どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2020年07月

VZ-RAM実験ツーリング②

vz06

さて、ヘルメット&インカムの使い勝手を確認するプチツーリング…名付けて『のんびり緑ツーリング』のルートに選んだのが、大洲市河辺→獅子越峠→小田深山→内子と走る山越のルート…!

このルート…4連休で GO TO トラベル 期間でもあるのですが、コロナ禍の真っ只中…の影響なのかどうなのか…人にも車にもほどんど出会いません。

川沿いに上流へと走っていると、河辺ふるさとの宿なる宿泊施設の駐車場にこんな地図看板がありました。

vz08

今回のルートはこの地図で言えば、まさに左下方向から入って、右上方向に抜けていく…というものとなります。(画像クリックで文字が読みやすくなります)

このルートは、維新の英雄坂本龍馬の脱藩の道と並行しているもので、あちこちにその痕跡が感じられます。

上の像は、近代日本を作るために奔走した若者たちが通った脱藩の道を文化庁が『歴史の道百選』に選定されたことに基づき、「この道を文化遺産として大切に保存することを誓い、顕彰碑『飛翔の像』を建立する」…と、河辺村の村長さんが書かれております。

vz09

ここから少し進むと…ふれあい橋という屋根付きの橋に出会います。

vz10

vz11

時刻はちょうどお昼時…一休み入れて、コンビニで買ってきたおにぎりとサンドイッチをいただきます。

橋の中央部分は横にふくらんでいて、テーブルと腰かけが置いてあります。

河辺川の水音を聞きながら、おにぎりをほおばる…の~んびりと時間を忘れるひと時です!

vz12

ゆったりと流れる時間に癒されていると…ポツッ…ポツッ…と雨粒が落ちてき始めました。

おっ…これはいかん…先を急がねば…食べ終わり後片付けをして、再び山越に向かいます。

ちょっと走ると、またもや屋根付き橋…帯江橋!

vz13

vz14

河辺川には、このような屋根付き橋が数多くかけられていますが、屋根がなくても橋から見下ろす川辺川の風景は、見ていて心安らぐ…ホットコーヒー片手にいつまでも水音を聞きながら眺めていたい…そんな気にさせる不思議な魅力をもっています。

vz15

さて、雨がポツリポツリ…と怪しげな空模様…雨が降り出せば噂のピンロック120の実験ができますぞ~!

さて、どうなるのかな…?!

すみません、この後のお話は次回に続きます!
vz16

VZ-RAM実験ツーリング①

vz01

さて、プロシェードキット(シールドとスモークシールドにもなるバイザーのセット)とピンロック120(二重構造シールド)が届けられたのですが…取説読むと、取り付けがなかなかめんどくさそうなので…昨日はそのまま放置してしまったどいせんでした。

今朝起きても…やっぱりシールドが気になるどいせん!

結局、古いシールド(古い…と言っても1回ちょい乗りツーで使っただけですが…)を取り外し、プロシェードキットを取り付けることにしたのですが…やることはそんなに難しいことではないのですが、取り付けるにはちょっとしたコツが必要…!

コツを会得(?)するので数回かかりましたが、何とか無事にヘルメットに装着…!

さて、次はピンロック120…あれ?プロシェードキットを取り付ける前にシールドに取り付けなければならなかったようで…せっかく取り付けたプロシェードキットをヘルメットから外して、初めからやり直し…ま、練習だと思えばいいのですけど…ね!
vz02
さて、せっかく新しいシールドと曇り防止シールドが付いたのだから、これは試してみる必要があるでしょう!

とはいえ、天気予報を確認すると明日から4日間は雨の予報…となると、実験は今日がベスト…ということになるのです。

vz03

一日中雨の中を走るのは困るが、一時的な雨なら望むところ…ピンロック120のいい実験になりそうだ。

ということで、山に向かうことにしたのです。

目的地は、小田深山…深山というくらいだから、相当に山奥…そしてもう一つの実験『Yahoo!ナビ』も使うことにいたします。

vz04

こちらの予想と異なるルートをYahoo!ナビは選んでいくのですが、ま…これも一興…今日はYahoo!ナビの示すルートに従ってうごいていくことにいたしましょう。

名付けて『のんびり緑ツーリング!』とでも言っておきましょうかね!

ひたすら山奥に入り込んで行くのですが…本日はこのあたりで一区切り…次回に続きます。

vz05

VZ-RAM 追加部品が届きました…!

hm01

先日、アライのヘルメットを買ったよ…という記事を載せていたら、バイザーとピンロック120なる曇り止めのキットがありますよ…これがなかなかの優れもの…というコメントをみっちゃんからいただきました。

早速、ア〇ゾンに注文したのですが、その追加部品が本日届きました。

早速取り付けようかな…と取説を読んでいたのですが…何だかちょっとめんどくさそう…!

hm02

今夜はこのあたりにしておきましょう!

ちゃんと取り付けができたら、記事にアップさせていただきます!



✰ 閑話休題 ☆

本日、久しぶりに果樹園に顔を出したのですが…蜜柑の木の枝の間にこんなものが作られていました。

hm03

何という種類の鳥なのでしょうね…?

卵をふ化させ、ヒナを育てるために作った巣なのでしょうが…もちろんこの季節…もうとっくに雛は巣立ってしまっています。

雛がまだ巣にいるうちに、出会いとうございました!

う~ん、残念!

噂のマッスルスーツを着てみた…!

ak01

農作業安全講習会が行われる…との連絡が入り、奥さんと一緒に参加してきました。

草刈り時の安全操法などの講義とともに、アシストスーツやラジコン草刈り機の実演等々…具体的に興味を引く内容があったので、ちょっと楽しみにはしていたのです。

ak03

会場に着き、早速室内研修が始まります。

主に農業機械の安全操法について、資料に基づき説明が行われます。

こんな資料が次々と…!

ak04

皆さん、熱心に講義を受けておられます。

ak02

その後、暑熱対策ベストとアシストスーツの装着体験が行われました。

暑熱対策ベストについては、空調服はすでに使っていますので…今回は試着はしませんでした。

興味があったのが、アシストスーツです!



何だかよく分からない中味なのだが、こんな説明の動画がありました。



これは非常に興味深いツールだと思います。

25.5kgf の力を軽減…ということは、30kgの物を持ち上げる際にも5kgの力で十分…ということですよね!

後の問題は、使いやすさ…ということになるわけですよね!

会場となっている部屋に移動し…早速、装着体験に立候補…!

どいせんに先駆けてまず、奥さんが装着…!

ak05

いつもは、重い荷物の担当はどいせん…となっていて、重い物はほとんど持たない奥さんが、なんと…コンクリートブロックが2個入れられたキャリーケースを、軽々と持ち上げてしまいました。

ak06

前屈みの姿勢から持ち上げているのですが、腰への負担がほどんどない…非常に興味深いことです。

思いもよらない力持ち…となってよろこぶ奥さんでした!

ak07

もちろん、どいせんもこの後装着してブロックを持ち上げてみたのですが…気合などほとんど入れる必要もなく…ヒョイッと持ち上がってしまい、拍子抜けの…驚きの実験結果でありました。
ak08
もう少し歳とってきて、さらにこのマッスルスーツが改良されて、もう少し装着が簡単になれば、これは買い…かな…なんて思ったものでした。

この他にも、何種類かのアシストスーツが展示されており、我が家の奥さん…相当気になっていたようで、あちこちと装着体験に励んでいたようでした!

ak09

さて、室内研修はここまででございます!

この後は、近所のため池に移動して、ため池の回りの土手での草刈り機の実演でございます。

そして、これが後半の主人公…ラジコン草刈機&スイング式法面草刈機です。

ak10

ak12

これが、ラジコン草刈機の操縦機…鉄人28号の操縦機みたい…!

ak11


ラジコン草刈機『atex神刈』の動画です。



こちらも草刈機…クボタスイング式法面草刈機…というのだそうです!

果樹園で使うには、いろいろと園地の設計をし直さなくてはならないかもしれませんね!




さらに、これはめちゃくちゃ静か…電動式草刈機です!

ak13

マキタ製なのですが、電池は2個同時に使います。

静かでパワーも十分…住宅地とか都会など、エンジン音がクレームの対象となりそうな場所では最適かと思います。

しかし、電池2個で連続使用時間は約40分くらいとのこと…う~む、これでは仕事になりません。

予備の電池をあと2個用意しても、80分程度しか仕事ができない…ということになります。

1個の電池の充電時間が約2時間…ネックは電池の性能…ということですかね!

ak14

なかなか興味深い研修会でした!

改めて、いろんな意味で機械化の動きが進んでいることを実感したものでした。

数年後には、マッスルスーツを着て果樹園で仕事をしているどいせんがいるのかもしれませんね!

ミニミニ練習場復活間近…!

mmr01

今日は、まるで梅雨が明けたような一日でした。

最高気温34℃…なんて、どう考えても梅雨の気温じゃないでしょう…!

さて、今日は朝一でお仕事…我が家のレモン園地は裏山の尾根に沿ってあるのですが、ちょうど尾根の部分が隣の果樹園との境になっていて、その境に作業道が作られているのです。

ここ2週間ほどは連続して雨が続き、久しぶりにレモン園地に来てみると、作業道にレモンの枝が大きくせり出しているではありませんか。

レモンの木には大きな固い棘が付いており、無意識に触ろうものなら、ブスッと皮膚に刺さり…マジで激痛…作業着や軍手などは何の防御にもならないくらい危険な代物なのです。

そこで奥さんからのお仕事依頼…作業道に張り出しているレモンの枝を全部切り落としてくださいませ…作業道を歩いても危なくないようにしてくださいね!

そこで登場するのが、以前購入した…あの手裏剣のような丸鋸の刃を付けた草刈り機…!

mmr02

これを使って、レモンの木の枝を作業道と平行に縦方向にバリバリと切り落としていく…!

この尾根の作業道に面している部分のレモンの木は、レモンの収穫…というよりも、尾根の反対側から吹いてくる強い風対策の役割があるのです…そう、防風林(?)の役目をしているのです。

草刈機を垂直に動かし、はみ出ている枝をバリバリ切り落としていきます。

mmr03

この手裏剣の丸鋸…少々の太さの枝なら何の問題もなく切り落としていきます。

奥さんとしては、午前中いっぱいかかるだろうと思っていたところ…僅か2時間ほどで終了…!

早く終わったのなら、後は自由時間でよろしい…とのことで、このレモン園地の尾根と反対側の境界線の下には、例のミニミニ練習場があります…しかし、この練習場…長雨の影響で…もっとも長雨の前から雑草に覆いつくされていたのですが…今ではさらにレベルアップし…真ん中あたりではどいせんの背丈以上に雑草が深くなってしまっているのですが…せっかく手裏剣丸鋸を持ってきたので、ミニミニ練習場の草刈り大作戦を実施することにしたのでした。

mmr04

背丈の高い草たちも、雑木に絡みついている太いツタも…この手裏剣丸鋸にかかればバリバリ切り倒されてしまいます。

mmr05

さて、ここまできたら一休み…上からに飽きたので、今度は下側に廻っての作業となります。

これが下から見上げたミニミニ練習場…!

mmr06

上下関係なく、手裏剣丸鋸はバリバリと進みます。

草に隠れていたタイヤや丸太が顔を出します!

mmr07

この練習場…以前作ったジャムおじさんセクションを練習用に残しておいたのですが、そのままの状態で雑草に覆われてしまいましたから…当然ですが、あちこちにマーカーが顔を出してきます。

おぉ、そこに隠れていたのね!

mmr08

そして、上と下がやっとつながります。

mmr09

上から見ると…こんな風に見えます。

斜面上下の中間に、少し雑草たちを残し、休憩時間…です!

今日の最高気温は34℃だそうですが、もちろん作業は空調服を着こんで…ですが、それでも休憩を入れなければ熱中症になってしまいそうな湿気と気温です!

mmr10

休憩後は最後の仕上げ…やっとミニミニ練習場が顔を出しました!

mmr11

mmr12

これで午前中のお仕事は、無事終了でございます!

さて、明日は農業安全対策講座なる研修会に参加予定です!

介護などでは人を持ち上げるアシストスーツなんかが使われていますが、農業においてもパワーアシストスーツなどもあるらしく…作業の安全安心関係のグッズが紹介されるらしいのです!

ちょっと、楽しみにしております!

最後は我が家のレモンたち…夏もいっぱい実をつけていますが、収穫は冬…の予定!

mmr13
ギャラリー
  • ご挨拶…!
  • ご挨拶…!
  • ご挨拶…!
  • ご挨拶…!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
  • K378を走ります!
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ