sr19

さて、第2チェックポイントを目指しますが、地図で分かる通り…変則五差路を山の上に向かって登っていきます。

別角度から見た(帰りのコースから見た)五差路の写真です!

sr20

奥の赤い線が歩いてきたルートですが、五差路を斜め逆方向に登っていきます。

山道を登りながら、元来た道を見下ろすと…母子連れが歩いてきています。

結局は、この子達にも追い抜かれることになるのですけど…ね!

sr21

上り坂…どいせんにとっては結構な坂で、息を切らしながら登っていきます。

振り返ると、こんな風景が…!

右下には、後から登ってくる家族連れの姿も見えていて…追い抜かれないように頑張ろう…なんて無駄なことを思ったりしたものでした。

sr22

上り坂を上がり切ったところで、再び人ごみに出会います。

ここが、第2チェックポイントのようです。

sr23

近寄ってみると、桜公園の石碑…そして『②』の張り紙が確認できます。

第2チェックポイント発見です!

sr24

ここでは、両端にボールの付いた紐を投げて、反対側の段差のある棒にひっかけ、棒の色によって違う点数を争うゲームのようです。

sr26

片方のボールを持ち、もう一方のボールをクルクルとまわして飛ばします。

棒に引っかかると、クルクルと巻き付く…というわけです。

sr25

チームでの合計得点を計算し、記入してもらいます。

sr28

さぁ、第2チェックポイントが終了すると、次の第3チェックポイントまでは、ダム沿いに下り坂となります。

どいせんとしては、ホッと一息下り坂…とでも言ったところでございます。

sr29

公園からの下り坂を下りていくと、ダム湖に出会います。

ダム湖…というよりもダム池…と言った方がピッタリの大きさのこじんまりした溜池風の佇まい…!

sr30

ダムの端を通り、向こう側に渡ります。

右側が池となっていて、左側に落差があり、水が落ちていきます。
sr31

そして、向こう岸には第3チェックポイント!

sr32

さて、ここは何か…というと…

sr33

射的で点数を競います。

何種類かの鉄砲が揃えてあります…大きいのや小さいの…好みに応じて使えます。

sr34

sr35

ピストルから矢が飛び出すのですが、的にペッタンコ…と張り付くのです。

上手くできてるなぁ~!

sr36

やっと順番がまわってくると…もうルンルンで銃をかまえます。

さぁ、当たるかな~?!

sr37

順番を待つのだって、みんなでワイワイ言いながら待っているのも楽しいんだよ~!

sr38

さ…、第3チェックポイントも十分見せてもらったどいせんは、順番待ちはキャンセル…次のチェックポイントに向かいます。

どいせんの後ろの集団から、お母さんたちを残したまま、子供達が走り下りてきてどいせんを追い越して行きます。

sr40

sr42

急カーブの下り坂を走り下りて、すぐに姿が見えなくなってしまいました。

sr44

急いで子供たちの姿を追いかけるどいせん…下り坂ですから追いかけるのも楽に動けます。

sr43

子供達…あっという間に下り坂を走り下り…分岐点になにかありますが…ん?チェックポイントか…?

sr46

子供達、たどり着いたチェックポイントから、大きな声でお母さんたちを呼びます。

おかあさ~ん、早くおいでよ~!

sr45

その声に、後ろを振り返るどいせん…!

さすがはお母さんたち、あわてずゆっくりとお話しながら歩いてきます。

sr47

大分長くなってしまいました!

すみませんがもう少しだけ、続けさせてもらいます。

もしよければ、お付き合いくださいませ!

sr48