d01

1~3月のお仕事は、園地の整備です!今後の作業がやり易いように園地を整備していくのがこの時期のお仕事です。

まず手始めは、園地内の作業道の補修です。

軽トラ用の園地内の作業道…端が不安定な状態になっており、軽トラが通る時に崩れてしまう恐れがあります。

そこに土嚢を積んで、崩れないようにしよう…というのです。

d02

70cmほどの竹を斜面に打ち込みます。

もちろん、置いた土嚢が滑り落ちるのを止めるためですが、土嚢の重さも考えると70cmのうち40cmほどを土の中に打ち込み、30cmほどを上向きに出します。

竹は果樹園の横の竹藪から、無尽蔵に切り出して使えますので、定期的に補強していけばOK…ということになります。

d04

土嚢に詰める土は、土がどうしても上の段から下の段へ落ちてきます。

そこで作業道においても、山側が高く谷川が低く…水が流れる場合はこれでいいのですが、車が通る時には、谷川に傾いてしまう…という状態になります。

そこで山側の積もった土を削り取ってあげて、土嚢用の土に使うことにしたのです。

d03

土嚢に土を詰め込みます。

d07

草もミミズもみんな一緒に詰め込みますが…適当量を入れて、封をして斜面に並べます。

d05

しばらく、この作業が続きます。

軽トラで上を走って、無事崩れなければ完了…というわけです。

d06

安心して走れる道を作ることも大事な作業…頑張りましょう!