どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2015年02月

おもしろいなぁ~!

b9c0aa87.jpg

驚きました。

二輪駆動のオートバイは、バイク雑誌などで大分昔から話題になっていたことがありましたが、このロシア製の二輪駆動のオートバイ…スーツケースに納まる折り畳み式…というのが売りの全地形バイク!

値段が約US$980 US$…今は119円らしいから…11万6620円、約12万円…ふむ、面白いかもしれません!

重さも装備品にもよるのでしょうが、50キロ前後のようです。

ハンドル切れ角55°、4STエンジンで時速60kmが最高速度です。

動画で洗車シーンがありますが、池に入れると浮いてしまう…というのが面白いですが、それでも持ち上げるにはちょっと力がいりそうですね。(ロシアのおじさんにとっては、まぁ…そう大したことではないのかもしれませんが…)

タウルス…牡牛って、いかにもパワーで強引に進んでいくイメージの名前じゃありませんかっ!

一台あれば…楽しいかも…!

でも、トライアル車…持ってれば、十分かもね!あはは…!




春の足音が…!

1d1afc38.jpg


暖かい陽ざしの気持ちのいい一日でした。

外の風はまだ冷たかったりするのですが、暖かい陽ざしの中にいると、心まで温かくなってくる…そんなふうに思えるのが嬉しい一時です。

暖かいコーヒーを片手に表に出ると…職場の梅の木の枝に、今にも咲きそうなつぼみが膨らんできているのが分かります。

さっそく、カメラを持ち出して蕾の写真を撮ろうとするのですが、これがこまったことにつぼみにピントが合いません。

カメラの設定を【花撮影モード】に設定しているのですが、肝心の花にピントが合いません。

a5f15cd6.jpg


しっかりと花撮影モードにカメラは設定しているにもかかわらず、花にピントが合わないなんて…買ったばかりでもうカメラが壊れたのか…ふつうこんな時誰でもそう思うものでしょう。

28498ee9.jpg


何のための光学50倍なのか…!

写したいものにピントが合わないのでは、どんなに拡大できても無意味ではないか…!

職場でそんなことを愚痴っていたら、某氏が声をかけてきます。

「どいせん、ホントにこれって花を撮影するモードだと思ってるの?」「え?違うの?だって、これ…花の絵が描いてあるよ!花を撮影するモードでしょう!」「まったく、どいせんはマニュアル…全然読んでないでしょっ!これはね…接写モードだよ!」「いくら倍率上げて撮影しても、接写モードでは遠くは撮れないよ。でもね、このカメラにはスーパーマクロが付いていて、1センチ程度の接写も可能なのですよ。」

といいながら、説明書を調べ…見せてくれる同僚某氏でありました。

d16158af.jpg


あはは…そうだったのか~! 

後は、笑ってその場をしのぐしかないどいせんでした。

しかし、そうと知ったら、ふたたびスーパーマクロを使っての撮影にチャレンジです!

ふふふ…!使い方さえ正しければ、器械はきちんと仕事をするのだ…ということを改めて確認した次第です。

3d05cdd7.jpg


2de6e8f2.jpg



0db215cb.jpg


春の足音が聞こえてきています!

結婚式

0d6cbe0d.jpg


長男の結婚式がありました。

父親としては、若い二人を支えていただく方々への感謝と、一緒に歩いていく仲間たちと一緒に若い二人が新しい出発点に立っているということがうれしくて…なんだかずっとウルウルの一日でした。

どいせんが一番うれしかったのは、どいせんの大切な人たちに若い二人の出発の儀式に立ち会っていただいたことでした。

若い二人と一緒に人生を歩んでくれている仲間たちや、仕事の同僚たち、大切な友達たちや二人の未来を祝福に集まっていただいた親族や地域のおじさんおばさんたち…そんなたくさんの人たちに囲まれている若い二人を、どいせんが大切に思っている方たちがセレモニーに参加していただき一緒に祝していただいたことが…何にもまして嬉しいことでした。

01c7d29a.jpg


さて、気付いたら…披露宴の写真はいっぱいあるのですが、肝心の結婚式の写真が一枚もありません。

これは…写真屋さんの撮影した写真が出来上がるのを待つしかないかな…と、半分あきらめていたら、なんとガン野大先生のブログに結婚式のスナップが載せられていました。

一枚だけ、無断拝借させていただきました。(ガン野大先生、ありがとうございました!)

http://blogs.yahoo.co.jp/gannnono/48034333.html

4bde598d.jpg



台湾料理を…!

59c2dad5.jpg


明日は長男の結婚式…ということで、新郎新婦の直接の関係者は勿論ですが…こちらでは親族をはじめ、ご近所さんである部落の方々もみなさん参加していただきます。

私の職場からも、おいそがしいY氏、K氏も時間を作っていただき参加をしていただきます。

バイク仲間では、ガン野大先生が快く祝福に駆け付けていただきます。

そんなこんなで、新郎新婦たちは打ち合わせもかねて、今日のうちから結婚式場のある松山に泊まっているのですが、こちらの親族やご近所さんは明日朝、式場のバスに乗りあわせてこちらを出発です。

二男も久々に帰宅し、さて久々にみんなが集まったところで、夕食会は…台湾料理ということになりました。

…というよりも、奥さんが事前に予約をしていたようでした。

台湾創作キッチンRyu というのがお店の名前です。

料理は…お店任せの台湾料理コース、みんな同じ料理ですが…これがなかなかおいしかったのです。

c7abfedb.jpg


料理が運ばれてくるたびに、説明を聞いたのですが、なかなか頭の中に入ってきません。

レンゲの中に入っているのは、シソの風味の和え物…野菜サラダが出てきて、鳥の骨付き肉…ふむ。

2beb93d6.jpg


え~と、これはポテトですが上と下とで味が違っていて、クルミがませてあるのかな…!

それから、次のは手羽ですが、その次のは…え~と、これって…何だったっけ?!

0d27d177.jpg


35ff96b6.jpg


c4f2442e.jpg


あ、しまったなぁ~!

エビの餃子を撮り忘れています!

う~む、残念…あれ、美味しかったのですが…!

b78258f2.jpg


そして…これはモツ煮…ですね。

23b6c3ab.jpg


そして、ご飯はちょっと柔らかめのチャーハン…という感じでした。

cd07ee00.jpg




d4dece7e.jpg


最後のデザートは、これ!

お餅の中に、ゴマあんが入っていました。



みなさん、大満足の食事会…でしたが、明日は親類一同およびご近所さんたちはバスでご一緒に移動します。

家族は別便で一足先に、式場に向かいます…が、親族代表挨拶を考えておくこと…というのが、どいせんに対しての絶対命令が下っているのですが、これはまぁ…明日、式場に向かう車の中ででもまとめていくことにいたしましょう。

どなた様も、お休みなさいませ!

楽しい時間に…感謝!

39278d9e.jpg



左は、縦方向のパノラマ撮影、そして右は普通に撮ったオートモードでのもの…パノラマも面白くはあるのだけど、やっぱりその特性を発揮できるのは、横方向の時なのではないかと思いますね。

もちろん、撮影の技術と言うか…構図の作り方というか…そんな見せるためのポイントというか視点などが大きなウェイトをしめることは大前提です。

なかなか思っているようには撮れないのが、写真の難しさ…なのでしょうなぁ~!

ちなみに、これなどもその一例ですね。

519bd1f9.jpg


360°のパノラマ撮影ですが、縦横の比率があまりにも差が出来過ぎて、幅が狭くなってしまって何だかわけのわからないものになってしまいした。

ここは、相当に起伏に富んだ場所なのですが、こうしてみるとなだらかな広々した場所に見えてしまいます。

その意味では、こちらの方がずっと見た目に近いものになっています。

40dfeb2a.jpg


さて、林道を通り山を越えて、向こう側の集落を目指します。

いろんな林道で、舗装工事が始まっているのが分かります。

管理の都合を考えれば、舗装してしまうのが一番やりやすい方法なのでしょうが、折角のオフロード…もったいないなぁ~と思うのは私だけでしょうか!

9f9c2ddf.jpg


林道を走っていると、まだまだあちこちにとけないで残っている雪に出会います。

2月前半…まだこれからひと山ふた山寒波が来る時期なのでしょうけど、解けそこなった雪と雪解けの水でぐちゃぐちゃになった林道を走るともうそれこそ、バイクもブーツも泥だらけ…!

ま…それが楽しいと言えば、そうも言えるのですけど…ね!ふふふ…!

73412fe8.jpg


29f7c3a5.jpg


878e4788.jpg


そして、山越えの先に開ける山間の集落…思わずバイクを止めて、腰を下ろしてコーヒーなどいただきながら、風景を眺めます。

しばし、マッタリとした時間が流れます。


f073da41.jpg


d01372cd.jpg


378532c6.jpg


573d7525.jpg


そして、国道に戻ります。

ダム湖にかかる赤橋…山間の集落をつなぐ主要道路です。

a522abdc.jpg


久し振りに林道を走ることが出来て、気分転換が出来て、楽しいひと時でした。

もう少し走っていたいな…そう思うときが止め頃…なのでしょうね!

楽しい時間が持てたことに…感謝です!

ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ