どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2011年08月

秘密兵器は…?!

90a11dde.jpg


さて、蜘蛛の巣と蜘蛛の攻撃対策の秘密兵器…上の画像をみていただいて、お分かりでしょうか?!

保護色の関係で…ちょっとわかりにくいですかねぇ?!

それでは、こちらの画像だといかがでしょう?!

bbe2e404.jpg


お分かりいただいたでしょうか?

スピードメータの横に刺してある、緑の葉っぱ付きの木の枝が…お分かりでしょうか?

これが、蜘蛛の巣対策の秘密兵器です。

ヘルメットやゴーグルに蜘蛛の巣が引っかかる前に、この枝で振り払いながら、蜘蛛の巣を排除しながら進んでいくのです。

なかなか手間のかかる作業ですが、ゴーグルの上で蜘蛛たちの喧嘩を見るよりはずっと、いいといえるのです。

9900ca17.jpg


さて、秘密兵器を駆使しながら、 どいせんとBAJAは前へ前へと進んでいくのですが、状況は開けてくるどころか…だんだん先行き不透明の状態になっていきます。

う~む、どうしたものか…?!

42d9f47e.jpg


さながら冒険ツーリング…!

6cfd5458.jpg


さて、草に覆われた山頂への道…これがお目当ての林道なのかどうなのか…は、行って確かめてみないと分からないわけですよ。

とにかく、進んでみる以外に方法がありません。

ひとまずはエンジンをかけ、前へ前へと進むことにいたします。

85d40d3a.jpg


とにかく、強引に進んでいくわけですが、しばらくはこんな草むらが続いていきます。

もちろん、草むらだけならどうと言うことはありませんが、数メートル置きに蜘蛛が巣を張り巡らせていて、次々と連続攻撃を仕掛けてきます。

ゴーグルの上で蜘蛛同士が喧嘩をしております!

攻撃してくる蜘蛛たちの写真を撮ろうと何度も試みるのですが、なかなか蜘蛛に焦点を合わせることができません。

どの写真もみんなピンボケ…になってしまっています。

dade583b.jpg


4f5feae1.jpg


1bca7b5f.jpg


風景にかくれんぼ…みたいな画像になってしまいましたが、ピンボケの蜘蛛の様子…確認していただけるでしょうか?

こんな奴らが何匹もゴーグルの上を這い回っているわけで…、振り払っても次から次へと待ちかまえて大騒ぎでございます。

78f8ecb9.jpg


そこで秘密兵器の登場となるわけですが…、その話はまた次回にでも…!

由良山頂への道…!

1bd521ea.jpg


網代の集落で、しばらくのんびりした時間を過ごします。

30分近くはのんびりと過ごしていたのですが、この間…一台の車とも出会わないで過ごせました。

波の音が気持ちよく響き…ぼ~っとしていると、波のざわめきが頭の中まで入り込んできそうです!

b558edd0.jpg


afaf4829.jpg


神社への急な階段が山の中に続いています。

今度来るときは、この神社にもお参りしたいな…そんなことを思いながら、山頂への林道を探すために、元来た道を引き返します。

すると…網代の集落から少し山側に県道を上がったところに…あったのですよ!

最初は気付かなかったのですが、草に覆われてしまい、ちょっと見ではとても林道には見えませんが、きっとこれに違いない…それはもう…強い確信の元、どいせんは草むらに入り込んで行くことにしたのでした。

f0477890.jpg


さて、林道の話…次回に続きます!

船越運河から網代に向かいます。

4fd3f4bf.jpg


船越運河を渡り、由良半島の先端部分に向かいます。

この運河にかかる橋は、ちょうど二つの山の稜線をつないだ直線上にあります。

78986e58.jpg


前回の画像は、橋の手前から見たものでしたが、今回は橋を渡りきった場所から宇和島湾の方向を見下ろしています。

この船越運河にかかる橋は、グーグルマップで見ると2本の橋が架けられていたことがわかります。

しかし、今回訪れたときには、片方の橋はキレイに取り壊されており、広い方の橋だけになっていたものでした。

e2798b10.jpg


6e8edcd7.jpg


さて、この船越運河から由良半島を一気に走り抜け、網代まで到着します。

途中で、由良山頂上に登る林道を探しながら走るのですが、不思議なことに林道らしき道路を見つけることはできませんでした。
fea195f0.jpg

気がつくと…もうそこは網代という集落になります。

ここから先に行く道は存在しません。

1d879460.jpg


6b5195dd.jpg


791a9fdc.jpg


 さて、道はなくなってしまいました。

これからどうしましょうか?

海を見ながら波の音を聞きながら…ちょっと一休みといたしましょう!

なぜ由良半島なのか?!

fc9cd77b.jpg


今回、由良半島の林道に入り込んでみようと思い出したのには、ちょっとした出会いがあった。

普段…気分転換に走るのであれば、ご近所の林道で十分だし、コーヒーなどウエストバッグに詰めて緑の中を走り抜ける風を楽しみながらBAJAと過ごせれば、それでもう満足なのである。

最近…こんな本を本屋で見つけ購入したのであった。

3bc436d8.jpg


ここには愛媛の主な山々の中で55個を選んで紹介してあるのだ。

その最後の55番目の山が、由良半島の由良山だったのだ。

この由良半島の先端部分に、由良山の頂上に向かって尾根沿いに林道が走っている…というのである。

これはもう…行くしかないだろう!

0b76bc9d.jpg


由良半島を進んでいくと、県道は網代で切れている。

網代の先は道はなく、海と切り立った断崖が存在しているだけである。

しかし、この地図によると…林道は山頂まで続いているというのである。

ぜひ、行ってみたいものだ…誰だってそう思うだろう!

国土地理院の地図によると、この由良半島を走る尾根伝いに宇和島市と愛南町の境界線が引かれているのだ。

b09c128e.jpg


そして、まず到着したのが船越運河である。

運河を渡る高い橋から下をのぞくと、灯台が建てられている。

灯台まで下りていこうとしたのだが…残念なことに下りる道にはロープが張ってあり、立入禁止と書いてある。

bb72033b.jpg


この運河…海面を見ていると渦巻いている。

宇和海と太平洋をつなぐ運河…それほど大層なものではないのだろうが、向こう側は外海につながっている…そのことが渦巻きの原因ではないかと思ったりする。

漁船が近づいてくるのだが、予想以上にスピードが速い!


由良半島の話…しばらく続きます! 

ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ