どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2014年02月

ウィンカーが行方不明になりました!(雪の林道ツーリング)

5c7484c5.jpg


おじさんたちは、神南山雄山山頂への道に向かう林道の分岐点に到着します。

上の道を真っ直ぐ進むと…オートバイの向きとは反対向きですが…雄山山頂への登山道に向かいます。

また、その反対側は雌山にもどる林道となります。

71fc6686.jpg


ガン野大先生が、けもの道を見つけます。

いかにもみんなで上がりたそうな口ぶりで指さしながら説明をします。

面白そうですが…でも、ダメですよっ!今日はこんな道…入り込みませんからねっ!

けもの道は、またいつかの宿題にして…今日は、これから周回コースを走って、再びパラグライダー離陸場に帰るのです。

f0ce1552.jpg


ところがここで一つ問題が発覚します。

ジャムおじさんのKLXのフロントのウィンカーがなくなっている…というのです。

上の写真では分かりにくいですが、確認すると…その通りどこかに落としたまま走ってきてしまったようです。



よく見ると、痛々しいことにライトカウルが割れ、右のウィンカーランプがちぎれて配線がむき出しになっています。

ここまでのずっと雪道で、何度か滑って転倒したのだが、そのどこかで落としてしまったに違いない…というのです。

そこで、ルートを逆走して落としたウィンカーを探し、見つけたらみんなを追いかけるから、先にパラグライダー離陸場で待っていてくれ…とジャムおじさんは言うのです。

916da97c.jpg


再び、雪の林道を走りながら、抜いたり抜かれたり…を繰り返しながらパラグライダー離陸場に向かいます。

BAJAを止めて待っていると、ガン野大先生の自転車が追い付いてきて、あっという間に抜いていきます。

2cd6f957.jpg


695faeba.jpg


9e92390c.jpg


雄山から雌山まで、林道を走り継ぎ、ノンストップで走り続けるガン野大先生でした。

撮影隊は、途中途中でコーヒー飲みながらガン野大先生の自転車を待っているわけですが、自転車のパワーは一向に衰えません。

2e8e16d5.jpg


64542aa7.jpg


baa1dd61.jpg


9e2efcf7.jpg


この後、再びガン野大先生を抜いたBAJAは、一気にパラグライダー離陸場へ…!

そして、HIROさんも無事到着です!

雪道とTL…結構に絵になりますよねぇ!お気に入りです!

f548815b.jpg


さて、お約束のように画像制限がかかってしまいました。

このお話もう少し続きますが…次回が最終回になるのかな?!ふむ?!

ジャムおじさんの落下…!(日曜日はトライアル-03-)

dd4a25ac.jpg


今回のセクションは、杉林の中の約3~4mの高さの急斜面への登りです。

最初のアンパンマンが転落した動画の最初の登りと同じ場所ですが、この急斜面の登りは下のライン取りで難易度が大きく違ってくるのです。

ジャムおじさん…この日は、ニュータイヤ装着のRTLだったので、グリップを過信して、下でアクセルの開け方が足らなかったのか…とも思えるトライでした。

予想通り、この後…RTLは上まで上がり切りません。

ジャムおじさん、落下…の図でございます。

しかし…、信じられないことにというかラッキーなことに…RTLはフロントタイヤが杉の木の幹に引っかかり落下せずに止まってしまいます。

8dd8e12d.jpg


下まで落ちて立ち尽くすジャムおじさんですが、立ち位置とRTLとジャムおじさんの体の大きさの比較から、この急斜面の高さが推測していただけると思います。

約4mほどの高さとなります。

いや~、ホントに頭の上からバイクが落ちてこなくてよかったですよねぇ!

b481d5ca.jpg


落ち着いたところで、ジャムおじさん…斜面を登ってRTLを救出の向かいます。

どいせんは撮影隊やってますので高みの見物ですが、他のおじさんたちはジャムおじさんのお手伝いに向かいます。

しかし、さすがにこれだけのトラブルが起こっても、怪我は皆無…なのですから、すごいと言わねばなりません。

a3e39961.jpg


99ac0aa2.jpg


これだけの急斜面だし、エンジンの止まったバイクは重い…っ!それを考えると、RTLは斜面を下ろすのかと思ってみていると…なんと、おじさんたちはみんなでRTLを上まで引っ張り上げてしまいました!

あれ、そう動くのですね…ほぅ~!

おじさんたち…セクションに入った以上は、意地でも逆走はしたくないのですねぇ!ふふふ…!

47f3f47e.jpg


961e924e.jpg


b9d13c08.jpg


d1d1f4cf.jpg


しまったなぁ~!動画を撮っておけばよかったなぁ~!と、残念がるどいせんを横目に…ジャムおじさん、再びセクションに入ります。

今度は、しっかりと動画に収めたどいせんだったのですが、残念なことに…いやすばらしいことに…かな?ジャムおじさんの落下をもう一度みることはできませんでした。

ご不満の方もおありでしょうが、落下しなかったジャムおじさんの動画です。




高低差のあるセクション!(日曜日はトライアル-02-)

aa6a1a1f.jpg


さて、まずは最初にジャムおじさんが作った…高低差のあるセクションのお話です。

上の写真がインの場所なのです。

岩を越えて、左へターン…その後再び岩を越えて、急斜面を下りていきます。

実はこの下りも、2本の木の間を抜けて下りねばなりません。

岩越えの後のライン取りを間違うと、木にハンドルが引っかかり、約7~8mをバイクと一緒に転落…ということになります。

作戦を立てるアンパンマンに製作者のジャムおじさんが指導を入れます!

cbcfc4e3.jpg


斜面の2本の木の間をきちんと通り抜けるためのライン取りは、岩越えの段階から始まっているのです。

その作戦があってこそ、安定して斜面を下りるアンパンマンが存在するのです。

31826b36.jpg


さて、一応…インからアウトまで、説明している動画はあるのですが、こんな急斜面を上がったり下りたりなど初めから動く気のないどいせんは、ちょうど高低の中間地点にカメラを持って陣取り、そうとう無精者の撮影者に徹しております。

多々、ご不満もございましょうが、そこはそれ…勘弁していただきたいと思うのでございます。

また、動画で撮影すると急斜面がうまく表現できず、結構なだらかな斜面に見えそうですが、これはこれで見た目以上の急斜面であることをご理解いただけたらと思います。

では、無精者のセクション説明動画です。


一番分かりやすいのは誰かに行ってもらうこと…!

アンパンマンに、走っていただくことにいたしましょう!


みなさん、ああだこうだと言いながらも、たっぷり楽しまれたジャムおじさんセクションでございました!

たとえば、どいせんの足元の斜面の部分を、下見の時に下りるアンパンマンなのですが、斜面が急過ぎて立ったままの状態では下りることができません。

535c4e0d.jpg


この斜面のターンの3人の画像です。

まずは、作成者ジャムおじさん。
407e4822.jpg


ガン野大先生。
9cc4bfb2.jpg


そして、アンパンマン。
f4998fba.jpg


ついでに、ちょっとリラックスしたおじさんたちの姿も…!

ガン野大先生。
2481c1f1.jpg


アンパンマン。
1ebb7a12.jpg


そして、総監督ジャムおじさん。
67f1fafe.jpg


結局、このセクション…クリーンはもちろんですが、まともにアウトできた方はどなたもいなかったように記憶しております。

ま、次回のお楽しみ…というところでしょうか!

ちょっとくやしいアンパンマンの図…でありました!…このヒルクライム…もう少しなのですけどねぇ!う~む!

4f5519a1.jpg


この日の練習のお話…もう少し続きます。


おじさんたちは樹氷と出会います!(雪の林道ツーリング)

0cc07dd4.jpg


さて、HIROさんと合流した後は、神南山の反対側の斜面を走り、再び雄山に向かいます。

一旦、雌山の頂上付近まで登り、そこから反対側の斜面に移ります。

ここまで雪の林道を登ってくる間にジャムおじさん…雪道で転倒されたということらしいのですが、ヒトにもオートバイにもダメージはありません。

オートバイ組が先に反対斜面に向かう分岐点に到着し、お話などしているうちに、ガン野大先生も到着です。

2a8c4a22.jpg


反対側は、こんな遠景です!

e7df8705.jpg


こちら側も、林道は雪に覆われています。

しばらく走っていくと、突然HIROさんがTL125を止め、カメラを取り出します。

樹氷に太陽の光が当たって、きらきらと輝いています。

この写真を撮ろうというのです!

5495ea47.jpg


どいせんもBAJAを止め、撮影に参加しますが、樹氷と太陽の光のバランスが…どうもうまくとれません。

何枚か撮るのですが…どうしても気に入った画像になりません。

どうしても平べったい画像になってしまい、最後は結局あきらめてしまいました。

5b3429f7.jpg


う~む、難しいなぁ~!



ふふふ…結局、あきらめてしまうわけですが、HIROさんも撮影した写真をご自分のブログに掲載されておりました。

これが…とても素敵な写真になっていました!

同じ樹氷を同じ場所で同じ時間に撮影したにもかかわらず、どうしてこうも仕上がりが違うのでしょうか?

http://blogs.yahoo.co.jp/kuu01030/64431628.html

これはきっと、どいせんの携帯とHIROさんのスマホのカメラの性能の違いのせいにちがいない…!

と、まぁ…どいせんは決め込むのでありました!

2b28f190.jpg


さて、雄山の林道の分岐点まで、それぞれがマイペースで楽しみながら雪道を走ります。

HIROさんのTL125…雪道もめちゃくちゃ走りやすそうです!

6cc8ac9f.jpg


0d9d7822.jpg


30efc29f.jpg


35be0d10.jpg


b0ffbd18.jpg


さて、こうしてみなさんが各自それぞれに雄山の集合場所をめざして走られているとき、実はジャムおじさんをアクシデントが襲っていたのでした。

と、いうところで…画像制限にひっかかってしまいました。

ツーリングのお話…もう少し続きます。

日曜日はトライアル!-01-

a1a0cb35.jpg


本日は午後から、トライアルの練習日です。

速めにお昼を食べてパークに出掛けると、もうすでに10台以上の車が集まっています。

どうも…自転車の合同練習日のようです。

0c8576d4.jpg


自転車の方々は、周回コースを繰り返し走っておられましたが、スピードが速いっ!

あんなんとぶつかったら…相当こわいですねぇ!

また、小学校低学年…の子供たちもたくさん来ていて、お父さんと一緒に自転車楽しんでいたのでした。

まぁ、これだけ人が集まると…にぎやかですねぇ!

c76d8755.jpg


さて、自転車の方々の人数の多さに圧倒されていてはいけません。

トライアルの面々はいつも以上に気合をいれて練習です。

本日の初めのセクションは、ジャムおじさんが作りました。

相当に気合の入ったセクションで…とてもどいせんなど行けるようなレベルではありません。

まぁ、IBならこれくらいのものは出るだろう…とはジャムおじさんのコメントであります。

高低差の相当にあるセクションです。

どいせんはちょうどその中間の高さあたりでカメラを構えます。

くわしくは、後日お伝えいたします。

本日は、おじさんたちの表情を少しだけ…!

まずは、ジャムおじさん。

69a0c55d.jpg


そして、アンパンマン!

9e37510e.jpg


ガン野大先生!

42c2cf65.jpg


詳しい話は、後日に譲るとしても…本日、この動画だけはアップしておかねばならないでしょう!

後半部分は、圧巻であります!

ジャムおじさんが身を挺してシェルコの落下を食い止め、アンパンマンは斜面を落ちていくのですが、シェルコは止まり事なきを得ます。

本日の過激な練習を代表するかのような一幕でありました!

★ 2分20秒以降…必見ですぞっ!


雪の林道ツーリングもまだケリがついていないのに、トライアルも連載となってしまいました。

まぁ、ぼちぼちと続けていきたいと思います。

年度末…なにかとバタバタといそがしく、なかなかブログに手を付けるところまでいかないかもしれませんが、気長にお付き合いいただければ幸いでございます。

5556b4f7.jpg



ギャラリー
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ