どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

農作業

田植えが終了しました!

tu02

本日、7時半からどいせんちがこの地区のトップを切って、田植えが行われる…との連絡を事前に受けていましたので、7時前から準備をして田植え機の到着を待っていました。

7時20分頃、田植え機の到着です。

tu03

水田に降りて、苗稲を積み込み…さっそく田植えの開始です。

tu04





前進,後退、回転も自由自在でございます!

tu05

最後は、外周を植えて終了となります。

tu07

奥さんからOK!…の終了宣言がでます!

お疲れさまでした!

tu08

終了まで、1時間弱…さすが機械の力ですねぇ!

一本一本…人が手で植えることを考えると信じられないくらいのスピードですよね!

機械が動き、人が操縦する…これからの主流となっていくのですね…いや、自動操縦となるのも時間の問題かも…ね!

tu09

九州南部は梅雨入りした…らしい!

sk02

九州南部では梅雨入りが宣言されたとか…こちらも着々と田植えの準備が進みます。

数日前から田植え機用の苗を準備して、田植えを待っていますが…今日は田圃の代掻きが行われました。
sk03

朝8時からスタートという話だったので、7時頃ゆっくりと朝食をとっていたのですが、外ではもうエンジン音が聞こえてきています。

あわてて外に出ると…もうすでに代掻き作業が始まています。

勿論、どいせんが直接やるわけではなくて…これは田植えもそうですが…いつものごとくワールドファーマーズに作業を依頼しているわけなのであります。

8時スタートって言わなかったっけ…?とのどいせんに…依頼が多くて早く始めないと計画通りに終わらないんだ…とは社長の言!

sk04

このエリアの田圃から作業をスタートしたワールドファーマーズですが…写真には入り切れませんでしたが…3台のトラクターで同時並行で作業を行っていきます。

作業を見ていると…トラクターの周りに白い鳥がまとわりついています。

sk05

土をかき回すトラクターによって、今まで隠れていたカエルやドジョウなどが水面にあらわれてきて、絶好の食事場所になっているのでしょうね!

sk06

わざわざトラクターに近寄っていかなくてもいいだろうに…ことらさ追いかけまわします。



さて、こんな空からの訪問者もいます。

sk07

トンビでしょうか…!

sk08

一瞬水面に飛来したかと思う間もなく、獲物をつかんで体を翻し、一気に空へ舞い上がります。

sk09

やるなぁ~!カッコいいなぁ~!

sk10

こうして数々のドラマを演出しながら、代掻きは着々と進んでいきます。

sk12

sk11

sk13

もちろん、ギャラリーも大満足でした!

DSCN2804


どいせんの田圃の代掻きを終えたトラクター…なんと代掻き機を折りたたんで隣の田圃に移動いたします。



さ、代掻き作業…終了でございます!

次は…6月に入ったら、いよいよ田植えとなります。

梅雨の時期は着々と近づいてきています!

田植えが始まれば、雨の季節の到来です!

sk15

ハモグリガ…?!

ms01

果樹園に行って気付くのだけど、一年生苗木を植えて1か月余りでもう新芽が育って若々しい葉に育ってきています。

ひと月前のあの小さな新芽がもう柔らかな若葉に育ってきたのです。

ms02

若葉が出てきたら、ハモグリガの対策をしなければいけませんね…とは奥さんの言!

ハモグ……?!聞いたことのない単語が出てきてとまどうどいせん…!

奥さんの説明によると、新芽に蛾が卵を産み付け、孵化するよ幼虫は蜜柑の若葉の中に潜り込み…葉の中を移動するのだそうです。

どいせんが勝手に想像するに…葉潜り蛾…とでも書けば分かり安いのですかねぇ!

こんなサイトがありました!



そのハモグリガとやらに寄生された蜜柑の葉を実際に見たい気はするのですが…そうもいかないわけで、まあ…今回はサイトの画像だけで我慢ということにしておきましょう。

ハモグリガ防止の消毒薬を散布…というのが今回のどいせんの役目でした。

初体験でしたが、時間的には午前中に余裕で終了…午後からは久しぶりに奥さんとお買い物…の一日でした。

明日は数学のお勉強会…早めに終われば、夕方にはミニミニ練習場に行ける…かな?!

雨降って地固まる…!

r01

雨の後は、四駆のタイヤさえも埋もれてしまう…そんな作業道を何とかしたくて瓦を砕いて作業道に敷き、その上から土を重ねたのです。

雨が降れば、瓦の上の土が雨に流され瓦の隙間に入り込み、地面が締まるのではないか…と考えたわけなのですが、昨夜から今朝まで雨が降ったので、作業道の様子を確認したのでした。

まずは、作業道の上の部分の園地の草刈り作業を終えたのち、いよいよ作業道の確認です…!

一応…まずはどいせんが作業道の上を歩いてみる…雨の前に比べると随分地面は締まってきた気がするのですが…人の体重くらいでは分からないので、やはりここは、箱バンで入り込んで行くべきではないか…思い始めたらもう止まりません…タイヤが埋もれてしまったら、歩いて山を下りてトラックを持ち込み引っ張りだせばいい…そう思うと、早速箱バンで入り込み開始…です!

r02

大丈夫…入り込めるではありませんか!

r03

何度か行ったり来たりを繰り返すと、路面はこんな感じに…!

r04

さらに繰り返すと…!

r05

まぁ、谷側に近づかなければ…まず硬さは大丈夫…かな?!

幸いにも、明日の夜も再び雨…との天気予報…!

この雨で…さらに作業道が固まってくれるとうれしいですね!

r06

明日は、作業道の下の部分の草刈りをおこないますが、先日植えた苗木を覆い隠すように雑草たちが伸びています。

何だか苗木に行くべき栄養分を、雑草に取られてしまうのではないか…なんて心配をしてしまいます。

雑草を刈り取りそのまま『緑肥』に変える…そう思うと気合も入ります。

明日は、雨の降る前に…草刈り作業…全開で進めておきたいものですね!

クラッチレバー

u01

蜜柑の収穫の季節ですが、極早生蜜柑の収穫が終わり、いよいよ早生蜜柑の収穫が始まります。

極早生蜜柑の運搬はモノレールが主流だったのですが、今回は…もちろんモノレールも使うエリアもありはするのですが、主流は運搬車『ホンダ 力丸くん』なのです。

果樹園の中を収穫した蜜柑を回収して回る役目は、モノレールと一緒なのですが、モノレールは設置されたレールの上以外は動けませんが、運搬車は簡単な作業道さえ敷いてあげれば園地を自在に動き回れるのです。

斜めの斜面に、水平に近い作業道を整備するのは…昨年からどいせんの役目となっています。

荷台に荷物を二段三段と積み重ねますから、車体が横方向に傾くと相当に不安定になるのです。

前後の傾きは相当な急傾斜でも登り切りますが、横方向の傾きは対応が難しい…それを防ぐためにできるだけ横方向が水平に近い作業道を作る必要があるのです。

u02

作業道の基本ルートは、毎年使っているので新たに作る必要はありませんが、収穫は年一度ですから、どのルートも使い終わると後は一年間ずっと放置されたまま…という状態が続きます。

今回のこの作業道もスコップとクワを使って、ほんの30分ほどで完成となります。

これからしばらくは、蜜柑取りの場所移動に沿って、作業道の整備と力丸くんの操作がたちまちのどいせんのお仕事となっていきます。

この仕事…結構面白がっているどいせんですが、軽トラの動いていく作業道も…今年はもう少し整備をしていきたい…と案を練っているどいせんでもあるのです。

さて、今回はもう一つ…昨日のトライアル練習でのこと…!

t15

この日の練習は、ジャムおじさんのお好み…急斜面のターンを繰り返すというものだったのですが、当然…未熟な技術しか持ち合わせていないどいせんのこと…すぐにうまくいくはずもなく…転倒があったり急斜面でフロントが浮き上がり放り出しそうになったり…と、悪戦苦闘の連続だったのです…それでも少しずつ出来るようになる楽しさがあるから続いていくわけなのですけど…ね!

t16

ま…そんな中で急斜面のオフキャンバーターン時に、失速して谷側にバイクと転倒…ちょうどハンドルとクラッチレバーの間に、木が入り込み…レバーが大きく曲がってしまいました!

t16

LINEでアンパンマンとこんなやり取りをいたしました。

t17

ふむ、折れてもともと…しかし、溶接で直せるのであれば一本新しいクラッチレバーを注文しておいて、ハンマーで修正…やっても面白いかな…と思い始めているどいせんでございました!
ギャラリー
  • ご挨拶…!
  • ご挨拶…!
  • ご挨拶…!
  • ご挨拶…!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ