どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2018年06月

高枝バリカン…さて?!

9ebe28a4.jpg


高枝バリカン(ポールヘッジトリマと言うのだそうです)を購入しました!

我が家の庭の垣根の剪定…今までは庭の松の剪定と一緒に植木屋さんにお願いしていたようなのですが、今年はどいせんがやりなさい…という指示を受けて、その気になっているどいせんなのであります!

我が家の垣根は、石垣の上に川側にせり出すように植えられています。

見て分かるとおり、剪定をしてあげないと、相当にひどい状態になっているのです。

我が家の奥さんは、この垣根の手入れに苦慮し、昨年の今頃(?)植木屋さんにお願いして、今の垣根の内側に垣根の木々を植えてもらったのです。

新しく植えた木が垣根として育ったら、今の垣根は処分しよう…というわけなのです。

しかし、昨年植えた木々も1年間では垣根として成長するには時間が絶対的に足りません。

そこで、今年は現在の垣根の剪定をしなければならない…というのです。

5b7684a0.jpg


これって、どうしても…川側から作業をする必要がありますよね!

剪定屋さんは、川に脚立を2つ立てて、それに板を渡して、足場にされていましたわよ…!

…などと、簡単そうに奥さんは話す。!

なんだか相当に不安定な足場じゃないか?落ちたらどうするの?!

落ちないように、気をつけてやっていただきませんと困ります…とは、奥さん!

う~む!せっかく生垣バリカンを直したのだから使えばいいのだろうが…しかし、不安定な場所であんな物振り回すのも、いやだなぁ~!

そこでネットを探して、見つけ出してきたのが、この一品!

24b1ff8f.jpg


最高で1.4mほどの長さになるらしい…!

これだけあれば、川に直接入って作業すれば、とどく…かな?!

おまけに刃を取り付けている首も曲がるらしい…!

こんな画像が載せてあった。

d631c4cc.jpg


う~む、これならいけるかもしれない…!

早速注文…なんと7月3日(火)にはもう届く…ということだ!

さて…うまくいくといいのだけどね…!

噂のカツ丼を…!



11時30分、ひばり食堂の開店時刻です!

開店時刻になり、並んでいたお客さんたちは店内に入っていきますが、私たちは13人の団体さん(?)…もちろん全員そろって入れる…ということは無理でございます!

何とかみんな一緒に昼食が食べられるようにならないでしょうかねぇ…?!とお店のおねいさんにご相談…!

少し遅くなってもいいですか? もちろん、みんなで一緒に食事ができるなら…! それでは、お二階に上がってください…! 下が落ち着いたら、注文を取りにあがります!

ということで、おじさんたちは全員2階で待つことになります…待っている間、ああだこうだとバイク談義…あっと言うもに時間も経ちます!

58ef81ac.jpg


カツ丼がやってきます!

事前に噂が流れていて…どなたも大盛りなんて注文する方はおられません…!

誰か、注文していただければよかったのですが…一度噂の大盛りという奴を、見てみたかったのですが…残念なことに、今回全員普通盛り…それでも、う~ん、これ食べきれるかなぁ~ってくらいの盛りでございました!

25e5f789.jpg


分かるでしょうか…?!

さすがは、お肉屋さんの経営する食堂…でございます!

待っている間、あれだけ五月蠅かったおじさんたちが、水を打ったように静かになって、カツ丼を食べることに集中し始めます。

無駄口…一切無し! ふふふ…!!

fcb88a37.jpg


これで、お値段は800円也…! 

結構、食べ過ぎていつも奥さんから…もうそれくらいにしておいたらいかがですか…ダイエットが無駄になって仕舞いますわよ!…と言われているどいせんが、食べきるのに苦労…と思うくらいですから、これはもう相当…と言わねばなりません!

このお店…カツ丼だけではなくて、メニューはいろいろそろっています。

今回、カツ丼はもう十分に満足…次回来る機会があれば、次回は牛丼に挑戦してみたいな…そう思ったどいせんでございました。

1時間ほどの、昼食でございましたが大満足…食べ終わった後も、すぐには動けずしばらく床でゴロゴロのおじさんたちでございました。

fe25e2e4.jpg


さて、大満足でやっと動き出したおじさんたちが、お店を出た時にもまだ待ち続けておられたのでしょうか…10人ほどの方達が列を作ってお店の前にたたずんでおられました。

駐車場に戻っても、ずいぶんバイクが増えているのが分かります。

オンロードバイクはいまだに名前は詳しくないのですが、あんなのやこんなのが…自己主張目一杯で並んでおりました。

acc77848.jpg


b5f3634f.jpg


さて、ここからおじさんたちは、R32を南下いたします。

大豊町から香美市を抜けて南国市に入ります。

事前打ち合わせの時の予定では、南国市から高速に乗り込み、高知市内の混雑をワープしよう…ということになっておりました。

それはそれでいいのですが、高速に乗る前にガソリンを補給しておきたい…という意見も出まして、各自南国までの間にガソリンスタンドがあれば、給油する…ということで了承し、再出発となったのでした。

しかし…物事というものはいつもいつも計画通りには行かないものなのでございます!

なんと…大豊町から南国ICまでの間にはガソリンスタンドが存在しなかったのでございます!

ガソリン給油組は、本隊(台数は給油組の方が多いのですから本隊はむこうかもしれませんが…)より先行して走っていたので、給油組がどこを走っているかは本隊には確認できていませんでした。

本隊が南国ICに到着したときには、給油組の姿は影も形もありません…!

さて…どうする?

60056772.jpg


本隊の5人のおじさんたちは相談いたします…!

さて、ここまでガソリンスタンドを探しに行ったかは不明…しかし、南国までにガソリンスタンドがなかったのだから、ガソリンを入れるために南国ICでは乗らずにさらに先に進んだことは明白…そうすると給油組が再び南国ICまで引き返すか、それとも高知ICから乗り込んでくるかは判断できない…我々は高速を使って先に進むべきではないか…それにしても、どこで待っているかが問題だ。

高知を抜けるだけなら、土佐ICで下りる可能性もあるが、先のルートを考えるなら、須崎で待っている方がいいのかもしれない…!

須崎の道の駅『かわうその里』で待っているのがいいんじゃないか…そう言ったのはどいせんでした。

バイク屋さんには、携帯かけても出ない…ま、走っていれば当たり前か…そこでショートメールだけ入れて、我々5人の本隊は一路『かわうその里』をめざします。

20dd18e7.jpg


続きます!

行列のできるカツ丼屋さん

253d9a2c.jpg


行列のできるカツ丼屋さんに向かいます!

道の駅『633美の里』を出たら、後はもうR439をそのまま走れば大豊町に到着です!

時間にすれば40分前後で到着予定…ただし、お店の開店時間は11時半…お店の前で行列に参加して待つのでもかまいはしないのですが、ま…開店前からそんなにそんなに並んで待つこともあるまい…開店時刻少し前くらいに到着が一番いいだろう…と、途中で時間調整タイム!

四国の水瓶…とも言われている『早明浦ダム』…ちょうどその近くに現在は閉店中(?)の『パーラーさめうら』の駐車場をお借りして時間調整…!

目的地までは、あと10キロ程度…!

さ…、一息入れたら再出発です!

R439すぐにR32に出会います…交差点を右に曲がるとすぐ大豊町役場…R32を挟んでその反対側に今回の目的地『ひばり食堂』があります!

5c746f03.jpg


開店時刻までには、まだ30分ほどあります!

みなさん、駐車場の一画にまとめてバイクを置いて…余裕の到着です!

駐車場も余裕の広さ…です!

やっぱりちょっと早く来て正解…だな!この調子なら、待たずに食べれそうだな!

みなさん、余裕でお店に向かいます…が?!



え?何…?この行列…?!もしかして、開店時間…間違えたか…?

お店の前にはもうすでに20人ほどのお客さんが並んでいるのでした…!

c53102fe.jpg


お店の様子をうかがいに、入口へ移動すると…大丈夫です…お店はまだ準備中…開店時間は11時30分…と書いてあります!

開店までには、まだ20分以上もあります!

8b32ab20.jpg


続きます!

633美の里

5c245099.jpg


R494で境野隧道を越えれば、高知県に入ります!

さて、どいせんのダブハチも復活し、次の目的地に向けて出発をいたします。

道の駅「みかわ」を出ると、すぐに軍艦岩とも呼ばれる御三戸嶽を左に折れ、R33から離れK212そしてK12とつなぎ、R494へと入ります。

R33もR494も愛媛から高知へ向かう国道ですが、我々の第一の目的地、大豊町に向かうには、R33からR494に移る必要があります。

R33からR494へはいくつかのルートがあるのですが、案内役のゴールドウィング氏…この2本の県道を使ってワープするのが最短…と判断をされたようでした。

R494で境野隧道を越え、高知県に入ります。

その後、R494は池川大橋でR439と出会い、左に折れて大豊町をめざします。

a3f6dd90.jpg


我々が走っているR439は高知四万十市から徳島市へ続いている国道ですが、実はR194…これは愛媛西条市から高知市に向かう国道ですが、この2本が途中少しの間…重なって走っているのです。

すなわち、R439であると同時にR194でもある…というわけです。

ちょうど、そんな場所に…道の駅「633美の里」があるのです。

これって、意味不明…で「633美」を「むささび」と読むのはまだ分かるとしても…この辺りにはムササビが生息しているのでしょう…しかし、それにしても633の意味が分からない…!

何だ…?この数字は…?!

ここまでのところで、633の意味が分かった方は…相当に洞察力が鋭い方だと言わねばならないでしょう!

ツーリングマップルには、次のような記述があります。

cd0a4484.jpg

え?R194とR439が交わったら…なぜ「むささび」なのだ…?!

どんくさいどいせんは、ここまできても理解できずにいます…!

結局、理解できたのは、この掲示板を読んだ後でございました!

039526fc.jpg


なるほど…足し算だったのかぁ~!

さて、ここから大豊町までは約43キロほどでございます!

もう一息です…高知の山の中の風景をたっぷりと楽しみながら走っていく一行でございます!

f7bac597.jpg


7a6a8123.jpg


ダブハチも後はもうトラブルもなく、快調に走り続けます!

お楽しみはこれからなのです!

続きます!

ハンクラ多用の結末は…?!

cf18c708.jpg


朝7:30、コンビニ駐車場に集合…!

W800に乗り始めて3ヶ月…今までXRバハメインの林道ツーリング主体だったどいせんが、初めてバイク屋さんのオンロードのツーリングに参加いたします。

オフでご一緒したことのある方達もおられたりして、違和感はなかったのですが…しかし、みなさんバイクが…デカイッ!

排気量4桁のバイクばかり…おぉ!ゴールドウィング…って、1800ccって…これって自動車じゃん…!

すごいなぁ~!

今までのどいせんのバイクの判断基準は、XRバハ…であったのですが、(ま…一番長いこと乗ってきたバイクですから当たり前なのですけど…)、その基準からすると、W800の車重216kgというのは、非常に重いバイク…という認識でありました。

しかし、今回改めて感じたわけですが…オンロードバイクの中ではW800は非常にコンパクトな軽いバイクなのですねぇ~!

急にW800が可愛く思えてきたどいせんだったのでした!

43a11330.jpg


さて、メンバーも揃い…本日のツーリング出発です!

目的地は、高知県大豊町…行列のできるカツ丼屋さん!

まずは、石鎚山に向かって走ります。

先導は、ゴールドウィング氏…!

9ce4e4e5.jpg


このゴールドウィング氏…どこかでお会いしたことがある…と記憶をたどると…昨年暮れの12月…粉雪舞い散る林道をご一緒した方でございました。

             https://blogs.yahoo.co.jp/doisen/70401775.htmlhttps://

6a454aa0.jpg


あのときは雪の舞い散る林道を…寒かったですねぇ~!と声をかけると、本当に…!と苦笑いをされておりました!

この時は、確か…ジュベル250でございました!

さて、R56からR379へ入りR380そしてR33となります。

ここで、R380…狭めの道路で登りのクネクネ道…ギアをトップに入れたまま、ちょいと半クラッチを当てれば、エンジンの回転が上がり一気に加速…その加速感が面白くて、コーナーのたびにブレーキ、半クラで一気に加速、すぐブレーキ、クリッピングポイント過ぎたら半クラで一気に加速…!

もう数え切れないくらい、この過程を繰り返してきたのでした…!

その結果…何が起こったか…想像がつくでしょうか…?!

R380も終わりに近づき急コーナーなど忘れたように気持ちのいい広い下り坂…!

さて、気持ちよく60km/hで走っていて、そのまま(クラッチをつないだまま)アクセルを開けると、タコメータは一気に2500回転から8000回転に上がるのに、スピードは全く変化せず60km/hのまま…!

え…?!何これ…?!クラッチ、滑ってる…?!

下りなので、60km/hで速度はなんとか皆さんに付いていくのですが、アクセル開けても回転がタイヤに伝わらない…これは、相当マズイことだぞ~!

そして、ついにR33号に入る交差点の信号機…赤で信号待ち…!

信号機が青に変わり、クラッチをつなぎアクセルを開けるのだが、エンジン音だけが響き渡り、ダブハチは一向に動かない…!

ダブハチを道ばたに寄せ…たちまちは、クラッチワイヤーを目一杯長くして、だましだまし一番近くの道の駅に向かいます。

こんなとき、バイク屋さんが一緒に居てくれる…というのは、めちゃくちゃ心強いことでございます!

799ad989.jpg


だましだましつないでここまで走ってきたクラッチも…道の駅に着いたときには、ふたたび元の木阿弥…もう…いくらつなげようとしても、ひたすら空回り…!

手元のワイヤーはこれ以上延ばせない…それなら下の部分には少しなら余裕があるだろう…そこを延ばそう…とバイク屋さん…!

この作業…ダブハチの車載工具だけでは、やれないことが分かるのだが…工具なら僕が持ってますよ…と名乗り出ていただいたのが、ゴールドウィング氏…!

このホンダのバイクには、何から何まで…なんでも積んであるようだ!

6311c8a2.jpg


チェンジレバーを外し、ステップを外し、カバーを外す…ここまで走ってきたダブハチのエンジン関係はめちゃくちゃ熱い…熱さと闘いながらの修理となる。

わぁ、こちら側も余裕があまりないなぁ~!目一杯長く取るようにするが…これでなんとかなればいいのだが…とは、バイク屋さん!

後半は、お兄さんと交代…バイク屋さんのお兄さんは自動車修理工場をされているのだが、ここがまた…バイクがめちゃめちゃ詳しくて、工場には常時10台を越えるバイクが置かれている。

f6143696.jpg


さすがにプロが二人いると…心強い!!

どうなるかと心配していたダブハチ…見事に復活!

修理後、どんな乗り方をしているのか…とどいせんに聞くバイク屋さんであったが、どいせんの話を聞いて…このバイクはそんな乗り方をするバイクではないのですよ!2スト125のような乗り方をするバイクではありませんよ!…と、どいせんに伝えるバイク屋さん…!

半クラッチなど当てなくても、一速下げて回せば、十分に加速していくパワーとトルクをこのバイクは持っているのですから、そんな乗り方をすべきなのですよ…とバイク屋さん。

いいですね!半クラッチは、出来るだけ使わないように心がけてくださいね!…と念を押すバイク屋さんでありました!

6b28a9cb.jpg


この話を横で聞いていたBMWのおじさんが、どいせんに話しかけます。

あのな…どいせん、このバイク(BMW)などはな、クラッチ交換するだけで20万円が飛んでいくんやで…俺はとてもどいせんみたいな運転はようせんぜよ…このバイクで半クラ使うのは、スタートの時だけ…それもちょっとだけだぞ!

はい…半クラ…十分気をつけて走ります!

うん、その方がいいと思うよ…!

そう言えば、昔…といっても、ついこの1~2年ですが、急坂の結構長い獣道をXRバハで、半クラッチ多用で上がっていて、クラッチが焼き付いて煙が出て…あわやXRバハをそのまま置き去りにして帰ろうか…なんて経験があったのを思い出したものでした。

ちなみに、ガン野大先生によると…あのときのXRバハのクラッチ板…開けたら炭化していた…ということでした!

ヤバかったなぁ~!あれの二の舞をやるところだった…!

大いに反省するどいせんでございました!

a6991ff2.jpg


とにもかくにも、バイク屋さんのおかげでダブハチ…復活でございます!

お楽しみはこれからなのです!

続きます!

ギャラリー
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ