どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2016年05月

未知の時代の落とし物…!

6a0e3261.jpg


 さて、いよいよ博物館の中身の見学を始めます。

 まずは、エレベーターで4階に上がり、そこから見学しながら螺旋階段を下へ下へと降りていきます。

 螺旋階段の上から見ると、太陽系は階段の一番下にありますね。

4階は『自然館』とよばれており、宇宙・地球・愛媛の動植物などが展示されています。

この4階で出迎えてくれたのが、このお二人…!

c0914278.jpg


アイザック・ニュートン先生とガリレオ・ガリレイ大先生!

お二人とも中世の錬金術の魔法使いの世界に足を入れたまま、そこから抜け出すべく巨人の肩の上に乗って、近代科学の世界をのぞいた方々…!

8844a44f.jpg


その頃の地球のイメージ…ですね!

亀の上に大地が乗っている…って、信じられていた時代…野心と冒険心に満ちたイタリア人の冒険家コロンブスが未知の海へと乗り出していくのです!

f1ba1aef.jpg


人類などまだ影も形もなかった頃(ホント…かな?)の生き物の証拠を探し出してくるのだから、凄いと言えばめちゃくちゃ凄い話なのだが…それにしてもでかい骨だなぁ~!

隣を歩いている男の子…ガブリと一噛みで食べられてしまいそう…!

b75b58f5.jpg


このお兄さんだと、体格相当いいので恐竜とでも、戦ってしまいそうだね!

70286ac9.jpg


潜水艦みたいな奴もいたんだなぁ~!

adb233fa.jpg


恐竜たちに別れを告げて、3階に向かいます。

降りるのはらせん階段…!

06e19d21.jpg


9d91476e.jpg


ここには、エネルギー関係の展示があります。

091b214f.jpg


e62ee04e.jpg


『下町ロケット』の大ファンだったどいせんは、こんなの大好きでございます!

このお話、もう少し続きます。

bb8b77dc.jpg



あかがねの町…!

966ccfec.jpg


総合科学博物館の展示物の中に、一風変わった電車がありました。

説明板によると『カラミ電車(SLAG TRAIN)』というのだそうです。

銅の精錬所の溶鉱炉から出てくる不純物(カラミ)をドロドロの液状のままで埋め立て地まで運ぶのに使われたのだそうです。

ちなみに、溶鉱炉も展示してありました。

GF型転炉…と呼ばれるものだそうです。

4b5f8afe.jpg


説明看板が置かれていました。

8ccb085e.jpg


精錬所があるということは、当然それを稼働させるための電気が必要…ということで、ここには火力発電所が造られていたようです。

4月に訪れた『あかがねミュージアム』もこの町にあるのです。

大きなタービンと発電機が展示してありました。

2e8bacea.jpg


575e3eeb.jpg


4117cdfa.jpg


もちろん、館内では科学技術関係の展示や体験コーナーが設けられています。

科学捜査コーナーでも、犯人捜しの体験だけではなく、それぞれの技術の説明も行われていたのです。

e0ed8bbe.jpg


さて、いよいよ各展示場に移動します。

この博物館は、1F~4Fまであって、それぞれのテーマに分かれた展示が行われています。

1回のエントランスホールの天井です。

6f491a34.jpg


地下の部分を見下ろすと、太陽系があります!



総合科学博物館見学記…もう少しだけ続きます。

4aea09b2.jpg



続 伊丹発松山へ!

6155f4c7.jpg


 神戸の鉄人28号…このアングルがイチバンかっこよく見えるのですが、おじさん達の思い入れも含めて、しつこく登場させております。

 さて、羽田の大韓航空機のエンジンが離陸中に火を噴いて、緊急脱出…というニュースが流れておりますが、そのエンジンのちょうど横に乗っていたどいせんのお話ですが、こちらはボンバルディアQ400…です。

e7dc47e0.jpg


フライト中、雲の切れ間から時々瀬戸内海の風景が見えてきます。

毎度の風景ですが…いつ見ても見とれてしまいます。

まずは、この場所…!

34553cad.jpg


グーグルで調べてみると…ここかな?

b83cd1fa.jpg


そして、こちらのも…!

9f66fa44.jpg


こちらのが、グーグルでは…これかな?!

0107fc2a.jpg


そして、最後は松山空港に着陸寸前…海面がこんなに近くに迫って来るなんて、ちょっと驚きでした。

bba4e85d.jpg


最後は、うれしそうなおじさん達の様子でおしまいにいたします。

f4dadc26.jpg



通勤時に出会ったオートバイ…!

a4d8eab3.jpg


通勤時にであったオートバイ…!

私の車の前を30分近くずっと走り続けていました。

この画像では片手運転ですが、ちょっと前までは両手離して運転をしていました。

怪しげなので…すこし車間距離多めで走っていたのではありました。

さて、このオートバイ…何でしょうか?!

後ろ姿だけで、おわかりになりますか?

dce57bde.jpg


結局、一度も横からの姿を見ることなく分かれてしまったわけですが…このマフラーは見たことがあります!

125ccのかわいらしいオフバイク…です。

125ならリアフェンダーの下に白く大きく△印が付いているはずなのですが、どうもそれは切り取っているようです。

雨の日に走ると背中が泥だらけになりそうです…!

この手のバイクに運動靴で乗る…ってのは違和感いっぱいですが、どうもバイク自体はK社のもののようです。

手放し運転したり、片手運転したり…と落ち着かない様子でしたが、せっかくならスタンディングとかウィリーとかしてくれたら、ちょっとわくわくでしたが、それほどでもありません。

このオートバイ…何処まで行くのでしょう?!

しまった~!ナンバープレートで場所を確認しておけばよかった…と、残念がったものでありました!









プラネタリウム

dda4ccd7.jpg


総合科学博物館では、プラネタリウムにも行ってきました。

星空の撮影も含めて、上映される番組を動画で撮影したかったのですが、番組の撮影禁止の通達があったので、残念ですがあきらめざるをえませんでした。

ネットで上映中の画像も含めて検索すると…出てくる出てくる…そのうち何枚かをまとめて載せておきます。

雰囲気は分かっていただけると思います。

54a9e39d.jpg


プラネタリウムのタイムテーブルを見ていただくとわかりますが、天体観測編の他に、アニメ仕立ての天体ドラマ…も仕組まれていて、我々の見学時には『名探偵コナン』を上映していました。

9f3f5b7e.jpg


その予告編がこちら…!

HPに置かれているのを、お借りいたしました。



もちろん、番組も面白かったのですが、終了後はプラネタリウムの仕組みや機材に、みなさん興味津々でございます。

feee10a1.jpg


d1eeefab.jpg


0c867e56.jpg


5332e194.jpg


博物館のお話、もう少し続きます。

ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ