どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2012年11月

神の山へのツーリング(その9 エピローグ)

3cd479bf.jpg


壺神山から下山…川沿いに移動し、河原に作られているバイク練習コースに移動します。

練習コースでは、今週の徳島の燕デューロに参加する…というので、JKさんが練習をされていました。

ごあいさつの後、コース…走ってみますか? ということで、先導して走ってもらい、その後をBAJAで必死でついて走らせてもらいました。

前日の雨で、コースはヌタヌタ…バタバタしながらの走りですが、楽しませてもらいました。

土手の斜面には、丸太のステア越えの練習場所があり、これもBAJAで上ったり下りたり…面白く遊ばせてもらいました。

遊びに夢中で、画像は上の1枚だけしか取れませんでしたので、バイク屋さんのブログを張らせてもらいます。

動画で、コースの様子が撮影されています。

http://blog.goo.ne.jp/jyo-ko-

さて、ひと遊びした後…夕暮れまでにもう少し林道を走りたい…という思いもあり、JKさんにおいとまをつげ、再び林道へ入り込みます。

まず、ななめ右上への道…なんだかおもしろそうでしょ~!

0a76a825.jpg



残念ながら行き止まり…やむなく引き返します。

こんな竹藪にも入り込みます。

87604ef6.jpg


面白そうな道なのですが、残念ながら大きな倒木にストップをかけられます。

う~む、残念…!

0e606a20.jpg


ということで、最後はそろそろ正統派の林道に入り込みます。

これは…結構長く楽しめる林道です!

ad4ff1d7.jpg


92cc0a53.jpg


6dfb444b.jpg


0c79d38d.jpg


一部、遍路道も含まれているのですが、ここまで夕暮れに近づき、林の中はもうほとんど暗闇に近づいている遍路道には、歩く人の姿もありません。

結局、この日も帰宅は日没後…となってしまいましたが、たっぷり一日遊びまわり、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

気になっていた、神の山へのツーリング…今回はメインルート編とでも言いましょうかねぇ!

次回…いや、次に走る機会があれば、今度は脇道(これが結構いろいろとありそうなのですが…)に入り込んでみたいと思っているのです。

神の山へのツーリング…長々とおつきあいいただいた皆様…ありがとうございました!

神の山へのツーリング(その8 下山)

bafa38df.jpg


壺神山山頂の三角点の前で、記念写真を撮り(ここでは公開はいたしません!ふふふ…!)、早々に下山です。

感応寺山でもそうでしたが、ここでも山頂というのは、風が強く吹き続けています。

高い木々の間を冷たい風が常に吹き続けています。

登ってきた汗はすぐに乾き、吹き抜ける風は一気に熱を奪っていきます。

寒いですね…下りましょう!

もと来たブッシュを再びくぐりぬけ、バイクにまで戻ります。

c30fa1bb.jpg


さて、どちら側に下りましょうか?

バイクに乗って、ジャムおじさんにたずねます。

白滝におりて、肱川沿いの土手のコースを訪ねてみよう!…ジャムおじさんが提案します!

肱川沿いの土手に、バイク屋さんとそのお仲間たちがバイクの練習コースを作っていて、管理をされているのですが、ジャムおじさんはそこを訪ねてみようというのです!

どいせんは行ったことがあるのか? いえ、行ったことはありませんが…! ふむ、それなら行ってみようよ!

という会話があって、肱川沿いの県道24号線に下りていきます。

7fc411d8.jpg


山間地の集落を抜けると、分岐点にたどり着きます。

さて、右へ行くべきか左へ行くべきか…ジャムおじさんは、スマホで地図を呼び出しながら下りていく方向を決定します。

00d8abf7.jpg


肱川に下りるまで、何度か分岐点が出てきます。

ジャムおじさん、わかって選んでいるのか、感覚で選んでいるのか…ま、下に下りさえすれば、どこに下りても肱川だからね…まぁ、それはそうなのですけど…ね!

40fb6abc.jpg


af87e837.jpg


さて、肱川沿いにおりたおじさんたち二人は、河川敷に作られたバイク練習コースに向かいます!

続きます。

秋晴れの日曜日



久々の秋晴れの日曜日…本日は朝から松山へ出張です。

某組織の会議がホテルで開かれるのでそこに参加するのです。

ホテルの6階で会議が行われるのですが、6階には庭があり、その向こう側には松山城が見え、まるで城山公園もホテルの庭園の一部のように見えます。

2de4efe4.jpg


会議終了後、高速を通らずにのんびりと下道で帰ります。

帰りに、先日も立ち寄ったパン屋さんをのぞきます。

アンパンに、ケーキに、そしてラスク…!

奥さんへのお土産…というよりも、私が食べたかったのですけど…ね!


253763b3.jpg


さすがに気が早いですよねぇ!

入り口には雪だるまのサンタさんの姿が…!

このまま帰るつもりだったのですが、その隣にはこんなお店がありました。

79c01232.jpg


え?大判焼き…う~む、これは買っていかねばならないだろう!

よもぎ地なのだそうで、1個100円也!

へぇ~、よもぎ…って、美味しいの?なんだか間の抜けた質問ですが、おばさん平然と答えます。

「みなさん、美味しいと言っていただいています。」「なるほど、じゃぁ、2つちょうだい!」

確かに…おいしい大判焼きでございました!

cd08703b.jpg


さて、帰宅してみると…ブログでお世話になっているゴードン怪鳥殿から、群馬の柿が届けられておりました。

おいしそうな柿たちとともに、クッション代わりに入れられていた新聞紙…これには何と…上毛スポーツと書かれているではありませんか!

おぉ、四国では絶対に読めない新聞でございます!

柿とともに、群馬の雰囲気まで一緒に箱詰めしてとどけていただき、ありがとうございます!

早速に、奥さんとおいしくいただきました!

感謝でございます!

107cfbfc.jpg


愛媛みかんとしっかり並んで記念写真です!

いただきま~す!

720e1bc2.jpg


ごーどんさん、ありがとうございます!

おいしくいただいております!

神の山へのツーリング(その7 山頂へ)

3ddceee0.jpg


林の中にバイクを置き、ジャムおじさんは登山道を歩いて登り始めます。

どいせんもあわてて後を追いかけます。

b8793fc0.jpg


そこそこに傾斜はありますが、これならわざわざ歩く必要はないのではないか…バイクでも十分に走れるではないか…あちこちのけもの道の方がずっと大変そうだ!

はじめはそう思っていたどいせんですが、先に進んでいくにしたがって、自分の考えが甘かったことを思い知らされます。

急斜面はいろいろ出会ってきましたし、ススキが原も突き進んできましたし、もちろん倒木も越えてきました。

しかし、今回それらが一度に一気に準備してあると…これはちょっと手ごわいぞ…と言わねばなりません。

31540662.jpg


え?ホントに道があるの…って言いたくなるくらいの藪の中に入り込みます。

ジャムおじさんの後ろを歩いていくので、今回はクモも絡まる蔦も…全部ジャムおじさんが取り除きながら進んでくれます。

fb2c9a39.jpg


え?姿が見えなくなってしまいます!背丈より高いススキが原をジャムおじさん…黙々と進みます。

9f1609a6.jpg


ブッシュが続き、挙句の果てには急斜面での倒木越え…が何ヶ所か出てくるわけで、まぁ、BAJAで入り込んだら…面白くはあるだろうが、相当に体力を使いそうだな…ちょっと残念なようなホッとしたような…複雑な気持ちにジャムおじさんを追いかけるどいせんでありました!

23513573.jpg


そして、頂上に到着です。

壺神山の看板が立てられているのですが、おじさん2人そろって記念写真を撮影したのでありました。

fb3a9383.jpg


0ce71967.jpg


以後、続きます!

一気に紅葉の季節となりました!

36ee560f.jpg




つい先日まで、緑一色だった職場のまわりも…ここ1週間の冷え込みで、一気に色づいてきたものでした。

本日、職場からの帰りに…駐車場までの移動の間に撮影した紅葉です。

北海道では真冬日を記録…とか!

この紅葉の風景…来週いっぱいもつかなぁ~?!無理かも…ね!う~む!

ギャラリー
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ