どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2013年07月

夏草のトライアルパークにて!

97952db4.jpg


この日のソロツーリングの最後に訪れたのは、トライアルパーク!

一面…夏草だらけ!

トライアルの練習…ということを考えなければ、これはこれで僕はこんなパークも好きなのですが…!

しばらくの間、斜面を上がったり下りたり…勝手に楽しませてもらいました。

a5d0ff43.jpg


もちろん、U字溝のステアケースやヒューム管などにBAJAで行けるはずもなく、そこはそれ…段差を楽しんだり斜面も入れて8の字楽しんだり…誰もいないトライアルパークは、まさにおじさんの遊園地…!

ひとしきり遊ばしてもらって、最後は座り込んでコーヒータイム…!

わずか半日ツーリングでしたが、久しぶりにバイクを楽しませてもらったひと時でした!

415ddbf1.jpg


わずか半日の林道ツーリングを1週間かけてブツブツと書いていたら、何と明日明後日と連休…というではありませんか!

ホントにめずらしいことに、この2日間…今のところ完全フリータイム!

林道ツー…夢よもう一度!

よく学べ…そしてよく遊べ! う~む!

迷い道発…行き止まり…そして峠越え!

ee9097d4.jpg


アジサイの花たちを横目で見ながら、林道を登っていく。

山の向こう側の集落に行くために、峠を越える予定である。

最初の分岐点を右に曲がり、上り坂へ…。

しかし、様子がおかしい!

出会わねばならないはずの風景が一向に表れてこない。

そのうち、林道をふさぐことが目的とでも言うように、数本の杉の木の倒木が行く手を遮る。

仕方がない…無理やり倒木を越え、それでもとにかく、まっすぐに進むが、そのうちに湿地帯に入り込み、その先には道が存在しなくなる。

fd51bcd7.jpg


b41e464d.jpg


ま、しかたがないか…!

それ以上の冒険は今回はあきらめて、再び分岐点まで戻る。

再び元の道を進み、改めて次の分岐点を右に折れる。

これこそ、記憶にある峠越えへの林道だ。

久しぶりに走りながら懐かしい記憶がよみがえってくる!

うん、この道だ…と!

b071e3d8.jpg


峠に腰を下ろし、冷たいレモンドリンクでのどを潤す…!

水筒に氷の塊を一杯詰め込んできた。

それが大正解であった。

真夏日の林道走行には、熱いコーヒーと共に、氷の塊の浮いたレモンドリンクもまた心地よい!

見上げると青い空と木々の緑!

冷たいレモンドリンクとはベストマッチの風景だ。

1c68b649.jpg


気持ちよさに頭の中は真っ白!

いや、空っぽのどいせんの横を、ヒラヒラと蝶が飛んでいく。

お羽黒トンボで失敗した撮影を再び試みる!

ふむ、今回は…なかなかやるではないか…と自画自賛!

31503d29.jpg


蝶の名前は分からないが、今回は割とうまく撮れたのではないか…と、ちょっぴり得意得意の表情!

さて、まだまだ先は続く。

このまま、峠を下り、山の向こう側の集落に向かう!

6b6c92eb.jpg


そして、到着したのは、夏草に覆われてしまった…こんな場所!

理由もなくただの思い付きでの訪問!

a4c2628c.jpg


さて、続きはいずれまた…!


里村を取り巻く風景…!

71e304ec.jpg


一旦、林道から抜け出し里村へ降りていきます。

路面は単調な舗装路で、しばらく走るとすぐにお尻が痛くなってしまいますが、この盆地に広がる田園風景は好きです。

見ているだけで心が癒されます。

田園風景を走り抜け、再び山に入ります…今度は向かい側のエリアに移動です。

ec80ab76.jpg


山の中腹には、水田に水を供給するためのため池が用意されています。

この池の周りの道…バイク一台がやっと通れるほどの道幅ですが、タイヤが入り込んでいくような湿地帯があったり、倒木があったり…で、走ればこれがなかなか面白い…!

35c03f29.jpg


そして、しばらく走るとこんな場所も…!

我が家の庭などは、もうとっくに終わってしまったアジサイの花たちですが、ここでは今が盛り…です!

7630088e.jpg




お仕事が…!!

8f99d4a7.jpg

お仕事が長引いて、午前様になってしまいました!!

これからシャワーを浴びて汗を流し、職場に泊まります!

二段ベッドが選り取り緑…ですが、さて…どのベッドで眠りましょうか!?

涼をとるひと時

f07847e3.jpg


林道の途中に、岩肌を水が流れ落ちている場所がある。

この山の上の部分に人家はないだろうから、生活排水が混入している心配はまずない。

冷たい水が流れ落ちているのを見て、思わず口に含みたくなったものだが、まぁ…今回は…ちょっと遠慮をさせてもらったのだった。

水の流れを写真に撮るのは、結構難しい!

目で見る印象とずいぶん異なり…なんだか平坦な風景に見えてしまう。

cb00ba95.jpg


しばらく、ガレ場を走ってきただけに、こうした草むらに覆われた適度に締まった林道は走っていて気持ちがいい。

コーナーでワザとリアをズリッズリッと滑らせながら走る楽しみが妙に気持ちをわくわくさせる。

こんな暑い真昼の林道を走っていても、誰にも出会わない。

物好きなライダーも山に入るお仕事屋さんも、炎天下の昼間は休憩タイム…ということなのか。

10a979bc.jpg


37a272e0.jpg


気持ちよく林道を走り、しばらくして森の中の小道に入り込んでいく。

森…というよりは、植林されているお仕事の山だから…林かな…管理のためにキャタピラをつけて走る作業車等のための道があるわけだが、BAJAはその小道に入り込んでいく。

f3531440.jpg


752079bc.jpg


そこで出会ったのが、7月初旬…まだ季節的には出会うのが珍しいお羽黒トンボ…!

これが…写真に収めようと何枚もシャッターを切るのだが、なかなかピントが合わない!

何枚撮ってもピンボケ写真になってしまう。

結局…きれいな写真を撮ることはできず、最後はあきらめてしまうのだが、う~む、これは相当に難しい!

728cf9b7.jpg





ギャラリー
  • 夏草や兵どもが夢の跡…!
  • 夏草や兵どもが夢の跡…!
  • 夏草や兵どもが夢の跡…!
  • 川の氾濫が…!
  • 川の氾濫が…!
  • 川の氾濫が…!
  • 川の氾濫が…!
  • 川の氾濫が…!
  • 川の氾濫が…!
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ