どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2011年05月

バイク、川を走る!

bee265bb.jpg


 五郎河原での土曜日の練習の話をもう少し続けます。

 普段だともう少し河原の部分が広いのですが、この日は雨の関係で…水かさも増え気味で、ステアを上がろうとすると、場所によっては完全に川の中から走ってこなければなりません。

 バイク…はい、川も大丈夫なのですよ。

 マフラーにさえ水が入らなければ、問題はないのとちゃうかなぁ?!

 え?キャブ…?キャブレターって、密封されているんとちゃうかなぁ~!となれば、問題はないわけで、もちろん、ガン野大先生やアンパンマンのRTLにいたっては、キャブなどありませんけど…ね!


 なんだか…こんなの見てると、練習後の洗車がめんどくさいから、川でじゃぶじゃぶと練習と洗車を同時にやってしまおう…なんて意図があるんじゃないかと思ってしまいますよね!

 でも、雨が降っても八幡浜のパークと違ってヌタヌタの粘土たちではなく、ぐざぐざの砂利石なので汚れ具合は綺麗なものですよねぇ!

 ただ、これだけ岩がごつごつだと、一転けのダメージは大きいですけどねぇ!

8b80d31b.jpg



一人きりのワンマン列車!

1597bf22.jpg


 近所に中途半端な広さの土地があって、法人の土地ではあるのだがなかなか手頃な使い道が見つからない。

 ゲートボール場にすればどうだろう…などと冗談を言う人もいるくらいの広さの土地なのだが、使わないまま放っているものだから、雑草に覆われてひどい状態になってしまっているという。

 草刈りと管理をお願いしているのだが、雑草の中に生えている木が大きくなりすぎて、今にもJRの線路に覆い被さっていこうとしている。

 一度、確認のために見に来てくれ…と電話が入った。

 JRからクレームが来るようでは大変だ…ということで、早速見に行くことにした。

95628978.jpg


eb04a836.jpg


 見学に行ってみると、草刈りの状態はだいぶん進んでいて、まずは一安心…というところだったのだが、後は生えてしまった背の高い木々の始末が残っているところまでになっている。

 これなら、なんとかJRからクレームが来る前に処分が出来そうである。

 というところに、当のJRのワンマン列車がやってきた。

 早速、デジカメで動画を撮影したのであるが、なんと…乗客は一人きり!

 何度見返しても、一人しか確認できない。

 なるほど…乗客がワンマンカーなのか!

 変なことで感心してしまったものだ。

 

台風接近中も…!

cce5345b.jpg


 台風2号が大接近中の土曜日の夕方…さて、そろそろ仕事も切り上げて帰り支度をしようかな…と思っていた矢先に、ガン野大先生から電話が入ります。

「今、どこですか?」「まだ、大洲です。そろそろ帰ろうか…と」「五郎で練習してるけど、来ませんか?」「え?台風来てるんだよ?雨もそうとう強いし…川の水も増えてるだろ?」「まだ、大丈夫ですよ!S原くんも来てるし、ヘジラさんも初参加で…仕事終わったら、来てくださいよ!待ってますよ!」

…ということで、台風接近の雨の中…仕事を早々に片づけて、五郎河原に向かったのでした。

f23de576.jpg


8712e195.jpg


 ここのところ、めちゃくちゃ仕事がいそがしく…ブログの更新さえもままならず、普段は帰宅したら夕食後そのままバタンキュー…で、朝起きてからシャワーをあびて出勤…という状態が続いていたものでした。

 それでも、先週の土曜日も…みなさん五郎河原で練習で…夕方5時過ぎから6時半ころまでの間は、練習を見せてもらいに来たものでした。

 先週の土曜日も五郎河原で練習をし、翌日の四国選手権に参加したS原くんがNBクラスで第2位を獲得してお立ち台に立った話なども、ブログでご紹介できぬまま…時間だけが過ぎてきておりました。

0fad76d7.jpg


 こうなると、おじさんたちの応援熱もいやがおうにも高まろうというもの…!

 デビュー以来3戦…そのすべてにポイントを取り続けてきて、準優勝までやってきました。

 さて、トップはもう目の前ですが、本人以上に楽しみにしている取り巻きのおじさんたちでございます。

 写真や動画は溜まる一方なのでありますが、ま…そのうち時間が出来たらぼちぼちと公開出来る時もくるでしょう。

 たちまちは、S原くんの練習風景の動画を1本…!


 さて、続きはまたいずれの機会に…!

第4セクションの隠し味(GW練習会)

7371396a.jpg


 この第4セクションには、実は隠し味が盛り込まれています。

 それは、このヒューム管から微妙な距離にあるタイヤのステア越え…なのです。

 実は、この奧に大きなヒューム管が置いてあるのですが、高さの高い奧のヒューム管越えよりも、手前の低いタイヤ越えのほうが、はるかに難しいのです。

 後ではみなさん、越えられるようになるのですが、最初はちょっと微妙な距離とタイヤに当たるアンダーガードにちょっと戸惑われます。

92231448.jpg


結局は、みなさん…隠し味もクリアしてしまうのですが、ここではクリアするタイミングをつかむ以前のトライの様子を載せておくことにいたしましょう。

 路面は相当にズルズルとすべります。

 その上、ちょっと癖のある微妙な上がりにくいステア…みなさんたっぷりと楽しんでおられます!





雨降りしきる第4セクション(GW練習会)

0acf1240.jpg


 第3セクションが終了しても、雨はいっこうに降り止まないばかりか…その勢いをさらに増して激しくなってきます。

 ここの場所の土質から考えて、雨で湿ってしまうと急激にグリップが落ち、とても練習どころではなくなることを知っているどいせんは、S田院長先生にお伺いをたてます。

 「雨もだいぶんひどくなってきましたが、練習…?」

 「せっかくですから、もう少し続けましょう。こんどは、僕がマーカーを置きましょう!」とのご返事でありました。

 そうです、雨の第4セクションは、S田院長先生自らが作られたセクションなのであります。

 コースは結構広めにとってあります。

 院長先生は言われます。「自分にあわせてラインを決めてください。NBはNBのラインを、IBはIBのラインを走ってください。」「ふむ!」

3e5cb32c.jpg


d512eb35.jpg


 さて、まずはNBのS原くんがはいります。

 S田院長先生は、S原くんにいいます。

 「どこを通ってもいいから、とにかく足をつかないでアウトしてみなさい。」

 うなずいて、S原くんが走ります。


 ふむ、最後のターンで足が出てしまいます。

 この斜面のターン、思っている以上にすべるのです!

 さて、次はT-バナくんのチャレンジです。

 彼のアクセルワークは、急激にうまくなってきているとはもっぱらの評判であります。

 スベル路面でも、うまくアクセルをうまくコントロールして、きれいに走り抜けるシーンを何度も目撃しています。


 ふむ、やはり最後のターンがキーポイントのようですね。

 というところで、次は我らのアンパンマンのトライです。


 最後のターン、アクセルを開けてしまうと一気にグリップを失い、その後に待っている岩のステアがあがれなくなります。

 さて、どうしたものでしょうか!

 というところで、I管理人さんに登場してもらいます。


 最後はコースアウトで5点となってしまいましたが、最後のターンをむずかしげもなく行ってしまうところなど、さすがに管理人さんの管理人さんたるゆえんであります。

 そして、最後は真打ち登場…U住くんです。

 お手並み拝見といきましょう!


 さて、まずは走ってもらって、このセクションの特徴をつかんでいただいたら、2ラップ目のトライにはいります。

 しかし、実は…このセクションにはもう一つ隠し味が存在していたのです。

 ふふふ…、それはまた次の時にでもお伝えいたしましょう!

ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ