mm01

今日の午前中…昨日の大雨の影響を確認するために、蜜柑園の水回り点検に行ってきました。

蜜柑園に大雨の被害はありませんでした。

そのついでに、レモン園の隣のミニミニ練習場をのぞいてみたのでした。

上の写真が、現在のミニミニ練習場…です!

もう今は夏草に覆われて…一か月前までこの場所で熱心にトライアル練習をしていたことなどもう想像することさえも難しくなっています。

   夏草や兵どもの夢の跡…!

松尾芭蕉が平泉で旧暦5月13日(新暦6月29日)に詠んだ俳句ですが…まさに時期はこの頃…と重なるわけです。

まぁ、今風に訳すと次のようになるのでしょうね!

ミニミニ練習場をのぞいてみると、どいせんやジャムおじさんたちの練習の痕跡はあとかたもなく、ただ夏草が茂る風景が広がるばかり…とでも訳すのでしょうかね!

ま…芭蕉は、映画の儚さを詠んだのですが…この時期の夏草の生命力のすごいこと…改めて実感いたします。

mm02

これが、上から見たミニミニ練習場…う~む、どうしましょうかねぇ~!

ついでに、ミニミニ練習場を広げるべくチェンソーとあの手裏剣の刈払い機で開発した練習場所も…

う~む、ここも元の木阿弥…!!

mm03

ま…いろいろあるのでしょうが…まずは梅雨が明けてから考えることにいたしましょうかねぇ~!