どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

XR BAJA

初乗り オートバイ

h01

お正月ももう終了…孫娘たちも帰り、普段の生活が戻ってきたどいせんなのですが、どうも気持ちの切り替えがうまくいかずぼんやりと過ごしてしまった昨日一日でした。

孫娘たちが帰ってしまって、さみしいんじゃないですか?…などと奥さんは言うが、そんなことではなくて…気持ちの切り替えが出来ていないだけ…必要なのは普段の生活のリズムを取り戻すことなのです。

今の状態をリセットして、新たにペースを作る…気持ちの切り替えは、どいせんの場合はオートバイ…これ以外にはありません。

お天気もいいし、オートバイには最適の気持ちのいい暖かさ…これは、行くしかありますまい!

まず、倉庫から持ち出してきたのは、XRバハ…セル一発での始動はさすがホンダです!

空気圧を1.0気圧に調整して林道へ向かいます。

h02

林道走るのは、ホントに久しぶり…調べてみると10月以来…冬の林道はブッシュが消えているのに加えて蜘蛛の巣がないので、走りやすいのがいいですね!

h03

h04

そしてもちろん、この林道からも宇和海が一望できるのです。

h05

この後、再び林の中に入り込んでいき、しばらくは枯葉の絨毯の上を走ります。

冬ならではの林道の様子ですよね!

h06

h07

我が家から、往復で40kmほどの距離ですが、久しぶりにXRバハで林道を走れたこと…相当楽しゅうございました。

もう少し走りたい…との思いもありましたが、この後ダブハチとも初乗りをしたいと思っていましたので…時間があればRTL250Rもエンジンかけて少し乗りたいとも…バハとのお付き合いはこれくらいにして、山を下りることにしたのでした。

h08

山間に作られた稲刈りの終わった水田や野菜畑の横を通り抜けながら、里村に下りてきたのでした。

我が家に帰ると、倉庫から今度はダブハチを出してきて、そのまま走り出したどいせんだったのでした。

続きます。

h09

XRバハと林道へ…!に

r08

さて、落石と土砂崩れで通れなくなった山越えの林道をあきらめ、旧国道から山越えの林道に入り込みます。

走りやすいお仕事の道が続きます!

昨年の豪雨災害の原因の一つが、線状降水帯なのですが、そこを少し外れると雨の影響はほとんどない…ここ何年かの豪雨の特徴ですよね!

r10

r11

久々の林道をバハで気持ちよく走らせてもらいます。

ダブハチで舗装路…も楽しいのですが、XRバハで路面の刺激を直接に感じながら走る楽しさ…久しぶりに大満足でした。

r12

XRバハの軽さ(もちろん、W800と比較してのことですが…)の魅力も改めて実感です!

パワーが少ない分、バイクを操る楽しさもワクワクする感覚も…ひさしぶりに堪能したものでした。

r13

さて、この日の目的は、神南山のハンググライダー飛行場で、お昼のお弁当を…おにぎりとコーヒーをいただくこと…でした。

神南山の林道へ入り込み、分岐点を飛行場に向かいます。

ところがこの林道…ほとんど人も車も通らない…背の高い草が生い茂る…そこで出会うのが蜘蛛の巣とその主人たち…!

r15

r14

ゴーグルの上で、蜘蛛たちが喧嘩しています!

飛行場でバハを止め、女郎蜘蛛たちの写真を撮ったのですが、うまくピントが合わず…ピンボケの画像となってしまいました。わかりますかねぇ~?!

r16

r17

さて、たどり着いた最終目的地…神南山ハンググライダー飛行場…オジサンたちが3人、ハンググライダーで飛ぶために準備をされておられました。

r18

お話を聞くと、風向きがうまくないので、飛び立つにはもう少し様子をみよう…ということでした。

風が山に正面からぶつかってくれると、山の斜面にそって上昇気流が生まれるので、それを使えば上空2,000mくらいには到達することができるのだそうです。

ところがこの日は、斜面に対して平行にふいていて、上昇気流にならない…のだそうです。

r19

改めて、オフロードの路面の刺激の楽しさを再確認したどいせんでございました!

路面の刺激とその路面を走るためにバイクを操る楽しさ…いやぁ~!マジで楽しゅうございました!

やっぱりオフロードはやめられませんねぇ!

次は、時間見つけて…RTLと練習を計画したいと思っています。

ふふふ!体…動くかなぁ~?!

XRバハと林道へ…!いち

r01

密林から、XRバハ用の台湾YUASAバッテリーが届きました。

勿論、充電済みとのことで、早速取付完了…スイッチ一発で完全復調でございます!

さて、XRバハが復活したとなると…もういてもたってもいられません…早速、バハを連れ出して林道を走ることにいたしました。

r02

目標としては、林道を乗りついて山を二つ越え…神南山のハンググライダー飛行場でお昼ご飯を食べること…というのがちょうどいいくらいの距離ではないかな…と!

そこで、まず一本目の林道…この林道で山を一つ越える予定なのです!

r04

r03

走っていて、道を間違えたかな…と思うくらいの違和感が沸いてきます。

この林道は、入り口は走りやすい…軽トラ一台が十分に走れるくらいの整備(?)された林道だったはずなのですが、今走ると…人の頭大の石がゴロゴロころがっていて、左側を流れる川に道路が崩れて落ちてしまっているのです。

r05

さて、無理やりにでも進入しようか…と思っていたところに、右上斜面からお兄さんが下りてきて、この道は土砂崩れが何か所かあるので、行けないよ…と声をかけていただきます。

行けませんか…残念そうに答えるどいせんに、お兄さん…毎週土日になるとバイクが何台か行こうとしてるのを見るけど、みんな行けない…って帰ってきてるよ!

道路が川に崩れ落ちてるんだから、行きようがないだろう…歩いて見てみたらいいけど、歩いて通るのも無理だよ…道がないんだから…!

ま…道がないところをどうやって行くか…行きようがないですよね…う~む!

この道が復活するには5年以上かかりそうだ…ということらしいよ…とはお兄さん!

昨年の豪雨ですか…と聞くどいせんに、お兄さん…そうだよ、あの時の大水はすごかったからなぁ~!

お兄さんにお礼を言って、第一ルートをあきらめ、振出しに戻る…どいせんなのでした。

r06

さて、ここが使えない…とすると次は旧国道からの林道へ入り込むことにいたします。

入り口上にある神社の前で、まずは一休み…コンビニで仕入れてきたおにぎりとホットコーヒーで休憩…って、まだ全然林道は進んでいないのですが…ま、それはそれ…おにぎりとコーヒーは元気を与えてくれますからね…!

r07

え~、本日ここまでにさせてもらいます!

ホントはもっと早く書く予定だったのですが、CSで阪神タイガースが横浜に逆転勝ちを行い…6点差をひっくり返したのですよ…最終ステージ進出に王手をかけたことと、ラグビーで日本がサモアを大差で破ったことで、スポーツニュースをあちこちとハシゴしてたら、もう…次の日になってしまっておりました。

   

もう少し、続きます! 

越南バッテリー逝く…!

v01

午前中に野暮用を片付けて…午後からは久々にXRバハで林道を走る予定だったのです。

御用が終わったのが11時過ぎ…早めのお昼の準備をしますから、その間バイクの準備をしておいてくださいませ…とは奥さんのコメント!

倉庫からXRバハを久しぶりに出してくる…!

ガソリンコックを開き、チョークを引き、セルスイッチを押す…一発始動…さすがホンダのオートバイ…眠っている期間など関係なく一発始動でございます!

v02

チョークを戻し、アイドリング状態でしばらく放置…相変わらず調子いいですねぇ!

後は、空気圧を調整しスイッチを切り、早めのお昼を取るために、倉庫から母屋へ帰っていったのでした。

さて、食事を終えて12時半…雨雲レーダーを確認すると…これが相当に怪しい雲行き…!

v03

一時間後には、雨が降り始め…夕方まで結構本格的な雨が降り続く…そんな予想…!

しかし、XRバハは準備万端…これから林道へ行っても1時間ほどはたっぷり走れるだろうし、レインウェアーも新しいのを買ったので、ウェアーの初レポートというのもいいかも…ということで、とにかく林道へ向かうことにしたのでした。

ところが…倉庫横に出しておいたXRバハのセルスイッチを押すと、クシュッ…とセルが回ったと思うとすぐに止まってしまう…もう次からはセルモーターさえも回らずダンマリ状態…!

これはどうしたことだ…バッテリーが充電不足…ということか?!

どいせん、あわてて充電器にバッテリーをつなぐ。

これで充電できるようだったら、車のバッテリーと直接つなぎ、セルさえ回れば後は走りながら充電状態にしようという試み…!

v04

ところが…、初めは充電をするのだが、1~2分後にはもう充電完了となってしまう!

おぉ、早いなぁ~!

そのままセルを回す…が、回るはずもなく…何度充電操作を繰り返しても…結果は同じ…!

もしかして…バッテリー…逝ったか…?!

このバッテリーを購入したのが、一昨年の11月…2年ほどの耐用年数だと良しとせねばいけないのかな?!

v05

ここ何回か…バッテリーはネットで格安バッテリーを購入してきました。

純正品の三分の一ほどの値段で買えるので、そちらを選んできたわけですが、この手のバッテリーは終わるときは、突然に…スパッと使えなくなってしまいます。

この前に使っていた中華バッテリーもでした。

3年ほど使えたので優秀な格安バッテリーだったのですが、終わりはやはり突然にスパッ…とでした。

今回は中華ではなく、越南(ベトナム)バッテリーでしたが、やはり格安バッテリー…!

ばたばたしているうちに、外は雨が降り始め…台風の影響でしょうか…結構本格的な雨になってしまいました!

さて、先ほどネットで検索してたら、こんなのがありました。

v06

ユアサバッテリーはブランドなのでしょうけど、台湾ユアサ…信頼のブランドって、安いですよねぇ…今回もまた、格安バッテリー…購入いたしましょうかねぇ~!

BAJAで迷路に迷い込み…!

        m04

午後から時間が空いたので、XRバハでちょい乗りオヤジ…とシャレ込みました。

実は以前からちょっと気になる道がありまして…私が住んでいる地域の山はほとんどが蜜柑の園地で、その中には農道や作業道が蜘蛛の巣のように入り組んで走っているのです。

上の地図のスタートからゴールまで県道を使うと赤い線で描いたコースとなります。

これはもう…地図にもしっかりと載っている整備された生活道です。

しかし、どいせんとしては山の中に入り込み農道や作業道を乗り継いで走り、ゴールまでたどり着きたいと思っているのです。

今まで何度か挑戦してみたのですが、県道に下りてしまったり、反対側(南側)の海に下りてしまったり…となかなかうまくたどり着きませんでした。

スタートからゴールまで、もう少し拡大して地図を載せると(国土地理院の2万5千分の1の地図ですから載せられている情報量は相当多いのです)下のようになります。
        m03

クリックして拡大していただければ、枝分かれしている道の状況がよくわかってもらえると思います。

もちろん実際には、細い作業道はさらに入り組んでいます。

今回は、この山の中のルートに何度目かの挑戦をしようというのです。
        n01

スタート地点からグネグネと雑木林を抜けると、一気に風景が開けます。

左下には、県道沿いの集落が見えます。

      n02

地図を参考にして走っているのですが、地図には書かれていない細い道が入り組んでいて、時々眼下に写る集落の様子を見ながら分岐方向を選びます。
        n03

農道をさらに奥へ奥へと進んでいくと、何と…もう集落は見えなくなり、集落のそのまた向こうの山を一つ越した海が見えてくるのです。

勝手に推測するに…このあたりが見えているのではないか…と思ったりもいたしますが、う~む?!

        m05

        n04

半島がぐぐっと突き出ている…ということは、位置的にはもう少し左(西)の方なのかもね!

ここから先は、どちらを向いても果樹園だらけ…どこをどう走ったか…目印って言っても蜜柑しかないわけだから、あとはもう分岐点での自分の方向感覚を信じるのみ…とはいうものの、今まで何度も道に迷いたどり着けていないのだから、何を信じたらいいものやら…!
        n05
        n06        n07

いくつかの分岐点を通過すると…ほら言わんこっちゃない…!

ダム湖(東練寺ダム)に下りようとしている…これはいけません、目的地とは一山ズレています。
        n09

焦っても仕方がありませんね…お遊びで反射鏡に写った姿をパチリ…!
   n08

引き返し、分岐点で山の向こう側のルートを選びなおします。

そのまま山の向こう側を下っていきます。

軽トラ一台がやっと通り抜けることができるような道…ホントはもっと他に通りやすい道があるのかもしれませんが、とにかく山の向こう側を下に向かって下りているのですから、これはこれでなんとかなるでしょう!
      n10

竹藪の隙間から下を覗くと、民家らしきものが見えてきました。
        n11
やっと、集落にたどりつきました。

しかし…いくつかの分岐点、次には間違えずに来れるか…と言われるとちょっと自信が揺らぐどいせんでございます!

この川平という山間の集落…ここに住んでいる全世帯が全て同じ苗字を持っています。

住んでいる人すべて『清家(せいけ)』さんなのです。

言い伝えによると、全員が平家の落人の子孫なのだとか…!

こうして、迷いながらたどり着いてみると、何となく納得してしまうのですから不思議ですね!




        

ギャラリー
  • 床の補修作業終了!
  • 床の補修作業終了!
  • 説明会
  • 説明会
  • メガネが出来上がりました!
  • メガネが出来上がりました!
  • メガネが出来上がりました!
  • メガネが出来上がりました!
  • 一時避難…!
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ