どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2012年02月

里山に入り込みます!

c3bfd198.jpg


里村の生活道を走り、里山に入ります。

この道は、途中までは軽トラック1台がやっと入れるくらいの道ですが、途中から軽トラも入っていけない道となります。

道幅もそうですが、トラックが入っていってもUターンする場所がないのです。

そこから先は作業車の道となります。

c8ded05c.jpg


この林道の向かって左側は、急斜面になっており、その斜面の下を小川が流れています。

この小川…もう少し上流に行くと、この里山に降った雨が、地形の谷の部分に集まり、川となって流れてはいますが、大きなゴロゴロした石の間をすり抜けている…と言った方がいいかもしれません。

f2f4018a.jpg


この里山を流れる小川に沿って、林道はこんなふうに続いているのです。

9ad0f38b.jpg


谷川におりてみると、こんな感じで流れています。

もう少し気温が暖かければ、川縁の石にでも腰掛けて、足を川の流れに浸しながら…コーヒーでものんびりといただくのですが、岩におしりをおいて座り込むには、まだちょっと気温がひくいですね!

af947ca0.jpg


さて、ここに来るともう軽トラさえも入ってこれなくなってしまいます。

所々で道幅の狭い部分が出てくるからです。

バイクは…もちろん入っていきます!

04503981.jpg


続きは、また後日にでも!

里村を走ります!

c3d13cf8.jpg


林を抜け出し、川の流れる音を聞きながらのコーヒータイムです!

風が冷たいだけにコーヒーの温かさが心地よさをさそいます!

流れる川、白いしぶきたち…里村を流れる川を見ていると何となく心穏やかになってくるのが不思議です!

水の流れが…人って無条件で好きなんだな…と思ってしまう風景です。

24f0886c.jpg


さて、ここから一度…流れる川のそばを離れ、里村の田んぼと山の間を走る生活道に戻ります。

生活の香りがする、農作業の人たちが、遊び回る子供たちが、趣味のジョギングの人たちが…普通に当たり前に使っているそんな里村の道を走ります。

のんびりと空気を深呼吸しながら走るバイクも、またこれがなかなか気持ちのいいものなのです。

840a395e.jpg


そしてBAJAは、再び森の中に入り込みます。

里山を流れる小川の流れを横に見ながら、林道を上っていきます。

5f76c9be.jpg


続きはまた後日…!

壊れたメガネ!



本日の仕事場のことである。

最近どいせんは、デスクワーク時にはメガネをはずすことが多くなってきている。

この日も、メガネを机の端においたままパソコンを使っていたのだが、書類に印鑑を押して欲しいとUくんがやってきた。

彼がどいせんの机の横に来たとたんに、ボキッ…と音がする。

え?まず気がついたのがUくん…!

どうしたの…?!と、いぶかしがるどいせん!

二人で床の絨毯の上を見ると…そこにはどいせんのメガネが…!

申し訳なさそうな顔をして、あれ、踏んづけちゃいました…気がつきませんでした…とは、Uくんの一言。

あれ…僕も、メガネ落ちたのに気づかなかったんだから、まぁ、お互い様だね!

二人でメガネを拾い上げて確認すると…ほう、初めて知りました…実はメガネというのはレンズがフレームに直接くっつけられているのではないのです!

テグスのような糸でレンズをくるみ、その糸がフレームに接着しているのです。

なるほど、うまい工夫だなぁ~!

ちょっと感心したものでありました!


さて、壊れたメガネ…夕方、購入したお店『メガネのM城』に持っていきます。

数分で修理完了…!

お代はいりません!レンズに傷も入っていなくてよかったですね!大事に使ってください!…とのご返事!

何だか、得したような気持ちになって帰路についたものでした。

うん!

川沿いの林道をBAJAで走る…!

b37eef10.jpg


 実は、職場では明日から1週間××テスト期間に入ります。

その試験問題を作成しなければならない仕事が待ちかまえており、午前中は試験問題作りに追われます。

徳島ではトライアル四国選手権開幕戦が行われており、アンパンマンもガン野大先生もS原くんも参戦しております。

ご一緒に徳島に行きたい気持ちは山々なのですが、いかんせん…仕事優先がお約束!

午前中はピッシリと仕事にかかるのですが、昼食を食べたあたりから…林道が気になり始めます。

結局、仕事に一息入れると2時半からイソイソと準備を始め、3時前には我が家を出発することになるのです。

気温も上がらず天気は曇天…昨日までの雨が上がったとはいえ、寒い一日です。

さて、先々週は海沿いをBAJAでお散歩し、先週は雪の林道に入り込みプチツーを楽しみました。

今回も、時間は2時間余り…ということで、川沿いの林道を走ってみようと思い立ちます。

8437912e.jpg


まずは、民家の近くの川土手(?)に沿って上流へ移動していこうと考えます。

ふわふわの土の土手で、両サイドは溝と川…両端の約30センチは斜面になっていて草が生えていてすぐに土が崩れ落ちそうです。

できるだけ土手の真ん中を走ります。

ところが…しばらく行くとこの土手…大きく道の途中で分断されていて山側から川への水の通路が掘られています。

その分断された長さ…幅約60センチメートル、深さ約80センチメートル!う~む?!

トライアル車なら行ったかもしれません。

しかし…BAJAは、トラぶったときにはリカバリができません。

このバイクは、それほど…重いのです。

しかたがない…引き返そう!

そう思いはしたのですが、何と土手の幅はBAJAの回転半径より明らかに狭いのです。

スタンドを立てて、それを中心にして回そうと思いましたが、土が軟らかく…スタンドはずぶずぶと土に入り込んでいってしまいます。

おまけに土手の土は、柔らかいだけでなく端の部分はもろく、車重がかかるだけで崩れていきます。

まいったなぁ~!

しかし、もろい土質ではあっても、両サイドが低くなっている…というのが唯一の救いでした。

端が崩れても、反対側も低いですから…結局、バイクはそのままズルズルと川や溝に落ちていくことはないのです。

少しずつ少しずつハンドルを切り返しながら、向きを変えていきます。

全く…スタート早々から一体何をやっているのでしょうかねぇ!

bb32ae71.jpg


さて、いったん引き返し、また別のルートを探します。

もちろん、川沿いの林道が本日のねらいです。

390a4cd0.jpg


c2366f67.jpg


さて、この川を上流に向かって、走っていきたいと思います。

この川は、里山から里村に流れ込んでいる川なのです。

川の流れを楽しみながら移動していきたいと思います。

0bde0e51.jpg


続きは後日また…!

一息入れたので、再び仕事に戻ります!

春雨じゃ、濡れていこう…!

953830db.jpg

暖かい湿った空気の朝だったのですが、出勤時に玄関を出ると雨が降っています。
「車まで…使いますか?」と傘を差し出す奥さんに、「春雨じゃ、濡れていこう…!」と月形半平太を気取ったものでした!

雨は結構大粒で、春雨と言うにはちょっと無理があるのですが、え~い!ままよ…と、勢いよく車まで駆け出したものでした!
天気予報によると、温度は一日上がらず、昨日より5~6℃低くなる…とのことでした!

本物の春はもう少し後…になりますねぇ~!

ギャラリー
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ