どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2016年02月

冬将軍…これで終了宣言?!



明日…3月1日は、高校部の卒業式!

ガン野大先生からの依頼を受けてのお仕事が終了し、職場を出たのが夜8:00!

何と、何と…外は雪が降っていて…国道でも雪が積もっています!

明日の卒業式に影響が出なければいいけどな…と思いながらも、スタッドレスタイヤの安心感に運転しながらも、ちょっと気分は浮かれ気味…!

写真を撮るつもりが、動画のスイッチを押してしまったようです…!

あわてて、止めたのですが…別にあわてて止める必要もなかったのですよね!

雪の降っている様子が、写真よりもよく伝わるかも…ね!


さぁ、明日の卒業式…無事におこなえることを祈ることにいたしましょう!

今日はみんなで…遅くまで準備したのですから、卒業生たちにはぜひとも喜んで欲しいものですよね!

さて…!



泉ヶ森山頂…!

b261703f.jpg


今回走ったルートは、グーグルマップで確認すると上の地図のようになっている。

地図を拡大してみていただければ分かるのだが、迷い道も正しい道もスタートは国道320号線から隣同士で出ている枝道だ。

地図上で距離を確認してみると、300mほど離れているだけなのだ。

このわずか300mの差が、片方は頂上への道であり、もう片方は山の向こう側の集落への道となるわけだ。

諦めかけていた…その目的の道が、わずか300m横に存在していたのだが…探している時にはなかなか見つからないものだが、諦めかけると…案外すんなりと入り込むことが出来たりする…!

入り込んでみると…この林道…なかなか奥が深い…!

こうなったら…どこに行くのか分からないが、とにかく行きつくところまで行ってみよう…ただただ山を登り続ける。

そして、最後に…夕暮れ前に、泉ヶ森の頂上にたどり着くことになる。



頂上で待ち受けてくれたのが、テレビ塔…だった!

f92863df.jpg


8d98ae62.jpg


頂上には、「+」のマークの基準点も設置されていた。

eff40a43.jpg


84328e02.jpg


泉ヶ森の頂上でのコーヒータイム…ゆったりと時間が流れてゆく、至福のひと時でした!


迷い道…!

123a0658.jpg


泉ヶ森への大まかなルートは、事前に調べておいたのですが…実際に道を調べながら走ってみると、なかなか思うようにいかないのが、まぁ、世の常でございます!

泉ヶ森へ行くはずが、どうしても頂上にたどり着けず、気がついたら山の向こう側の集落に下りてしまいました。

c4c58d75.jpg


迷い込んで走るには、楽しそうな枝分かれの道はたくさんありました。

この山の林は、きれいに手入れがされていて、大切に育てられているというのがよく分かります。

これらの林の作業道…確かに面白くはあるのですが…しかし、一向に頂上である泉ヶ森へつながる道は探すことができません。

c3e2d4f2.jpg


c199fb86.jpg


e335b11a.jpg


さんざんあちこちへと入り込み、頂上への道を探しますが…一向に見つかりません!

ここまで探しても見つからない…ということは、この道自体が違うのかもしれません!

もう一度、振り出しに戻って探し直すことにいたします。

麓の集落まで下りて、一息入れることにいたします。

生活道から林道への分岐点に、神社が建てられています。

ここで、一息入れてコーヒータイム…といたします。

7a6977e6.jpg


八坂神社…と書いてありましたが、さて…一息入れたら、再び道探しに取り組まねばなりません!

再出発…です!

62069c59.jpg



泉ヶ森 755.1m

6380c90c.jpg


以前、黒尊スーパー林道のレーポートを何度か掲載したのですが、その黒尊スーパー林道の入口の反対側…に、標高755.1mの里山…泉が森への入口があります。

351b4b86.jpg


ここからは、宇和島の街…そして宇和島湾に浮かぶ九島も、はっきりと確認できます。

この泉ヶ森への入口を見つけるために、いくつも寄り道をしてしまい…さながら冒険ツーリングになってしまいましたが、夕暮れ前にはこの頂上にたどり着いたものでした。

詳しいお話は、また後日にさせてもらいます!

とにもかくにも、夕方6時30分…泉ヶ森からの無事カエルでございました!

7c9f6ba8.jpg



知らないうちに…?!

a2cd8e77.jpg


今日…突然気がついたのです。

メガネの鼻当てパッドが無い…っ!

いつの間にか…無くなっている!

「今朝はあったのだから、かけていてどこかに落ちたに違いない!メガネかけていてパッドが落ちても気付かないなんて…齢は取りたくないものだなぁ~!」

などと、どいせんが職場でなげいていると、K氏曰く…

「今朝は付いていた…なんてわかんないですよ。どいせんのことだから、付いていても付いていなくても、あまり気にせず使ってきているわけだから、もっと以前に落としていても気付かない可能性は高い…!大体、かけていれば落ちれば分かりますよ。僕は、昨日からもう落ちていた…と思うなぁ~!」

などと、勝手なことを言う。

同僚の隣の席のT氏が、席の周りを探してくれる。

「どいせん…小さなネジが落ちてますよ。これって、違いますか?」

「あ、これ…メガネのネジだ…!」

「他の部品は見当たりませんよ。どこかほかの場所で落としたんじゃないですかねぇ!」

「ふむ…!」

まぁ、鼻当てパッドがなくても、そんなに大きく支障はないのだが、それでも…やはり気にはなるわけで、夕方…職場からの帰りに、治してもらうためにメガネ屋さんに立ち寄った。

さすが本職だ…!

すぐに直していただいた!

53659221.jpg


おまけに綺麗に洗浄までしていただいて、すっかり新品にもどったものだった!

おいくらですか…と聞くどいせんに、「それでは…200円いただきましょうか!」とは対応してくれたおねいさん!

何だか、すごく得した気分でお店を出たものでした!


ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ