どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

メンテナンス

ビワの木の剪定作業…チェンソー…快感!

b01

我が家の裏山には、何本かのビワの木がある。

しかし、その中には大きくなり過ぎて、実がなってもなかなか収穫できず…結局はカラスのごちそうになってしまう…ということで、大きくなり過ぎた枝を剪定して、すっきりした実を収穫しやすい木にして欲しいとの奥さんの要望により、チェンソーを持ち出して対処に乗り出したどいせんでした!

b02

横から見ると…こんな感じになる。

高くなりすぎたから、低く扱いやすい木にまとめたい…ということなのだから、まずは真ん中の一番高い幹から手をつけます。

b03

さて、もう一度全体像を確かめる…!

こんなに枝を切り取ったのに…

b05

全体像を見ると…ほとんど姿は変わらない!

b06

う~む、これでは少々切っても全然変わらないなぁ~!

思い切って、高そうな枝はみんな切ってしまおう…そうだ、後ろの高い木も途中から切ってしまおう!

どいせん決断の剪定作業…その結果がこれ!

b07

ここまで切ると、全体像はこうなります!

b08

こう見ると、まだ切ってもいいような気もしますが…ま、今回はこれくらいにしておきましょう!

b09

さて、お仕事が終わったら…最後はチェンソーのメンテ…!

これをやっておかないと、次回使う時にすぐには使えません…使える準備を改めてしなければいけません…だから、仕事が終わった時に次の準備をしておく…そんな当たり前のことを仕事が変わって改めて確認したものでした。

b10

隠れている所をはずして、きれいに掃除します。

掃除が終わったら、組み立てなおして、目立てです!

目立て器を使えば、数分で作業が終了…切れ味も完璧に復活…です!

b11

最後はチェーンに防錆潤滑剤をつけてOK…です!

切れ味のいいチェーンソーを使う快感は…使用後のメンテにかかっています!

お付き合い、ありがとうございました!

修理センターの実力や如何に…?!

sy03

さて、ブラックボックス化されてしまっているトリガーガンの中身…強引に外側の部分を切断し中身を取り出してもかまわないのではあるが…それでも修理が可能なのであれば、ノズルがトリガーガンに取り付けが出来なくなった原因が分かる…ということなのだから、ぜひ修理をして欲しい…!

もし、修理不可能…ということになれば、新しいトリガーガンを¥5,800-で購入し、古い方のカバーを切断し中身を取り出し原因を調べればいい…ということだ。

sy01

さて、修理センターがどう判断するか…果たして修理が可能なのか…それとも交換以外に手がありません…と回答がくるのか…修理センターの力量が問われるところだと思うのですが…いかがでしょうか?

これはこれで…楽しみにしているどいせんなのでございます!

さて、そんな時…万年NAさんからこんなコメントをいただきました。

sy06
トリガーガンだけなら他社のも使える…これは、まさに目から鱗…でございました。

我が家では、以前…マキタとリョウビの高圧洗浄機を使っており、一昨年の豪雨災害で2台とも水没したのですが、しかし…トリガーガンなどは泥だらけのまま倉庫の片隅に置かれたままのはず…処分した記憶はありません!

探してみるものですねぇ~!

しっかりと置いてありましたよ~!

sy04

手前の埃だらけ…なのがリョウビ、奥のキレイな方が(ちょっとだけ洗いました)マキタのトリガーガンです!

ケルヒャーが修理センターから帰ってきたら、早速この2つも確かめてみたいですね!

sy02

二,三日で結果が分かるのでしょうが…修理の確率は五分五分…というところでしょうかね!

さて、楽しみに待たせていただきましょうかね…!

解体はしたけれど…!

ks09

さて、星形ドライバー¥521也…を手に入れたどいせん…さっそくにトリガーガンの解体を始めます。

まず、ネジだけを取り外し中身を公開…!

その後、中身を取り出します。

ks10

これは…最初に思っていたのとは若干様子が異なります。

修理をしなければいけない…この先端部分が全部接着されていて、パーツに分けることができないのです。

ks11

これは困りました…!

特に、この中の部分を開けて何とかしたいのですが…全部接着されていて、このままではこの中身はブラックボックスです!

ks12

この奥の黄色い部分の動きが問題なのですが…このままでは手出しが出来ません。

しかし…これでは修理のしようがありません!

ホームセンターの修理センターだと修理が可能なのだろうか…?

修理が可能なのだとすれば、ホームセンターに修理依頼がベストの選択だということだが、解体不能でトリガーガンだけ新しいものと取り換える…のであれば、ネット注文でもホームセンター注文でも値段は同じ¥5,800-也~となるのかな?!

ks13

ま…何はともあれ…明日はホームセンターにこのケルヒャーを持ち込んで修理を依頼することにいたしましょう!

このホームセンターの修理センターは別の市にあるので…どいせんが2年前まで勤めていた市内に存在しています…そこに送られ、改めて修理の説明がどいせんに修理センターから連絡がくるようになっています。

安く修理が可能なのか…それとも修理不能で¥5,800-で新しいトリガーガンの購入となるのか…ちょっと楽しみなところでございます。

さて…、修理センターの実力が試される事案でございます!


追伸
ks14

北海道では猛吹雪…のようですが、本日…交換して全く雪と出会わないまま…スタッドレスタイヤをノーマルタイヤに戻しました。

後は、桜の開花を待つのみ…ですね!

あ…、新型コロナウィルスも早く納まって欲しいものですねぇ!

星形のドライバー…?!

ks01

ケルヒャーの高圧洗浄機のトリガーガンにトラブル発生…!

ガンの先端に付けるノズルを受け付けなくなった…!

ks02

先端部分をこれ以上差し込めなくなってしまった!

この現象は、以前に使っていたマキタの高圧洗浄機でも経験があり、接続部分のOリングの破損による変形のために、先端部分をこれ以上奥にはめ込むことが出来なくなったものと想像できる。

m01

それならば…ガンを解体して中に取り付けられているOリングを新しいものと交換すればOK…ということだ!

さっそく、ガンを解体を…と調べてみると…11か所のネジで両サイドから止めてある…!

ちょっと見た所では、ネジは六角レンチ用…のようだ!

ks03

さっそく、工具箱から六角レンチを取り出して回してみる…ところがどのサイズで試しても引っかからない…!

え?何だこれ…どうして引っかからないんだ…?大きさの問題じゃないみたいだが…?!

まさか…これ専用の特殊工具…か?!

訝しがりながらも、拡大してみると…え?何じゃこれは…?!

ks04

星形✰の変形六角レンチ…使用か?!

う~む、こんなの初めて見た…!

これは、手が出しようがない…このトリガーガン…ネットで調べると補修部品価格¥5,800-とあるが…修理が出来るなら、丸々買い替えるよりもその方がいいわけだし…基本的には部品交換と言っても予想ではOリング1個…とはいうものの…この変形星形六角ネジを抜かなければお話にならないわけだ…!

そこで、やむなくご近所のホームセンターに持ち込むことにしたのでした!

ホームセンターの担当のお兄さん…理由とどいせんの予想を話すと…ちょっと待ってくださいね…と言って工具売り場にトリガーガンを持ち込み…ドライバーと合わせていたが…その中の一本を持ち帰ってきて…これが使えると思うのですが…との心強い一言…!

それが、このドライバー!

ks05

先端が…なんと、六つに分かれている…何と言っていいのか…こんな形をした特殊ドライバーだ!

ks06

おぉ、これでガンを分解できる…早速、一本お買い上げ~!

ks07

修理部門のお兄さん…解体して見て予想通りでしたらご自分で修理されればよろしゅうございますが、もし手が付けられないようでしたら、元通りにネジを戻していただき、こちらにお預けいただければ、修理センターの方に送らせていただきますので、その時は改めてお持ち込みください…とのアドバイスをくれたのでした。

ks08

さて、いよいよトリガーガンの解体です!

このお話…もう少し続きます!

雪は積もるのか…?!

y02

天気予報では寒波到来…とのことで、何と…四国の平地でも積雪がある…という!

ちょっと信じられない予報だが、ニュースでもこんな報道がある。



これは…準備をしておかねば…動きが取れないことになりかねない…!

一昨年までは、通勤に峠を二つ越えねばならないため、スタッドレスタイヤは必須でした。

とはいえ、一冬に積雪は2回ほど…多くて3回…それでもチェーン付けるめんどくささを考えるとスタッドレスタイヤは必須でした。

しかし、昨年はタイヤ交換などしなくても雪が積もることのない地域…ということでスタッドレスタイヤの世話になることなく過ごすことができました。

y03
これは…マジで準備が必要かもしれない…そう考え、一昨年から倉庫に仕舞ったまま積み上げていたスタッドレスタイヤを取り出してきて、交換することにしたのでした。

今までタイヤ交換は、モータースに丸投げで、どいせんはやったことがありません。

今回は初めて自分でやってみようか…なんて思い始めたのは、気持ちの余裕からなのでしょうかね?!

ふふふ…!やってみると、割と簡単に出来てしまう…ちょっと嬉しく思ったものでした!

y04

y05

4本バッチリ交換完了…!

後は、空気圧をチェックし、規定量を入れて完了です!

y06

車載工具と一緒に付属している電動空気入れ…これ便利ですねぇ!

車載工具にこんなのがある…なんて、初めてしりましたよ!

y07

規定空気圧は260kPa…ちょっと多めで完了ですね!

さ…、予報通り雪は積もるのでしょうか?!さて…?!
ギャラリー
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ