅れと出ています。

r06

この後、やっと「9093」番が出てくるのが、12時半過ぎでございました。

診察が始まり、ここ何日間かの痛みの話をし、今もまだ痛み続けている、とにかく痛みだけでも何とかして欲しい…と頼み込むどいせんに、それでは…と処置していただいたのが、座薬…でございました。

これから検査にまわってもらわねばならないのですが、肩に激痛があって動かせないのは困りましたね…座薬を入れて5分ほど横になっていてください、痛みは相当楽になってくるはずですから、それから検査にまわってもらえばよろしいかと思います。

それにしても、二日間も痛みで眠れない状態を我慢するなんて、我慢強い方ですねぇ!

痛みで夜中に救急に駆け込んでくる人もおられるくらいですよ…とは、お医者さまのコメント!

当病院は救急やっていますから、連休中も来ていただければ、座薬一個で相当楽になれたはずですよ!

う~む!そんな話は…考えも付かなかったなぁ~!

悔しがるどいせんでございました。

座薬で痛みが落ち着いた後、どいせんは各検査室を廻ります。

まずは、採血…!

r07

そして、レントゲン…!

r08

検査終了が1時過ぎ…そして、これから約1時間半が待ち時間…!

分かるでしょうか…掲示板には、120分遅れ…の表示がでています。

r09

さらに、どいせんが再び呼ばれて、診察室に入るころには、電子掲示板の進行状況の項にはもう時間表示はやめてしまって『混雑中』(撮影がまずく読みにくいですが…)になっていました。

結局、どいせんが「石灰沈着性腱板炎」の説明を受けて、写真を撮らせてもらい、診察室を出たのが3時10分過ぎになっていたものでした。

先生方…お昼も取らずに休憩も取らずに、朝からずっと診察し続けで大変ですねぇ…まだ患者さん沢山待っておられますけど、今日はめちゃくちゃですねぇ!とどいせんが労いのつもりで言うと…ホントに長い時間お待たせしましたねぇ…と、逆にこちらを気遣うお医者さん…!

r01

さすがに返す言葉がありませんでしたが、お世話になりました、ありがとうございました…とだけお伝えして、診察室を出たものでした。

ガン野大先生がよく言われている、地方病院の医療関係者不足…改めて目の当たりにした気がいたしました。

来週の再診は普通の火曜日…普段の日はどのくらいの患者さんの数なのか、気になるところではございますね!

さて、肩の痛み…今後の経過が気になるところでございます!

半分、愚痴みたいな話にお付き合いいただき、ありがとうございました!


石灰沈着性腱板炎…なる症状、はっきりした原因が分かっていないのだそうですが、ある日突然に激痛が襲ってまいります。

どなた様も、十分にご注意くださいますように…!


ギャラリー
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ