どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2019年07月

BAJAで迷路に迷い込み…!

        m04

午後から時間が空いたので、XRバハでちょい乗りオヤジ…とシャレ込みました。

実は以前からちょっと気になる道がありまして…私が住んでいる地域の山はほとんどが蜜柑の園地で、その中には農道や作業道が蜘蛛の巣のように入り組んで走っているのです。

上の地図のスタートからゴールまで県道を使うと赤い線で描いたコースとなります。

これはもう…地図にもしっかりと載っている整備された生活道です。

しかし、どいせんとしては山の中に入り込み農道や作業道を乗り継いで走り、ゴールまでたどり着きたいと思っているのです。

今まで何度か挑戦してみたのですが、県道に下りてしまったり、反対側(南側)の海に下りてしまったり…となかなかうまくたどり着きませんでした。

スタートからゴールまで、もう少し拡大して地図を載せると(国土地理院の2万5千分の1の地図ですから載せられている情報量は相当多いのです)下のようになります。
        m03

クリックして拡大していただければ、枝分かれしている道の状況がよくわかってもらえると思います。

もちろん実際には、細い作業道はさらに入り組んでいます。

今回は、この山の中のルートに何度目かの挑戦をしようというのです。
        n01

スタート地点からグネグネと雑木林を抜けると、一気に風景が開けます。

左下には、県道沿いの集落が見えます。

      n02

地図を参考にして走っているのですが、地図には書かれていない細い道が入り組んでいて、時々眼下に写る集落の様子を見ながら分岐方向を選びます。
        n03

農道をさらに奥へ奥へと進んでいくと、何と…もう集落は見えなくなり、集落のそのまた向こうの山を一つ越した海が見えてくるのです。

勝手に推測するに…このあたりが見えているのではないか…と思ったりもいたしますが、う~む?!

        m05

        n04

半島がぐぐっと突き出ている…ということは、位置的にはもう少し左(西)の方なのかもね!

ここから先は、どちらを向いても果樹園だらけ…どこをどう走ったか…目印って言っても蜜柑しかないわけだから、あとはもう分岐点での自分の方向感覚を信じるのみ…とはいうものの、今まで何度も道に迷いたどり着けていないのだから、何を信じたらいいものやら…!
        n05
        n06        n07

いくつかの分岐点を通過すると…ほら言わんこっちゃない…!

ダム湖(東練寺ダム)に下りようとしている…これはいけません、目的地とは一山ズレています。
        n09

焦っても仕方がありませんね…お遊びで反射鏡に写った姿をパチリ…!
   n08

引き返し、分岐点で山の向こう側のルートを選びなおします。

そのまま山の向こう側を下っていきます。

軽トラ一台がやっと通り抜けることができるような道…ホントはもっと他に通りやすい道があるのかもしれませんが、とにかく山の向こう側を下に向かって下りているのですから、これはこれでなんとかなるでしょう!
      n10

竹藪の隙間から下を覗くと、民家らしきものが見えてきました。
        n11
やっと、集落にたどりつきました。

しかし…いくつかの分岐点、次には間違えずに来れるか…と言われるとちょっと自信が揺らぐどいせんでございます!

この川平という山間の集落…ここに住んでいる全世帯が全て同じ苗字を持っています。

住んでいる人すべて『清家(せいけ)』さんなのです。

言い伝えによると、全員が平家の落人の子孫なのだとか…!

こうして、迷いながらたどり着いてみると、何となく納得してしまうのですから不思議ですね!




        

夏の最強ツール!

        K1

バイクの夏用の対策で、メッシュウェアを購入したどいせんですが、夏の暑さ対策ではメッシュウェアーからさらに一歩進んで、強引に風を取り込み汗を気化することでさらに涼しさを作り出す…いわば夏の最強ツールがあります。

以前、ゴードンさんも書いておられました。 『涼しいのか⁇

これが涼しいのですよ…! どいせん的には、夏の草刈り作業には必須アイテムでございます。

後ろの腰の部分に2個のファンが付いていて、外の空気を強引に取り込みます。

それを、手首と首の部分から外に強引に排出する…という仕組みになっています。

        k2

空気で膨らんでいても、いなくても…体系的には違和感を感じないところが不思議なところですよね…とは奥さんの一言…!

う~む!!

ついでに、このメッシュゴーグルもある意味優れもの…汗かいても曇らない…うむ、当たり前…か!

ラフ&ロード メッシュジャケット

        J1

先日注文していた『メッシュジャケット』が届いた…という連絡があったので、バイク屋さんに立ち寄りました。

昨年、ダブハチを購入する前はバイクに乗る…といえば、RTLかXRバハ…ジャケットは持ってはいますが、真夏にジャケットを着る…という意識はありませんでした。

もちろん、林道を走る…ということは、転倒のための装備が必要なわけで…そう、こんな感じ…!

        j2

ところが、これは…真夏では何と言っても…暑い!

そこで、バイク用長袖Tシャツの上に、ブレストガードの着用…ということになるのです。

透明なので、あまり気にはなりませんが…街中を走るには…ちょっと…ね!

         j3

ダブハチを購入して、真夏に着るガードの装備されているメッシュジャケットを探していたのですが、昨年は豪雨災害で、真夏の時期になかなかダブハチに乗る機会がなく…そのうちに秋が来て…メッシュジャケットの件は…いつしか忘れられていたのです。

そして、今年の夏こそは…とバイク屋さんでカタログ見て注文しておいたのが、ラフ&ロードのメッシュジャケットだったのです。

取り外しができるインナージャケットが付いているのも、気に入った理由の一つでした。

        メッシュジャケット

サイズもワイドサイズ(いわゆるB体用)がそろっていることも、選んだ理由の一つです。

        j4

さて、暑い夏のツーリングが、ちょっと楽しみになってきたどいせんでございました!

頑張ろう!宇和島…ステッカー

        g1

昨年7月の豪雨災害関連のフォローがまだ続いています。

この地域では川が氾濫し、どいせんの家もまるで池の中に建てられているかの如くの状態に置かれてしまったのでしたが、当然…車庫に置いてあった車も水に浸かった状態になってしまいました。

我が家の軽トラ…マフラーあたりまで水に浸かっていたのですが、何とかエンジンがかかりしばらくの間は動いていたのです。

しかし、どうも…クラッチ関係に水が浸入していたようで、そのうちにギアが全く入らなくなってしまいました。

もちろん、修理屋さんに持ち込み、再び走れるようにしてもらったのですが、豪雨災害による故障ゆえ、補助金が支給されることになったようで…修理代の75%は補助金でまかなうことができる…というのです。

ただし、そのためには山ほど書類を提出する必要があり、それが終わったのち、その証明としてトラックに『がんばろう!宇和島』のステッカーを張り、補助金が振り込まれる…という手順が踏まれます。

そのステッカーの貼付が今日だった…というわけです。

こんなに長いこと時間がかかった…ということは、それだけ被害にあった自動車が多かった…という証明なのでしょう!
        g3

午後4時前…担当のお姉さんが来られて、軽トラの横側に、ステッカーを張ってもらいます。

ボディにきちんと曲尺を使ってラインを引き、なかなか丁寧な作業です!
        g2

ステッカー貼りなんて、大体の目分量で貼るのだろう…なんて予想していたどいせんはちょっと感動したものでした。
        g4

最後は、ステッカーとナンバープレートを一緒に写し、証明写真といたします。

この写真を証明書と一緒に、農協の担当部署に送っておきますから、届いたら補助金の振り込みがあるはずですよ…とは、お姉さんのコメント…!
        g5

時間的には1年が過ぎてしまいましたが、あの豪雨の影響はまだまだあちこちで続いているのです。

一つずつ片付いて、次への一歩が踏み出せる…これの積み重ねで、人は今が過去になっていくのでしょうね!

参院選投票立会人

        s2

本日は、参議院選挙投票管理人に任命されており、朝から晩まで選挙会場で投票の番人をしておりました。

画像は、選挙風景を撮影するのはいろいろと差しさわりがあるのではないか…と考え、会場準備の様子を撮ったものです。

さて、実は本日は…バイク屋さん主宰のツーリングが企画されており、香川までおいしい讃岐うどんを食べに行こうという計画だったのです。

一旦参加を表明していたどいせんなのですが、21日…う~む、何かあったぞ…と気になり始め、実はその前に参議院選挙の選挙立会人の依頼があり、引き受けていたことを思い出したのでした。

選挙管理人は、どいせんでなくても出来るだろうと考え、交代を願い出ようかとも考えたのですが、選挙管理委員会から配布された『投票立会人の手引』なる冊子の次の一文が気になります。

        s3
さて、讃岐うどんバイクツーリングが、法律でいうところの「病気その他やむをえない事故等」に匹敵する正当な理由…になるのかどうか…思案の結果、今回は讃岐うどんツーリングをあきらめることとしたのでした。

早朝から選挙会場に詰めて、選挙終了まで…投票を見続けている…のは初めての経験でしたが、思わず教師時代の試験監督を思い出して、思わず苦笑いをしたものでした。

無事に選挙も終了し、我々が担当した地区の投票率が65%前後であったのですが…う~む、これはいいのかわるいのか…ちょっと悩ましい数字でございます。

さて、話は変わるのですが、投票場の壁にこんな時計がかけられておりました。

        時計

時計の針は問題なく動いているからいいのですが、時計の中に書いてある数字と文字…!

        s4

『火』は火曜日を表しているのでしょう…しかし、今日は日曜日…これはもちろん物理的な間違いだと分かります。

しかし…『37』は一体何を意味しているのでしょう?

最後までうまい解答が思い浮かばないままで、投票所を後にしたどいせんでございました!

ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ