ts01

一昨年の豪雨で被害にあった果樹たちなのですが、倒れてしまったり根こそぎ流されてしまったり…と被害を受ける中でも、何とか持ち直そうとしていた木々もありました。

それでも、少しずつ枯れ始め…結局古い巨木など10本ほどの蜜柑の木がこれ以上は育つことが出来なくなってきていました。

結局、昨年一年間で10本ほどの蜜柑の木を処分して、園地内の空き地に幹や枝を小切って積み重ねていたのです。

しかし、園地に枯れ枝を放置しておくことは、蜜柑の病気の原因になる…とのことで、処分をすることになったのでした。

園地の空き地で燃やしてしまおう…という案も出たのですが…火を使うことは火事の危険性がある…ということで、シュレッダーにかけてチップにしてしまい、園地に散布しよう…ということになりました。

チップスシュレッダーは、地区で共同購入しており、集会所の倉庫に2台常備しております。

早速、管理担当の男の子に連絡すると、「いつでも使っていいですよ。倉庫に貸し出し簿がありますから、記入してもらったら、それで使ってもらってOKです。返すときに、燃料満タンにして戻してもらえばそれでいいです。」とのことでした。

ts02

あのね…この機械、使ったことないのよね…よかったら、使い方をレクシャーしてくれないかなぁ~!

都合のいい時でこちらを全面的に合わせるから、お願いしたいんだけど…よろしくっ!

…とまぁ、半ば強引に頼むどいせんなのですが…SFくん、気持ちよく引き受けてくれて、「いいですよ!今、蜜柑山にいますので、5時過ぎに下りていきますから、集会所の倉庫に来てください。動かし方を教えます!」

…ということで、約1時間ほどみっちりと操作方法を学びました!

運搬車と似てますが、これははるかに重いですから、運搬車の要領で急斜面などに持ち込むと、転倒して事故につながりますので、十分に注意してくださいね…とはSFくんの注意の言葉…!

これで、山積みしている枯れ枝の処理ができる…ありがとうね~!

SFくんに感謝を伝え…チップスシュレッダー講座を修了したのでした!

さて、実際に使ってみるのが…楽しみでございます…!

ts03