どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2010年06月

蔘鷄湯、삼계탕

b8507958.jpg


 ソウルに着いた当日の夕食を、ソウルでは有名な行列の出来るお店に案内をしていただきました。

 「蔘鷄湯、삼계탕」 サムゲタン…と読みます。

 「どいせんは、サムゲタンを食べたことがありますか?」と聞かれますが、名前を聞くのも初めてで、「初めて聞く名前ですので、もちろん食べたことなどありません。どんなものですか?」とたずねたものでした。

 サムゲタンは韓国の代表的なスープ料理のひとつで、鶏肉に高麗人参、もち米などを入れて煮込んだ栄養食だそうであります。

 日本では夏の暑い時に栄養補給のために土用の丑の日にウナギを食べるのが習慣になっていたりしますが、韓国ではそれがウナギではなくて、サムゲタンなのだそうです。

 「このお店は予約ができません。しかし、並んでもそれだけの価値のあるおいしさです。」

 確かに…お店に着くと入り口の前に人が列をつくり並んで、順番を待っています。

c36fb723.jpg


 ほう…確かにみんな並んでいますねぇ!

 人気なのですねぇ!…そう言いながら、私たちも列の最後尾に付き、一緒に並ぶことにしたのでした。

b1acd323.jpg


 並んでいて途中で、後ろを振り返ってみて驚きます。
 
 そんなに時間は経っていないのに、並んでいる人の列が、先ほどよりずっと長くなっているではありませんか。

 あっという間に列の長さが倍増です。

 その人気の高さを列の長さで教えられた思いがいたしました。

599f1974.jpg


 日本人のお客さんも多いのでしょうねぇ!

 店の中に入ると、こんな日本語の混じったポスターも貼ってありました。



 サムゲタンをいただきながらの、夕食会…!

 一見、薬膳料理…のようにも見え、ダイエットにいいかも…などと思ったりもしたのですが、なんのなんの…なかなかボリュームもあり、お腹も相当に一杯になります。

 おいしいのではありますが、食べ終わった後で気が付きます…これはひょっとしたら相当に体重は増えたかもしれない…!

 ま、みんなで話に盛り上がり、サムゲタンをおいしくいただく…とても楽しい時間を過ごさせてもらったので、それはそれ…すべてよし…ということはどんな場合でもありませんよね。

 これだけ楽しい時間を過ごさせてもらったのですから、この際…ダイエットは差し引いても十分お釣りがくるといわねばならないでしょう!

 ふむ…!

1258d8d9.jpg


7d28be09.jpg


肱川へ

2657377e.jpg


 山小屋を過ぎたら、あとはもう…肱川に向かってひたすら山を降りるだけ…となります。

 もちろん、いくつもの分岐点をむかえます。

 一番それらしそうな道を選び進むのですが、当然…時には行き止まりにも出会いますし、草むらの中に埋もれることもあります。

7593413b.jpg


706be02f.jpg


 草むらなどに出会ってもどうと言うことはないのですが、このあたりの土質は…雨ということもあり柔らかいものが多いのですよ。

 スタンドを立てて、まず一息入れ…まわりの状況を調べているうちに、スタンドが土の中にずぶずぶと入り込み…反対側を見ていたりする隙に、振り返るとBAJAが倒れていたりいたします。

 一旦倒れると…こいつ意外と重いのですよ。

 起こしてどこかから木の枝を探してきて、スタンドの下に置き,もぐり込まないようにしてホッと一息。

 倒れた後を見ると…草は完全に潰されて…明らかに倒れた跡を物語っております。

0994ac6f.jpg


 草むらを進み、行き止まりであることを確認する(この確認する…という作業が大事なのです)と、再び分岐点に戻り、別なルートを選びます。

 こういう道に出会えば…もうゴールも近いことを予感させますね。

273c4f0e.jpg


 しばらく、気持ちよく走り続け、山を降りきると…そこには蛇行しながら流れていく(坂本龍馬もこの川を筏で下り、脱藩をしたという…)肱川の登場であります。

 雨は降り続いているのではありますが、ここまで下りたらBAJAのエンジンを止め、ヘルメットを脱ぎ、肱川の流れを見ながらのコーヒータイムでございます。

ea0e2497.jpg



fa168b20.jpg


 さて、こうして肱川に到着するのではありますが、時刻はまだ4時前…!

 ここでもう一度引き返し、気になる分岐点の先の林道に進入することにいたします。

 何本かの林道を走り抜けると…意外な場所に出てくるのが確認されます。

 それはまた、次の機会に…!

帰ってきました!

73006539.jpg


 先ほど、出張から帰って参りました。

 今回は、行きも帰りも窓側の席を確保でき、飛行機からの動画撮影を楽しませていただきました。

 本来なら松山空港~インチョン空港へ直接飛ぶのですが、今回はチケットが取れなかったようです。

 松山空港から一旦中部空港に飛び、その後インチョン空港へと向かうルートになりました。

 まず、松山空港から名古屋の中部空港へは、前回も乗ったANA…ボンバルディアQ400です。

 昨夜から今朝まで雨が降り続いていたせいでしょう。

 川の流れがにごっているのが上空からは見て取れます。

 座席はちょうど翼の付け根…プロペラが回る動画を撮ることが出来たのはラッキーということなのでしょうね!


a379ec56.jpg


 そして、中部空港からインチョン空港へは、アシアナ航空に変わります。

 こちらはジェット機…!

479b934f.jpg



 さて、アシアナ航空の機内食なのですが、残念なことに撮影をしていないことに気付いたのは、もう食べ終わった跡でございました。
 
 食べる前の画像は…帰りにでも撮影致します。…忘れないように!

 ここでは、食べ終わった後の機内食を…どうぞ!

02cd8cc9.jpg


 機内の様子は、こんな感じ…!

 機内食をいただき、みなさん…ほっと落ち着いた一時でございます。

227a144b.jpg


 そして、そろそろインチョン空港に到着か…!

 機窓からは、青い海の中に島々が見え始めてきます。

43f1e7af.jpg


 出張先でのお話は、また後日にでも…!


中部空港


中部空港に到着です!
これからソウルに向かいます!

松山空港


魔除けの牛鬼に見送られて、松山空港から出発です!

ギャラリー
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ