どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

農作業

クラッチレバー

u01

蜜柑の収穫の季節ですが、極早生蜜柑の収穫が終わり、いよいよ早生蜜柑の収穫が始まります。

極早生蜜柑の運搬はモノレールが主流だったのですが、今回は…もちろんモノレールも使うエリアもありはするのですが、主流は運搬車『ホンダ 力丸くん』なのです。

果樹園の中を収穫した蜜柑を回収して回る役目は、モノレールと一緒なのですが、モノレールは設置されたレールの上以外は動けませんが、運搬車は簡単な作業道さえ敷いてあげれば園地を自在に動き回れるのです。

斜めの斜面に、水平に近い作業道を整備するのは…昨年からどいせんの役目となっています。

荷台に荷物を二段三段と積み重ねますから、車体が横方向に傾くと相当に不安定になるのです。

前後の傾きは相当な急傾斜でも登り切りますが、横方向の傾きは対応が難しい…それを防ぐためにできるだけ横方向が水平に近い作業道を作る必要があるのです。

u02

作業道の基本ルートは、毎年使っているので新たに作る必要はありませんが、収穫は年一度ですから、どのルートも使い終わると後は一年間ずっと放置されたまま…という状態が続きます。

今回のこの作業道もスコップとクワを使って、ほんの30分ほどで完成となります。

これからしばらくは、蜜柑取りの場所移動に沿って、作業道の整備と力丸くんの操作がたちまちのどいせんのお仕事となっていきます。

この仕事…結構面白がっているどいせんですが、軽トラの動いていく作業道も…今年はもう少し整備をしていきたい…と案を練っているどいせんでもあるのです。

さて、今回はもう一つ…昨日のトライアル練習でのこと…!

t15

この日の練習は、ジャムおじさんのお好み…急斜面のターンを繰り返すというものだったのですが、当然…未熟な技術しか持ち合わせていないどいせんのこと…すぐにうまくいくはずもなく…転倒があったり急斜面でフロントが浮き上がり放り出しそうになったり…と、悪戦苦闘の連続だったのです…それでも少しずつ出来るようになる楽しさがあるから続いていくわけなのですけど…ね!

t16

ま…そんな中で急斜面のオフキャンバーターン時に、失速して谷側にバイクと転倒…ちょうどハンドルとクラッチレバーの間に、木が入り込み…レバーが大きく曲がってしまいました!

t16

LINEでアンパンマンとこんなやり取りをいたしました。

t17

ふむ、折れてもともと…しかし、溶接で直せるのであれば一本新しいクラッチレバーを注文しておいて、ハンマーで修正…やっても面白いかな…と思い始めているどいせんでございました!

メンテの大事さを痛感…!

        K1

6月ももう終わろうとしていますが、今月はほとんど果樹園に行かなかったどいせんでございました。

第1週目は、九州へのツーリング、第2週目は自治会活動、水田の代掻き、そして孫娘の誕生会…。

第3周目は、トライアル四国選手権愛媛大会のために連日付け焼刃の練習会…!

第4週目は、地域の子どもたち対象の科学実験教室のための買い出しと準備…。

そして、今週第5週目は自治会の納税資料の作成と回覧物配布物等のと什長さんへの配布。自治体要望の市支所との対応。バレーボール練習&懇親会。…と言っていたら、地区で明日のお葬式の連絡が入ってきました。地区代表の自治会長として葬儀に参列してまいります!

というわけで、今月は果樹園に行く時間がありませんでした…ということは、果樹園は雑草たちの天下…となっている…ということです。

このまま放置…というわけにはいきません。

草刈り部隊の出動…というわけです。

        k2

除草作業を始めて2時間ほどは快調に進んでいくのですが、3度目の混合ガソリンを補給した後トラブルが発生します。

エンジンは快調に動いているのですが、カッター部分に動きが伝わりません。

動力の伝達経路がどこかで壊れたようです。

この刈払い機は奥さんが農協で購入したものですので、農協の修理工場…農機センターに刈払い機を持ち込みます。

        k3

ちょうど修理担当のお兄さんがいて、すぐに見てくれます。

この刈払い機…エンジンからカッターへの動力を伝える手段は、シャフトです…初めて知りましたよ!

カッターを取り付ける部分を開いてみて、あちゃぁ…これは交換しかないなぁ…部品が置いてあればいいけど…部品置き場に行き、これで合えばいいが…なんて独り言を言いながら帰ってきます。

ラッキー…ぴったりカンカンでございます。

        k4

取り付けた後、お兄さん…どいせんに質問です!

グリス持ってますか? いえ! あのね、シャフトとカッターをつなぐギアの部分にグリスささないと…削れて減ってしまうので、結局使えなくなってしまいますよ!

決して安い部品ではないので、こまめに手当てをしてあげないと、無駄なお金を使うことになるのですよ!自分でちょっとしたことですから、気にしてやってあげれば、これだって壊れずにすんだのですよ!

持っていないのなら、グリスも買っていってください…300円ほどですからこまめに点検して注入してください。

ありがとう!気を付けます…!

        k5

オートバイも農機具も…普段のちょっとしたメンテナンスが、大事…!

分かっている当たり前の話なのですが、5年も6年も…グリス一度も充填することなく刈払い機使い続けていて気付かない…なんて、大いに反省しきりのどいせんでございましたよ!

無事終了…!

        田植え機02

昨日、連絡があり…予定されていた田植えを、朝7時半からスタートします。準備の方をよろしくお願いします!…ということで、朝7時から準備完了で田植え機の到着を待ちます。

7時20分、田植え機到着…調整を終えて予定通りの7時30分…どいせんの田圃から田植えがスタートです!

        田植え機03

まずは田圃の周囲をぐるっと回って状況を確認します…きちんと稲苗を植えるための、センターラインを引いていく作業のようです。

後ろにはまだ稲苗を積んでいません。

外周を廻り、センターラインを引き終わったら、稲苗を積み込み、田植えの開始となります。

        田植え機04

こんなふうに田植えが進んでいきます。

        

午前9時前には、無事田植えが終了しました!

間植する必要もなく、きれいに稲苗が植えられていました!…完璧でした!

        田植え機05

そうそう…隣の田圃では、こんな田植え機が使われていました。

        田植え機01

稲苗を高く積み上げてあり、運転者の姿が(積み上げた稲苗の間に運転者は居るのですが…)稲苗に隠れて見えませんので、ちょっと見ではまるで自動運転か無線操縦だろうか…と思ってしまいます。

上に高く積み上げられているので、お祭りの山車を思い出しましたよ!

        田植え機06

昨年は、この後…7月豪雨の災害で田圃に土砂が流れ込み、復活をあきらめた農家も数多く出たわけですが、まだまだ道半ば…完全復活を目指す農家の人たちのためにも、今年は災害など起こることなく、無事に収穫にこぎつけたいものだ…と願います。

やっと代掻きの運びとなりました!

        代掻き01
先日、田植えの準備のために田圃の整地&水路の補修に取り組んだお話は『道のり、未だ遠く…!』でお伝えさせていただきました!

        http://doisen423072.livedoor.blog/?p=8

その後、今月に入り田圃に水が入れられ、田植えの準備が一つ一つすすめられてきたのです。

昨日、裏山の竹林の整理をしていたときに、水が入れられた田圃の様子を撮影したものです。

        田圃01

こうして田圃に水を張ると、パワーショベルで平らにならしたと思ってみていた田圃の土が、高い部分と低い部分に分かれているのがはっきりと分かるようになります。

そこで、本日…代掻きの時にまず土を移動させて平らな田圃に補修してあげた上で、土を細かく砕いていく…本来の代掻きの作業にはいることになるのです。

本日、低気圧の通過で雨が激しく降る…との天気予報でしたが、雨雲レーダーで見ると…この地域は二つの激しい雨雲の間に位置しており、雨雲の移動を予想図で見ても…隙間の間を移動…ということで、大きな影響は心配ありません!

さて、代掻きのためのトラクター登場です!

        トラクター01

田圃に水を張る…ということは、表面の凹凸を目に見えるようにするということです。

水面から出ている部分の土を、水面下に沈んでいる部分にトラクターを使って移動させます。
                  

まるで巨大波動発生装置…のごとくでございます!

見ているだけで、うれしくなってきます。

お仕事の邪魔になってはいけませんので、道路に移動して見学することにいたします。
          

作業途中、相当に強い大粒の雨が降ってきます。

田圃の水面が雨のしずくで針のように飛び上がります…すごいなぁ~!

        雨01

こんな雨の中でも、黙々と仕事を進めるトラクターです!

こうして、見ているだけで代掻きの作業が2時間ほどで終了してしまうのですから、ちょっと不思議な気もするわけです。
        
雨が降ろうと風が吹こうと、先日まで九州ツーリングに使っていたレインウェアー着用で作業を見学するどいせんでございます!

最後は、奥さん相手に物理の波動の講義まではじめてしまいます。

余裕の代掻き見学でございました。
        

さて、2時間ほどで作業も終了…!

昨年から懸念していた土砂流入への対処…これでやっと終了宣言を出すことができました!

        トラクター03

後は、田植えを待つのみとなった田圃なのですが、仕事を終えたトラクター…次の仕事場にあっという間に向かっていきました。

        トラクター04

ワールドファーマーズの2台の大型トラクター…田植えを間近にひかえ、各田圃を回って代掻きに大忙しでございます。

今日も、夕方遅くまで耕運機のエンジン音が聞こえ続けていたものでございました!

無事に田植えが終わり、今年こそ災害などなく無事に収穫になってほしいものですね!




ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ