どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

RTL250R

ミニミニ練習場…遊び方拡がる!

jo12

ミニミニ練習場に、ジャムおじさんが来てくれました!

新しいステアを作ったり、いくつか作ったステアを使って、セクションを打ってくれました。

この練習場でも、こんな練習が出来るんだ…改めて遊び方の拡がりを実感した一日でした!

jo11

今までは出入り口としか使っていなかった場所に、こんな丸太やタイヤを置きました!

下でターンして斜面を上がり、そのまま丸太越え…バランスを崩すと右に落ちてしまいそうで、結構緊張するのですが、それがまた楽しいのですよね!

勿論、制作者はジャムおじさん…!

jo14

jo15

jo09

ただ、これには下の部分も含まれます。

下でターンしながら、ここを上がってくるのです。

結構タイトなターンとなっていて、こんなシーンも…!

jo16

jo03

さて、遊び方が格段と拡がってきたミニミニ練習場…お話はもう少し続きます!

jo17

ステア…壊れる!

bst03

ミニミニ練習場のステアケース…最後の仕上げのために用意したバンセン…これの締め方がうまくいかないどいせんは、結局この日はステアケース第2号の補強をあきらめたのでした。

その結果が…これ!

bst21

積み上げた丸太が大きく崩れてしまいました。

前回と同じくカスガイは全く役にたちませんでした。

さて、そこで…改めてステアケース第2号を作り直さねばなりません。

丸太を固定するためには、やはりバンセンが必需品のようです!

そして、バンセンを使って締めるための道具に『シノ』と呼ばれるものがあることを知りました。

早速、ホームセンターへ!

sn01

これが、噂のシノ…でございます!

改めてのステアを作ります…杭の深さ、バンセンの使い方…いろいろと調べねばならないことはあるのですが、次こそ安心してトライできるステアケースを作りたいものでございます!

ステアケースの材料は、昨日の段階でずいぶん増えてきましたし、調達することは簡単にできる状況です。

こんなふうに丸太を置くだけでも、マーカーの置き方次第で面白い障害物になることもできます。

bst22

上がったり下りたりも含めて…障害物が少しずつ増えてくることは楽しみが広がること…まずはひとつずつ増やしていきたいですね!

bst10

bst05

bst09

バンセンとシノの使い方…うまくいけばいいのですけどねぇ…!

楽しみながら、取り組ませてもらいましょうね~!

遊び道具…搬入!

bst15

雨も上がり、気持ちのいい青空のミニミニ練習場です!

今日のテーマは、①前回制作途中の『ステアケース第2号』を完成させねばなりません!

キーワードは、『番線』でございます。

そして、もう一つ…②遊び道具を増やそう…!!

これは、以前に裏山で切ったビワの木の幹をミニミニ練習場に運び込み…組み合わせて遊び道具を増やしていこう…というのでございます!

前回作ったステアケース第2号改良型…!

bst16

これの完成のためのキーワードが、番線でございます!

これが番線…!

bst17

そして、もう一つのテーマは、遊び道具を増やすこと…!

このためのキーワードが、ビワの木の搬入…!

裏山から引き下ろし、軽トラに積み込み…ミニミニ練習場に搬入します。

bst18

bst19

とにかく、練習場に搬入です。

どこの場所にどう使うか…は、徐々に考えていきましょう!

bst20

たちまちは、タイヤのステアの横に3つほど置いてみましょう!

bst11

bst01


そして、いろいろわけあって…ステア第2号へもチャレンジいたします。

bst06

初めはね…越えても問題なく頑張ってくれていたのですが…何回か繰り返すうちに…

bst07

bst08

詳しいお話は、また次回にでも…!

RTL…停まれ~っ!

mr17

さて、マーカーを置いての練習ですが…これがなかなか思い通りにはなりません。

ターンの後でのステアケース…最後の最後までターンに集中していると、気が付いたらステアが直前に迫ってきてしまいます。

mr11

mr14

mr12

体重を後ろに引くだけで何とかフロントは上がりますが…このままではリアタイアが上がれません。

mr13


mr18

 リアタイヤがステアに上がったところで止まり…右ターンというのがこちらの計画…!

問題は、どうやってリアタイヤをステアに上げるか…というところなのだが、抜重のタイミングを逸してしまったどいせんは、アクセルを開けてしまうのでした!


mr19

確かにリアタイヤはステアに上がるのですが…当然勢いよくまわるリアタイヤの回転はすぐには止まりません。

問題は、リアタイヤをステアに上がると同時に止めること…そのためには抜重のタイミングのお勉強ということになるのでしょうね!

mr16


それでも…毎回、次への課題が必ずある…というのはきっと楽しいことなのでしょうね!

ま…ちょっと課題が多すぎる…というのが一番の課題かもしれませんけど…ね!

mr21

mr22

mr23

mr24

mr25

う~む、やっぱり止まりませんねぇ~!

あは…、出来るまで練習するのが、出来るようになるコツ…って、誰かが言っていたような…!

頑張りましょう!


マーカーを置いてみました!

mr06

本日は、ふろ場の外からの出入り口のドアの傷みが激しくなってきていたので、その補修をいたしました。

ホームセンターで合板とドアノブを購入してきて、早速取り掛かります。

ドアの傷みの激しい側の外板を外し、新しい合板を貼り付けるだけ…そんなの午前中にちょちょいのちょい…で終わるので、午後からはミニミニ練習場でRTL持ち込んで遊ぼう…との計画だったのです。

…が、思い通りに行かないのが人生…あはは!

結局、合板貼っただけでは心配になり、塗装までやってしまいました。

お昼食べた後、塗装が乾くのを待って、ドアを取り付け、ドアノブを取り付け…片付けを終えたときには、もう午後3時過ぎ…!

それにしても…軽トラの荷台というのは、絶好の作業台だということが、今回初めて分かりました。

次から、いろんな作業に使ってみたいと思います。

さて…トライアル練習です!

mr07

今回は初めて、ミニミニ練習場にマーカーを置いてみることにいたしました。

以前…この練習場を作った時に、パークから赤4枚青4枚をお借りしてきていたのです。

mr05

ターンしてステア、上がってターン…頭にセクションを描き、その通りにマーカーを置いていきます。

ところが…技術がないことが一番なのですが、心理的にもマーカーを置いただけでセクションは難しくなります。

まず、オフキャンバーターンの後、ステアに向かいます。

mr01

フロントタイヤをステアの面に直角に持っていければいいのですが、ターンの途中の姿勢のままステアに向かうことになります。

mr02

フロントタイヤはステアのセンターに上げることは出来たのですが、RTLは少し斜めに傾いていますし、ターンが終わり切っていませんからアクセルは開けられません…その上、ラインどりが上手くいかず、リアタイヤは明らかにタイヤの中心からずれています。

mr03

結局、バランスを崩し左足を着いてしまいます。

フロントが上がっていますから、リアを何とかせねば…とアクセルを開けるとリアタイヤはステアと物かり上へあがります。

mr04

結局、リアタイヤは跳ね上がり…ステアの左側に落ちてしまいます。

練習…ですから、そんなに緊張する必要はないのですが…マーカーが置かれた途端に、肩に力が入ってしまいます!

このお話…もう少し続きます!
ギャラリー
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
  • 田植えが終了しました!
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ