どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

RTL250R

クラッチレバーの修正!

c01

先日のトライアル練習で大きく曲がってしまったRTL250Rのクラッチレバー…!

新しいクラッチレバーを購入するにしても、もし修正できるのなら…直して予備として保管しておきたい…との記事を載せたところ、皆さん方から暖かいアドバイスをいただきました。



本日…一日フリータイムとなり時間がとれたので、皆さんのアドバイスを参考にさせていただき、クラッチレバーの修正を実施することにいたしました。

① バイスの購入

実は、どいせんは自分ではほとんど修理はしません(出来ません)!オイル交換やタイヤ交換なども含めて、大抵はバイク屋さん、アンパンマン、S田院長、ガン野大先生(今はお忙しく、とてもどいせんなどに付き合っているお時間はないようですが…)等にお願いするのが当たり前となっています。

そのどいせんが、今回…レバーの修正を自分でやろうと言い出したのですが、皆さんのアドバイスを読ませていただき、あれこれとイメージしていたのですが、ここで一つ欲しい道具が生まれたのです。

それが万力…万年さんはバイス…と呼んでおられましたが、万力なんて…中学校の技術科の授業以来使ったことがありませんでしたが、自分で修理をするとなると…やっぱりここは万力が必要だろう…そう思い始めると、もう止まりません…まずはホームセンターで万力を探します。

c02

どいせんは、万力といえば技術科室の作業机に取り付けられていたあの大きな鉄の塊…とイメージを膨らませていたのですが、ホームセンターにはいろんな万力が置いてありまして、まさにより取り見取り…バイク倉庫の作業机で使えるコンパクトなものもあり…手ごろな万力…箱には『ユニバーサルテーブルバイス』とありましたが…想像していた万力の半分ほどの値段で買えて、経済的…コンパクトタイプのバイスに決定いたしました。

こんなのです!

c03

持ち帰って、作業机に取り付けると…うん、なかなかいいじゃありませんか!

c06

② ついでの修理

さて、バイスを作業台に取り付けて、いざクラッチレバーを外そうとすると、フロントディスクカバーが割れているのに気づきます。

これも先日の練習時にやったもので、レバーの修正よりも簡単…それはそうでしょう…接着剤で貼り付けるだけですから…!

このあたりのコマゴマしたものは、どいせんも持っているのですよ!

c09

この手の補修で使う接着剤で、一番簡単で手ごろなのがグルーガンだと思います。

強度は…と聞かれると『?』…ではありますが、衝撃を受けて新たに割れるよりは、外れた方がリスクは少ない…とも言えるのではないかな…?!

c10

ね、きれいに仕上がりました(?)よね!

③ クラッチレバーの修正

さて、いよいよ本番のクラッチレバーの修正となります。

どんなものでしょうね…「×」のラインから「〇」のラインに戻せばOK…ということでしょうかね!

c11

さて、作業台ですが…後から思うに、もう少し片付けておけばよかった…と反省しきりですが、まぁ…凡人の悲しさ…後の祭りと云うやつでございます!

c12

バーナーも、まだどいせんが理科教師をやっていた頃、食塩を加熱して液体にする(融解する)実験を行う時に購入していたものが、その後、手付かずで丸々残っていまして、スペアボンベまでございました。

長時間の過熱が必要でも、まず心配はありません。

どいせんは、パンク修理などしたこともないのに、XRのリアバッグにはタイヤレバー(勿論、未使用)が入っているのですが、二十年以上一度も使ったことのないレバーがここで初めて役に立つ…と云うわけです。

c13

曲がったレバーにメガネレンチ(タイヤレバー)を通し、バイスにセットして準備完了です。

また、皆さんのアドバイス…そして、万年さんのブログの『レバーの曲がり修正』のページをプリントアウトさせていただき、作業中の参考書とさせてもらいました。



c14
一応、バーナーはこんな風に炎を出すのですが、この炎をレバーの曲がってしまった部分に当て、加熱した上で、メガネレンチを使って…テコの原理を利用して…ゆっくりと力をかけて曲がりを戻してあげる…と云うわけです。

残念ながら、一人切りの作業のため…右手にバーナー、左手にメガネレンチ…デジカメを扱うことが出来ず、作業中の画像はありません。

というところで、作業終了時のレバーの画像です!

c15

あの大きな曲がりが、元通り(とは言い難いですが…)かなりいいところまで戻すことができていますよね。

実際にRTLに取り付けると、こんなカンジになりますね。

c16

修正前、修正後を並べて比較しますと、その変化が一目瞭然でございます!

c17

このレバーの修正に関して、全く知識のないどいせんに対して、アドバイスをいただいた皆様方、本当にありがとうございました。

ひとまずは、無事に(レバーを折ることなく)修正を完了できたことを、感謝を込めてご報告いたします。

本当に、ありがとうございました! 

トライアル練習日…!

t01

本日は、実に久しぶり…6月の愛媛大会以来ですから…丸4か月振りのトライアル練習でございます!

前日、ラインではこんなやり取りが行われていました。

ライン

ということで、午前中の野暮用を早々に片付け…待ちきれずお昼にはパークに着いていたどいせんでございました!

t02

早々にお昼のお弁当をいただき…もちろんこれは昼食でして…このほかにも非常時用の食料と飲み物はちゃんと用意はしてございます!

さて、みなさんが来るまで…ウォーミングアップを兼ねて軽く練習を行います。

ただし、カメラを固定して走る様子を動画に納めたものが2本ほどあります…!

みなさんを待ちながら、こんな練習をしていたのでした。



さて、そうこうしているうちに、HIROさんの登場です。

t09

t05

t10

その後、お仕事を終えたアンパンマンも登場です!

t11


t07

t12

t13

HIROさん、アンパンマンがそろうと一人だけの練習の何倍も面白く、内容も濃くなってくるのです。

一人の時には行くのをあきらめていたセクションも、行けなくてもああでもないこうでもない…とアドバイスを受けながらのトライを繰り返していくうちに、何と…行けるようになるのですから、これはもうやめられませんよねぇ~!

練習も楽しい、休憩時間も楽しい…いやぁ~、相当に充実した時間を過ごさせてもらいました!

t14

t15

t16

t18

これからいよいよ収穫の時期に入り…いそがしくなる季節に突入しますが、何とか時間を見つけながら一緒に遊びたいものだ…などと思っているところに、アンパンマン…本気なのか冗談なのか…次にみんなが会うのは、今年の暮れの練習会になるのかなぁ~との一言!

大丈夫…!忙中閑あり…と言うじゃありませんか!

どこかで時間を見つけて…三時間四時間でいいじゃないですか…また召集かけて、練習に集まりましょうよ!

t19

久しぶりに、トライアル満喫の練習会でございました!
ギャラリー
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ