どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2018年09月

特訓講座…苦戦!木の根ターン

07ac2bf4.jpg


特訓講座、最後のセクションは木の根ターンと障害物…!

最後にジャムおじさんが作ったセクションはこんなものでした。

まず、こちらがインでございます。

入口に石に両脇を挟まれたヒューム管が置いてありまして、そこを越えてセクションに入ります。

79bbae31.jpg


入ったらそのまま横に進みます!

すみません…首にタオルを掛けたままの画像になっていますが…他にちょうどいい画像がありませんでしたのでこれを使わせてもらいました…見苦しい姿で申し訳ありません!

8d5c179c.jpg


その先に、ヒューム管を縦に置いて、中に土を入れたものがあるのですが、その横に赤マーカーが置いてありますから、この段差を下りなさい…ということでございます。






下りたら、目の前に置かれている障害物の外側を周り、埋めてあるヒューム管に向かいます。



越えたらすぐに左ターン、そしてすぐに右ターンとなります。



この右ターンは悩ましい所でして、二つの場合が考えられます…一つは、手前でターンしてヒューム管と立木の間を抜ける方法…こちらはターンがきつく難しいのでどいせんなどは1回必ず足つきが必要です…しかし、幅は狭いですがグリップは確保出来ます。



それに対して、立木の向こう側をまわる方法があるのですが…確かにターンは広くとれるのでまわりやすいのですが、斜面に木の根があちこちに向けて走っていて、相当に滑るのです。

その上、木の根の部分の端は、U字溝が伏せて置いてあり、木の根の上をターンする以外に抜ける方法はありません。

これこそ、アクセル開けると必ず滑りますし、結構急斜面ですから開けないと登りません…かといって、ターンの前に勢いを付けることも出来ません。



ここを抜ければ、目の前の斜面を登って、上でアウト…となっています。



結局、どいせんはこのセクションで一度もクリーンを出せませんでした。

ターン時のアクセルワーク…の課題を残したまま、今回の特訓講座も修了となったのでした。

最後にジャムおじさんの模範演技と、どいせんのトライの動画も載せて置くことにいたします。

まずは、ジャムおじさんの模範演技(?)…クリーンです!


次は、どいせんのトライ…ですが、もう少し練習を積み重ねる必要がありますね!


そして、最後にジャムおじさんの動画ですが、これこそランドネのランドネタたる所以…のようなシーンでございます!

これこそがめちゃくちゃランドネ…でございます!


まさに、これこそがランドネだと思うのですが…いかがでしょうか!

さて、四国選手権最終戦までもう3週間になってしまいました!

どいせん…果たして間に合うのでしょうか?!

2567259b.jpg


ジャムおじさん、ご指導ありがとうございました!

メンテ&ソロツー③ これもまた楽し…!

6057f776.jpg


ソロツーリングの魅力です…迷い道もまた楽し…!

さて、仁淀川を渡りR194を西条方向に向かいます。

R194…この道が寒風山トンネルを通り、西条に向かう道です!

8016bd3a.jpg


左に仁淀川を見ながら、R198を進みます。

しばらく走ると、土佐和紙工芸村…土佐和紙は高級品として扱われており,高価だと聞きます。

せっかくですから、記念撮影を一枚だけ…!

b69f77af.jpg


仁淀川沿いにさらに走ると、すぐにこんな看板にであいます。

『名越屋沈下橋』…これは立ち寄らねばなりますまい!

c9ded8f0.jpg


手すりがなく、川の水の中に沈むことを計算に入れて造られた橋…沈下橋!

川と一帯になっている橋…そんな親近感がステキですよね!

0cc2ed61.jpg


橋の端を走ると…ふふふ、洒落ではありませんよ…滑るとバイクごと仁淀川と一体化…ま、それだけ川の存在が近い…ということでしょう!

この橋の上での離合は…相当に怖いです!

たとえ、車が橋の上で止まって待っていてくれたとしても、その横をすり抜けるのは相当にスリル満載…と言わねばなりません。

ダブハチが走って渡ろうとしていると、向こう岸にトラックは橋に進入せずに入口で待っていてくれていました。

感謝です!

3635100f.jpg


しばらく、気持ちよく走れる道が続きます!





そして、あの道の駅『633美の里』の標識が登場する!

もう、この先は道の迷いようがない!

1f6c7fe3.jpg


さて、この前のツーリングで訪れた時には、バイクの置き場もないくらいに混雑していた道の駅『633美の里』でしたが、この日は…ここが同じ場所だろうか…と目を疑うくらいにガラガラ状態でありました!

バイクは…どいせんのダブハチ以外には一台もいません…え?平日って、こんなんだぁ~!

意外…というよりも、別の視点から物事を見せてもらった…新鮮な思いを受けたものでした。





さて、ここから再びR194を走り続けます。

a22b7292.jpg


走っていると、こんな標識もあった。

道の駅『木の香』…せっかくだから立ち寄ることにしたのでした。

5175c658.jpg


道の駅『木の香』…お客さんの姿もチラホラ…平日の道の駅って、こんな感じなのかもしれませんね!

badcb4e7.jpg


桑瀬川が横を流れていますが、向こう側はR194でございます。

903f2960.jpg


この場所は、まだ高知県のはず…寒風山が県境ですからね…ところが、この道の駅に建ててある看板は愛媛県の西条の案内…?!ん…?!

40954c62.jpg


さて、いよいよ今回の目的『十月桜』ですが、これはまた次回に続きます。

メンテ&ソロツー② 迷い道



バイク屋さんでメンテ完了…絶好調のダブハチと、バイク屋さんを出て、そのままソロツーリングに出発です!

たちまちは、先日の寒風山ツーで出会い損ねた十月桜に会いに行くことにします。

ただし、ルートは前回の逆走…の予定!

81f03ed0.jpg


その前に…腹が減っては戦は出来ぬ…コンビニに立ち寄りお弁当を調達…そのままご近所の神社の境内におじゃまし、一人のんびりと渓流の流れる水音を聞きながらのお昼ご飯でございます。

すぐ前を流れる大平川…川幅2mほどの渓流でございます。

1e4ba093.jpg


R380を走り、真弓トンネルを抜け、R33に入り…一気に美川大橋まで走ります。

前回は道の駅みかわで休憩をいたしましたが、今回は素通りです。

今回は美川大橋から見える御三戸獄の写真を撮りたかったのです。

23a1f655.jpg


御三戸獄は、『みみどだけ』と読みます。

2e6121e0.jpg


別名、軍艦岩とも呼ばれています。

上の写真は、愛媛県の公式観光サイトに掲載されているものなのですが、自分で撮影するとなかなか納得のいくようには撮れないものですね!

ダブハチとツーショットで入れようとすると、もう…なんだがぐちゃぐちゃのわけ分からんものになってしまいます。

e14e3e0e.jpg


さて、ここからR33を走り、途中でR439に移っていく予定だったのですが、何事も予定通りに行かなくなるのが人生の常でございましょう!

なんと…R33をどこまで走り続けても、R439に出会わないのでございます!

予定としては、R439からR194に入り寒風山トンネルを抜け、西条に出るはずだったのです。

おかしい…こんなに走り続けてもR439にさえも出会わないなどということはあり得ないぞ…!

越知町~佐川町~日高村~いの町…って、俺は一体どこを走っているんだろう?!

意地になって走り続けるどいせんでございますが、一向に探せない目的地…R439号線のことなど、もうすっかり頭の中から消えてしまい…真っ白状態…!

2d0d870d.jpg


画像がないので、グーグルマップから借りてきましたが、この風景と出会ったときには本当に驚きました。

なんと…この橋は仁淀川橋といい、この川は仁淀川なのです!

仁淀川…って、高知へはいるときに渡る川でして、川を渡った向こう側にあるのが、あの探し続けたR439を一気に飛び越えてR194となっているのです。

標識には、西条の文字…!



続きます。

特訓講座…ターンの嵐に襲われて!

dad2830f.jpg


ジャムおじさんの特訓講座…次なるセクションは、斜面のターンの連続技…何と6回のターンがセクションに入っているのです!

まずインはこちら…! タイヤと木の間から入っていきます。



そして、下で1回目のターン!(オフキャンバーターン)



すぐに2回目のターン!(キャンバーターン)



またまたオフキャンバーターン…!



そのまま、木の根ゴツゴツの急斜面を登ります!



登り切ったらキャンバーターン!

その先にまたターンが待っているのですが、この浮き出た木の根が…気になるのですよねぇ!



木の根を気にしながら…下りから右ターン!

これが、ずるっと滑るのですよ!



木の根を越えながら水平に移動です!



その後、水平から右上方へターンして急斜面を登ります。



そして、ここがアウト…!



これは、なかなかの苦労でございました。

ラインが少しずれると、今のターンは回れても、次のターンで詰まってしまい、足が出る。

そんなことを考えていると、回れるターンも足が出てしまって…俺は何やってるんだろう…とパニックの嵐…う~む!

まずは、ライン取りの悪さ…木の根に捕まり、滑る滑る…!


やっぱりねぇ、木の根が滑るので…ここは足つきで凌ぐしかないのかな…!

ま…、減点1なら良しとしよう! なんて…弱気でございます!

そういいながら、減点3はマズイでしょう!


そこで、このセクションの制作者…ジャムおじさんに模範演技をみせてもらいましょう!

マーカー置いた本人が減点とってたら、笑ってしまうわけですが、ま…そこはジャムおじさんですからね!

これが、さすがなんですよねぇ!


最後の滑る木の根の処理が…というよりもライン取りが難しくて…何度やっても足がでる…!

なかなかうまく行かないのですが、一度だけ…ホントに一度だけなのですが、クリーンが出たのです。

何と…ジャムおじさん、しっかりと動画を撮影してくれていました…ラッキー!!


この後、何度トライしてもどこかどこかで足が出てしまいます!

このセクションは、次への課題…ということにして、強制終了をかけたものでした。

そして、ジャムおじさんの最後のセクション…これまた滑る木の根っこと、ちょっとしたステアが入れられております。

e1ec530e.jpg


続きます!

メンテ&ソロツー① ある日のバイク屋さん



実は、先週の寒風山ツーリングの際、ダブハチのリアタイヤにスリップサインが見え隠れ…という事態が判明いたしました!

さて、どうしましょう…と心配するどいせんに、このツーリングで1日走ったら、ちょうどいい交換時期になるかもしれませんね…なんて、何だか意味深なご返事のバイク屋さん!

大丈夫ですよっ!まだ、滑りはしませんよ!来週、タイヤは注文しておきましょう!

…ま、バイク屋さんの言葉通り、無事に400kmを走ったダブハチだったのですが、数日後バイク屋さんから連絡が入ります…タイヤ入荷しましたからいつでも取り替えますよ!

ついでに、オイル交換もお願いします…オイルフィルター込みでよろしく~!とはどいせんの依頼…!

5318bd20.jpg


ということで、急遽ダブハチをバイク屋さんに持って行くのだが…バイク屋さん、結構いそがしそう…!

名前は分からないんだけど、真っ黒なヤマハのバイクの修理をされていたようで、急遽場所を移動して、ダブハチの修理空間を確保してもらったものでした。

実は、奥には先週ツーリングにご一緒したゴールドウィングも置いてあったのですが、ダブハチのために外に出されます。

a94370b8.jpg


そして、これもまた場所がなくて外に追い出されている汚れたカワサキ…マフラーが付いていません…え?!

10a3cf30.jpg


見回すと…入口右隅に、マフラーとキャブレターが置いてあります。

acf50fde.jpg


これって、あの外のカワサキの…?といぶかしげに聞くどいせんに、古いバイクですからねぇ…とだけ答えるバイク屋さん。

何だかいそがしそうな所に、仕事持ち込んできたみたいですねぇ…と言うどいせんに、大丈夫ですよ、どれも急ぎの仕事ではありませんからね…と答えるバイク屋さん!

こうして、ダブハチのタイヤ交換…スタートとなるのでございます。

9912e2e4.jpg


まずリアタイヤの取り外し…さすがですよね…スイスイスイっと作業が進みます。

1aeb7eb5.jpg


さて、取り外した後は、ビードを落とさねばなりませんが…このタイヤは見るからに固そう…!

オフバイクのタイヤとは比べものにならないくらい手強そう…!!

そこで、秘密兵器の登場です!

9ebb66c5.jpg


道具のもの…ですよねぇ!

あっという間にビードを落としてしまいます!はえ~っ!

58046204.jpg


チューブを入れて、新しいタイヤを組み込みますが…タイヤレバー2本でチョイチョイチョイ…リムを傷つけずにキレイに完了…です!

a8a5d966.jpg


道具…もあるのでしょうが、やっぱり技術でしょうねぇ~!

後は、リアタイヤを組み込んで終了でございます。

この間…バイク屋さんには、次々とお客さんの訪問…!

修理の依頼、確認、銀行屋さん…ダブハチのタイヤ交換の合間をぬって、来客との対応をテキパキとこなすバイク屋さん…さすがでございます!

さて、次はオイルフィルターの交換でございます。

7d9336da.jpg


オイルフィルターが見ていると、ミライースそっくりでございます!

オートバイ…ということで、XRバハのオイルフィルターをイメージしていたので、自動車のようなオイルフィルターにちょっと驚いたものでした。

a59cef4d.jpg


まあ、ちょっと考えれば…排気量800あるのだから、軽自動車よりも大きいわけで…自動車のようなオイルフィルターが付いていても何の不思議もないことは分かりますよね。

あはは…、XRバハのあの可愛らしいオイルフィルターだと信じ込んでいたどいせんでございました!

bd4ed26e.jpg


さて、タイヤも新しく交換、オイルも新しく交換…本日1日自由時間…せっかくのメンテ終了のダブハチでソロツーリングと洒落込みましょう!

ふふふ…このソロツーリングが、想定外のドラマの連続…だったのでございます!

ダブハチの快調さで気持ちよく走ったのはいいのですが…当のどいせんがどこを走っているのかを認識できていない…というのですから、意味不明…でございます!

続きます!

ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ