un01

本日は、『初午・年賀行事』の当日となりました。

① まずは午前中…!

昨日ついた餅を手ごろな大きさに切って、袋詰めをおこないます。

前もって地域のメンバー2人にお願いして、集まってもらいます。

un02

手ごろな大きさに切った餅は、まず一度もろぶたに集められ…

un03

そしてその後、袋詰め…!

un04

全部で100袋を作って、午前のお仕事終了…となります。

② 午後からは、大雷神社に出向いて、厄払い…です!

un05

全員がそろったら、神事のために神殿に入ります。

un07

宮司が祝詞をあげ、一人一人の名前を呼びながら、今年の無事を祈ります。

un08

それぞれの代表が玉串奉奠をおこないます。

神社関係、自治会関係、年賀者で33歳女、初老(42歳男)、還暦(61歳)、古稀(70歳)、喜寿(77歳)のそれぞれの代表が神前に出て玉串奉奠をおこないます。

un09

最後に、神からのお酒が振舞われ、神事の終了となります。

un10

この後は、社務所での直会が行われます。

un11

un12

un13

この後、地区の集会所に帰って、年賀式が執り行われます。

本日…ここまでといたします!

続きます!

un14