jo18

ターン→斜面→ステア…の練習をしばらく繰り返した後、今度は上に上がり、新たにセクションを作ることにしたのでした。

jo20

さて、ジャムおじさんがマーカーを置いたセクションです!

jo24

イン → 右オフキャンバーターン → ステア → 左オフキャンバーターン → ステア → アウト

これが…なかなかの苦労なのですよ…!

オフキャンバーのターンが終わったらもうステア直前…真横から真っすぐに進んでのステアであれば何の問題もないのですが、こうしてギリギリの斜面のターンが終わるか終わらない状態でステアが現れると…もう動きが間に合わなくて…マジでバタバタ…!

ターンを意識するとステアへの身体の動きが遅くなり、ステアを意識するとターンがおろそかになってしまいます。

jo25

上側のステアに向かうのですが、ターンし切れずに、足つきでバイクを振る…どいせんです!

jo27

下のターンでは、余裕なくフルロックターンを試みて、コケてしまうどいせん…!

jo28

どいせんのライディングを見て、ライン取りの悪さを指摘し、指導するジャムおじさん…!

jo12

この後、ジャムおじさんが模範演技…!

jo06

jo30

jo07

いやぁ~、充実した時間でございました!

一人での練習ですと、行ける所しか行かないし、自己分析が出来ていないので、もう少し練習すれば行けるようになるセクションを自分で作るなんて至難の技です。

こうして、客観的に今どいせんに必要な練習内容を指摘してもらえるのは、相当ありがたいことだとひたすら感謝でございます。

さて、次回は…一番下のミニミニ練習場への入り口…下でターンして斜面を上がり、丸太越え…の下側の雑木林…!

jo31

この雑木林を切り開き、新たに練習場を拡張しよう…というのですが…さて?!