どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2015年01月

パノラマモードの実験を…!

a7fdbfb0.jpg


月のクレーターの写真をデジカメで…というのが、以前からの目標で、そのために衝動買いをしてしまった光学50倍…!

しかし、相変わらずのグータラで、いまだにきちんと説明書が読めていません。

夜の月も…昨日は曇りで今日は雨…!

ふむ…なかなか写真撮影…とはいきません。

ま、世の中と言うのはこんなものだろうな…などと、分かったようなことを呟いてみても始まらないので、お気に入りのパノラマモードで、真夜中の職場を撮ってみました。

もちろん、大部分の皆さんが帰宅された後…、何人かはまだ残ってお仕事モード…ご苦労様でございます。

気づかれないようにシャッターを押すのです。

デジカメには、パノラマの角度が3種類あります。

120°、180°そして360°です。

試しに、180°の撮影で、360°のモードを使ってみました。

上のようになりましたね。

結果を見て、なるほど…と納得です。

一つずつでも、説明書読んで…試してみたいと思っています。

8a62d477.jpg


天気予報では、明日は雪…?! う~む、みぞれかぁ~!

ふふふ…、ちょっと雪模様になってくれれば、スタッドレス履かせた甲斐があるというものなのだが…ふむ!

雪景色も…撮ってみたいな!

少年ノート

d0056394.jpg


一昨日の土曜日、仕事が…気まぐれでブックオフに立ち寄りました。

特別に欲しい本があったわけではないのですが、翌日が日曜日…という気安さもあって、ホンの気まぐれで立ち寄ったのです。

そんな時に、何となく目に止まった一冊の背表紙…!

「少年ノート」とあります。

題名に魅かれて…というか、題名が気になって手に取ってみると、裏に値札が張ってあります。

おぉ、¥105- …!

よく見ると、その下にも値札が張ってあります。

¥350- …なんだか得した気になったものでした。

しばしの間、立読みをさせてもらいます!

読むにつれて…引き込まれてしまい、これはもう…買うしかない…と!

1巻、2巻の2冊が並んで置いてあります。

大満足で、お店を後にしたのでした。

cf62e7b3.jpg


読み始めると、これが予想していた以上におもしろいっ!

困ったことに、続きが読みたくなってしまいました!

もう遥か昔に出会った竹宮恵子の「ウィーン幻想」や「変奏曲」と重なるイメージを持つ作品です。

そう…テーマは少年!

子供から大人へ大きく変わっていく…一番不安定で過激な時代…これは、面白いものに出会いました。

かつて、竹宮恵子と出会った時には、あの…少女漫画の描き方にどうにも慣れず…主人公が花や木を背中にしょって登場する…あの背景にはついていけず…読むのに相当に苦労した覚えがあります。

ただただ、ストーリーが面白くて、少女マンガの読みにくさは…最後には気にならなくなってしまったくらいでした。

95187bd9.jpg


それにしても…「少年ノート」、おもしろいっ!

次が読みたくて…しかし、ブックオフにはこの本はもうありません。

売っていた2冊共に、どいせんが買ってしまったのですから…!

さて…どうしようかっ!

実は、この街にはもう一店、古本屋があるのです。

ブックマーケットといいます。

c02e88d5.jpg


ここにならあるかもしれない…!

そう考えたどいせんは、職場の帰りに早速立ち寄ったのでした。

なんと…おいてあるではありませんか!

それも1巻~3巻の3冊が並んでいます。

それもそれも…驚くことに、¥50-均一コーナーに…なのです!

b15cca73.jpg


もう一も二もなく…もちろん買い…でございます!

あ…もちろん、3巻だけなのですけどね!

そして、その隣のコーナーをふと見ると…何と、あの「鉄人28号」がシリーズでずらーっと並んでいるではありませんか!

なな…なんと…これこそ天のお導きと言わずに何といいましょうか…!

0e7fa571.jpg


結局、こちらも3巻~14巻までまとめ買いをしてしまいました。

持っていて、内容の重なるものもあるのですが、そんなことは問題ではありません。

まるで鉄人が待っていてくれたような気分になったものでした。

思わぬ出会いに…ちょっとだけ嬉しい一日でございました。

実験…パノラマ撮影

37478f00.jpg


お年玉のカメラを手に入れてからもう20日近くになりますが、いそがしさもあり、マニュアルを読むのがめんどくさくもあり…今まで全く放置したまま…の状態でした。

相変わらず、バッグの中にはEX-H10を入れて動いていたものでした。

このカシオのデジカメに不満はないのですが、ま…そろそろ新しいカメラを使ってみようか…などと思い立ち、午後から2時間ほど自由時間が出来たので、フラっと法華津湾の撮影にでかけることにしました。

ま、「SRAUTO」と「オート」さえ使えば、まず普通には撮影OK…なのですが、今回はパノラマで遊んでみることにしました。

シャッターを押して、カメラを動かしていくだけで、自動的にパノラマ写真が撮れる…というのですから、ちょっとおもしろそうですよね。

習うより慣れろ…とはよく言ったもので、初めはうまくいかなかったパノラマも…だんだんそれなりに写るようになったものでした。

d71336a8.jpg


撮影画角を120°、180°、360°と変えて撮影することが出来るのですが、面白がっていろいろ変えながら撮影したものでした。

2d10cf7e.jpg


山からの撮影の後、法華津湾に降りて、小さな漁村の港での撮影も行いました。

撮影した画像を見て思ったのですが、せっかくパノラマを撮影するのです…もう少しカメラを置く位置を考えて工夫すれば、もう少し面白そうな写真になったのにな…などと反省したものでした。

9a88e3e2.jpg


パノラマも構図を考えるのはこれからの課題ですが、オートで撮影した写真も…これはこれで、なかなか味があるように思えるのは…手前味噌ですかねぇ!

ま、どちらにしろ…もう少し使い方に慣れる必要がありますね!

98fb4d5a.jpg


63eed450.jpg


0704687b.jpg


951ec659.jpg


1946ec61.jpg


う~む!

小倉遊亀という画家…!

7f02e66f.jpg


さて、結婚式場から次は県美術館に移動します。

車を県庁西駐車場に置けば、美術館でハンコをもらえば駐車料金は無料です。

駐車場の横には城山がそびえています。

松山城を見上げながら、美術館へ歩きます。

bbbaa8ce.jpg


e6db4073.jpg


展示場では、カメラはご法度なので画像はありませんが…この小倉遊亀という女流画家について、初めて知りましたが、不思議な魅力のある絵を描く人であります。

気にかかる絵はいろいろありましたが、その中のひとつに「虫かご」というのがありました。

ネットで画像をさがしたのですが、なかなか大きな画像がありません!



宇都宮美術館での「小倉遊亀展」のチケットのデザインが…虫かご…でした。

大きさはこれで精いっぱい…でした。

ちなみに、これが今回のチケットです。



そうそう、ネットで「小倉遊亀」で検索していたら、こんな動画に出会いました。

動画の説明には、こんなコメントが書かれていました。

2013/08/02 に公開
砺波高校放送部×砺波市美術館
富山県立砺波高校放送部が作成した砺波市美術館開催の「小倉遊亀展 人・花・仏」のPR映像です。

初めは、え…?何…これ?…って感じで見ていたのですが、Ver2あたりからすっかり気に入ってしまいました。(全部でVer4まであります。)

さらに、Ver4は扱っているのが「虫かご」です。

こんな小倉遊亀…の遊び方もあるのだ…と、その取扱い方に大笑いしてしまったものでした。

ぜひ、一度ご覧あれ…!


今回、奥さんからレクチャーを受け、小倉遊亀については、ちょっとばかり詳しくなりましたが(初めて知りました…)、日本を代表する女流画家であります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%80%89%E9%81%8A%E4%BA%80

機会があれば、ぜひ展覧会など…一度行ってみてくださいませ!

さて、美術館の今後の展示会…こんなのがあるようです。

5ae50aae.jpg


a14d7be6.jpg


さて、県美術館でのんびりと楽しませてもらった後は、再び駐車場にもどります。

ここからの松山城…結構様になっているのではないか…といつも思うのですが…いかがでしょうか?!

95ec4519.jpg


さて、美術館でのんびりしていたら、時刻はもう1時半をまわってしまいました。

お腹もすいてきて、二人で回転寿司…に入ります。

ed9cc07d.jpg


いつも人気で待ち時間いっぱいのこのお店ですが、さすがに2時近くでは、駐車場も余裕のよっちゃんです!

ほとんど待たずに案内してもらいました!

9430f03f.jpg


2人で、お皿18枚とアサリとハマグリの赤だし…がそれぞれ一つずつ!

もう…お腹いっぱいです!

この18枚の内で、どいせんが何枚で奥さんが何枚か…ふふふ、それは秘密です!

0552ae27.jpg


満腹で大満足…お店を出ると、目の前に雪の石鎚山がそびえたちます。

信州の山々…とまではいきませんが、こうして雪をかぶった山々のキリっと引き締まった姿は、どこか心に残るものです。

さて、また…新しい1週間が始まります!

頑張っていきましょう~!




華やかな衣装たち…!

bbb7cbf0.jpg


結婚式のための衣装合わせ…のために結婚式場に初めて行きました。

式服なら持ってるよ…というどいせんの主張など全く聞き入れられず、どうやら相手の家のおj父様のご希望で燕尾服…を着るということになったのだそうで…両家で揃えないといけないということなのだそうです。

昨夜、長男が帰ってきて「彼女のお父さんがそう希望されているんだ。これについては、親父の意見は聞かないからね。文句言わずに、結婚式では燕尾服を着てよねっ!」

まぁ、息子の結婚式で新郎の父親が着る服について、こちらは要望などもともと持っていないわけで…燕尾服かぁ~!そんなの生まれては初めて着るなぁ~!とちょっと勿体付けて返事はしたものの、ま…最終的には異議なし…ということになったのでした。

そこで、まぁ…結婚式場に、衣装合わせに行くことになってのでした。

奥さんの晴れ着はまぁ、いいとしても(これが…まぁ、ホントにハデハデで日常生活でこんな晴れ着着られたら、何着て一緒に歩けばいいのか…めちゃくちゃ困りそうですよね!)、どいせんの体型に合う服が置いてあるかどうか…が一番心配…というのが周りの共通した見解だったのです。

まぁ、とにかく一度行ってみて、様子を確認しよう…ということになり、奥さんと二人で結婚式場訪問…と相成ったのでした。

45627059.jpg


8925b1de.jpg


d5ed5b17.jpg


まぁ、いかにも結婚式場(あはは…当たり前です、結婚式場なのですから!)というフロントを通り抜け…迷路のような通路を通り、奥に案内されます。

案ずるより産むは易し…! とはよく言ったものです。

どいせんの燕尾服は、試着一発でOK!

裾を2センチばかり長くすれば完璧…ということでした!

担当のおねいさんの発言では、「とてもよく似合ってらっしゃいますわ!この体型には燕尾服がお似合いですね。」とのことでした。

そうか…似合っているんだぁ~! ちょっと納得のどいせんでした!

701d4bc3.jpg


fe92ecf1.jpg


衣装の試着室へ移動するのですが…こんなハデハデの衣装が置いてある廊下を迷路のように通り抜けます。

こんな派手な衣装に包まれた空間に長い間居ると…なんだか感覚がちょっと普通からズレてしまいそうになります。

さすが結婚式場ですが、普通の色彩感覚がめちゃくちゃジミ~って感覚になるから不思議(いや、それが当たり前…か?!)です。

511790a7.jpg


奥さんの晴れ着選びです。

黒が基調だと、絵が映えますねぇ~!

これに帯を締めれば…これもまた相当にハデハデ…ですよねぇ!

ま…、いくつかの中からお気に入りを決めて、本日のお仕事は終了となりました!

bbf8f53c.jpg


さて、せっかく結婚式場にやってきたのですから、ちょっと周りを探検してかえりましょう!

なんか…石段があって背後に2つの塔が並んでいて…なんだかローマの休日のワンシーンを思い出しそうな雰囲気でした。

1d8ffe63.jpg


6d16cb10.jpg


さて、次は…奥さんとのお付き合いで、愛媛美術館にまわります。

こんな個展が開かれているのです。

aff72966.jpg


小倉遊亀…105歳まで生きた女流画家なのですが、奥さんが好きな画家のひとりのようです。

このお話、続きます。


ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ