どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

ハクビシン

ハクビシン登場…!

mm01

さて、果樹園の隅にある桃の木…そろそろ熟し収穫の時期近し…ということで、ハクビシンの動きが心配だったので、天気は雨だったのですが、偵察にやってきました。

案の定…心配は当たりです。

木の下の草の上に、破かれた袋が落ちており、その傍に食べられた後の桃の実が…明らかに食べた後の桃の実です。

mm03

その他にも、袋が破られてその下に食べられた桃の実が落ちている場所もあります。

mm04

mm05

ハクビシンのようですね!

熟れた桃を狙って食べているのですが…香りで分かるのでしょうね!

まだ熟れていない桃には手出しをしていません…こちらとしても熟れている桃を収穫したいので、できれば美味しく熟れるまで待っていたいのですが、完全に後手後手の対応となっています。

試しに、ハクビシンがまだ手をだしていない袋を開けてみますと…やっぱりまだ熟れ切っておりません。

mm06

桃の実もこれから順次熟していくのでしょうが…熟れた甘い香りはハクビシンにとっては美味しいご馳走のサインでしょうから、熟れたことが分かったら放っておくはずがありません。

頼みの綱は、今年初めて作ったトタン板の防御円筒と上にジャンプすることを防ぐためのネズミ返しです。

mm07

高い部分には、まだたくさんの実が残されています…これが高さのせいなのか、まだ熟れていないせいなのかについては不明なのですが…その意味では、トタン防御が成功すれば…今年は高い場所の桃の実は守られる…かもしれません!

mm08

ハクビシンのジャンプ力が、枝まで届かないことを祈りましょう!

しばらくの間…どいせんとハクビシンの緊張関係は続きます!

決断の時、間近…!

m01

毎年のようにハクビシンに奪われてしまう我が家の桃の実…そろそろハクビシンとの駆け引きも最終段階に入ってきたようです。

以前、桃の実に保護用の袋をかぶせていたのだが、一つだけ袋をつけ忘れていた桃があるので気が付いたのだが…これが、ずいぶん色づいてきているではありませんか。

気になって木から捥いで見てみると…収穫するには色付きがまだ少しだけ…早い…!

m02

収穫時期としては、この1週間がいい時期なのでしょうね!

m03

桃を覆った袋の状態を見ても、まだハクビシンに襲われた形跡はありません。

ここ数日が、ちょうど桃が美味しく熟れる時期…ということで、我が家の収穫の時期が早いか…ハクビシンの襲来が早いか…まさにこの数日間が微妙なタイミング…ということなのでしょうね!

昨年も、ちょうど収穫直前…雨が2日間続き、雨が止んだら収穫しよう…と思っていて、雨上がりの2日後園地に行くと…桃の実は全部ハクビシンに食べられた後だったのです。

m04

さて、今年もいよいよ最後の微妙な時期が近づいてきています。

姿を隠して、どこかでハクビシンも虎視眈々と桃の実を狙っているのでしょうねぇ!

美味しい桃の実を食べるのは…どちらなのでしょうかねぇ?!

打倒ハクビシン…!

hb01

本格的な梅雨が始まりました。

今日は雨は降ったり止んだりでしたが、明日は雨…ではなくて、予報は大雨…!

大雨…なんていう予報はあまり見たことがなかったので、ちょっと驚きでございます!

大事なければいいのですが…!

hb02

さて、上の写真は昨日の夕方の空の様子…!

このあたりは昨日は雨は降りませんでしたが、それでも山の向こう側は雨が降っていたのかもしれません…!

そのための虹…だったのかもね!

すぐに消えてしまいましたが、久しぶりに虹を見たものですから、消えるまでしばらく空をずっと見上げていたものでした。



さて、10日ほど前に記事にしたハクビシン対策…!

zb10

これに対して、Tなかさんとのこんなやりとりがありました。

hb03
そこで、さらなる対策を施したのがこちらの写真…!

hb04

まず、左側の黄色い保護カバーにさらに滑って登れないように、波板を巻きました。

勿論、桃の実も袋で包みましたが、これなどはハクビシンにもカラスにも全く効果がありませんが、無事に残ったものについては、傷防止…という役割は果たしているようです。

しかし…ほんとうにトタンの波板で滑って上がれなくなるのでしょうかねぇ~?!

hb05

そして、もう一つ…ハクビシンのジャンプを邪魔するものとして幹の波板の上にネズミ返しも付けました。

ジャンプして上に飛び移る時の邪魔にしようというのです。

hb06

さて、うまくいけばいいのですけどねぇ~!

ふふふ…!今回使ったトタン板の代金だけで…十分おいしい桃をお店で買ってきて食べるだけの金額は越えております!

どちらが得か…といえば、もちろんお店で買って食べる方が、安く上がることは分かっているのですが、自分たちが育てた(?)桃…一度食べてみたいじゃありませんか!

う~む!

雑木と格闘…!

zb02

午前中は、園地の作業道にはみ出してきた雑木の枝の処理をおこないました。

ここまで大きくなってしまうと毎年作業道に覆いかぶさってくる枝の処理が大変なので、幹にドリルで穴をあけ、除草剤をその穴に入れ込めば、木は枯れてしまう…という話を聞き、枯らしてしまうことも考えたのですが、木を枯らしてしまうと、斜面の土が崩れてしまって作業道に影響がでてくる…という話を聞き…毎年枝の処分で折り合いをつけることにしたものでした。

zb03

さて、午後からはミニミニ練習場の拡張作業…時間が取れれば勿論練習もしたい…というので、作業道具と共に、RTLも箱バンに積み込み練習場へ…!

zb04

作業道にはみ出してきた雑木の処理の時に、使えそうな材料は谷に捨てずに練習場に持ち運んできました。

zb05

さて、今回はミニミニ練習場の拡張のために秘密兵器を用意しました。

まず一つは、『鉈(ナタ)』なるものを、ホームセンターで仕入れてきたのです。

zb06

そして、もう一つは…先日パークで練習した時に、パークの倉庫の中に八幡浜トライアルクラブ所有の玄翁が置いてあり、たちまちは玄翁を使ってセクションを作るような場面はない…ということで、どいせんがお借りしてくることになったのでした。

zb07

残念ながら、作業が長引き…今日はRTLでの練習はできませんでした!

zb08

実はこの日…さらにもう一つお仕事をしていたのです。

それは、ハクビシン対策…!

園地の隅に、桃の木があるのですが…桃が色づいて、さぁ美味しくなったぞ…そろそろ収穫を…と思った頃に園地に行くと…あるはずの桃の実が全部…一つ残らず、食べられてしまっているのです。

もちろん、ハクビシン…でございます!

zb09

まだ時期的には収穫には早いですが、一番おいしくなった時が勝負…なのですが、毎年今年こそは…と言いながらも、ハクビシンに奪われてしまっているのです。

そこで考えたハクビシン対策…!

ハクビシンがやって来ても、木に登れなければ桃の実には手が出せない…というわけで、こんな対策を実行してみました!

zb10

桃の木の幹にハクビシンが登れないように、波板で丸く囲んでみました!

さて、今年はどいせんは自分たちの育てた桃の実を食べることができるのでしょうか…、それとも例年のごとく、山梨の美味しい白桃を果物屋さんで買って食べることになるのでしょうか?!

山梨の白桃が美味しいことは十分に分かっているのですが、それでも自分たちの育てた桃の実も一度くらいは食べてみたいものですよねぇ~!
ギャラリー
  • ご挨拶…!
  • ご挨拶…!
  • ご挨拶…!
  • ご挨拶…!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ