どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2010年03月

バハとセローのアタックツーリング07

63a7069b.jpg


 我々は、自動車道の下(地図A地点)で休憩をし、川に並行して走る林道に入っていった。

地図でのA地点から出ている青い点線のルートである。

下の写真の林道へ入って行ったのだ。

a60a6c3f.jpg


 地図で見ると、この林道は点線で表されていて、当然B地点に到着するはずであった。

そして、舗装路に出て地図上の黄色いルートを通ってR56の下をくぐる予定であったわけだ。

結果的には、R56に出会うのだから我々の方向感覚は間違っていなかったのだが…、我々は出会うことのないはずの建物に出会うことになったのである。

それがなんと『若宮神社』…と呼ばれる神社なのである。

地図を見て欲しい。

黄色の点線で書いたルートには、神社は明らかに存在しない。

神社が存在しているのは、我々が移動した方向とは逆方向の…D地点なのである。

これはどういうことなのか…?!

ヤフー地図が間違っているのか?それとも…B地点に向かって走っているはずの林道が、どこかで分岐点があり、それに気づかずにC地点に到着してしまったのだろうか?!

我々は確かに…神社に出会ったのだ。

c4d7dd59.jpg


 普通は鳥居から奥に続くのは石段…であるのだが、この神社は道路がそのまま続いている。

これは、バイクで上がりなさい…ということか?!

まぁ…、そんなことはないだろうが…勝手に決めてバイクで上がらせてもらうことにした。

18415569.jpg


d7871b0d.jpg


 お社のまわり廊下に腰掛けて、のんびりとコーヒータイム…!

何だか後半は…林道では走ることを楽しむことに集中しすぎて、写真が全然撮れていない。

休憩時間に、思い出しては撮影開始…という状態になってしまった。





 ゆっくりと深呼吸をして、再び若宮神社に別れを告げるのであるのだが、R56をくぐって谷側へ谷側へと道を下っていくと…これまた一面桜吹雪…!

今、休憩したばかりだが…さすがにここでも、バイクを止めて顔を見上げ、桜と空の青とのコラボレーションの一時を楽しむ。

754c6a9b.jpg



バハとセローのアタックツーリング06

0aacf94d.jpg


 現在の場所は特定できなくても、とにかく一度…向こうに見える自動車道の下を目指して走ることにしよう!

林道を走り継ぎながら、徐々に下に向かって山を下りていく。

どこをどう走ったのか…今となってはほとんど記憶にはないが、とにかく重力に逆らわず分岐点があれば下へ向かう…とにかく下へ…いつか気付けば、あの自動車道の真下に来ていたのである。

何と…いやぁ~!走ってみれば何とかなるものだなぁ~!

ここでひとまず休憩時間といたします。


f325d86b.jpg


5c0c5363.jpg


a56ae791.jpg


 ここで、Uスケくんのセローのスピードメータが動かないことが判明…!

以前に乗っていたセローで同じ経験を持つどいせんは「きっとワイヤーが切れたのだと思うよ。以前、僕もセローでワイヤー切れたことがあったよ!ワイヤーさえ交換すれば、問題ないと思うよ!」

…ということで、一休みしたら川の横を走る林道に進入することになるのです。

ところが、この林道が…思っていた場所とは全く違う場所に出てしまうのです。

どういうことなのだろうか…?!


バハとセローのアタックツーリング05

9c294b48.jpg


 ここから先は、(我々が探せないだけかもしれないのだが…)地図にない林道ばかり…!

とにかく、道が続いているようだから行けるところまで行ってしまおう…と進んで行きはするが、実際に自分たちがどこをどう走っているのかは皆目見当もつかない。

林道からけものみち。行き止まりで引き返しながら何本かの林道を行ったり来たり…二人ともどこを走っているのかさえも分からない道を迷いながら走るのが面白く…後で気付いたのだが、写真はこの間…ほとんど撮れていない。

ま、それでも何枚かは思い出したように撮影している。

そのうちの何枚かを載せさせていただくことにいたします!


倒木や土砂崩れは、この日は何度か出会っている。

これなどは、その一つ…であるが、見上げるくらいの空間があるのはありがたいのですよね!

写真は、おもしろがって見上げるUスケくん!

8b9a6606.jpg


 林の中を走っていたか…と思うと、突然に視界が開けてくることもある。

はるか彼方に自動車道が見える…!

地図を出して位置を確認するのだが…地図にはそんな林道など書かれていない!

う~む!ま…この辺りだな…などと独り言を言い、自分で自分を納得させてみる。


b3790a95.jpg


 林道やけものみちを走り継ぎ…最終的にはあの自動車道の真下に行き、空中を走る道路を見上げることになるのだが、この時はそんなことなど思いもよらない。

足下の岩の横に、春の息吹を見つけるUスケくん!

「春のお告げです!写真を撮りましょう!」…そこまで言われると、カメラを向けざるをえないどいせんであった。


 昨年の赤とんぼといい、今回のゼンマイといい、Uスケくんは、こんなのがお好きのようだ!

569f4a19.jpg


 こうしてまたしばらくの間は、迷い道モードに入り、林道とけものみちをさまよい続けるのである。

DJ-1RRで行く春の花見周回コース

8b01d5ac.jpg


 昨日、RTL250Rの洗車のついでに、DJ-1RRの洗車も一緒におこなったわけなのですが、こちらもRTLほどではないにしろ…しばらく乗っておらずほこりまみれになっていたことには間違いないのであった。

せっかく洗車して綺麗になったのだからエンジンをかけてみよう…とセルボタンを押すも…セルモーターはまわらない…?!

ふむ…!それでは…とライトのスイッチをオンにするがライトもつかない…!

なるほど、バッテリーか?というわけで…キックを試みる…すると数回のキックでエンジンが目を覚ましてくれたのである。

バッテリーが放電してしまっているようだ!

お天気はいいし、外は暖かいし…よし、バッテリーの充電をかねて、町内をぐるっと回ってこよう!

ふふふ…!ぐるっと…などと大きなことを言っても実は、ほんの一部だけなのだが…!


a26f8a41.jpg


 ま、20㎞で1時間程度の春のお花見コースでありました。

まずは、国安川沿いの桜並木…ですが、大部分は遊歩道のまわりに植えられていて、スクーターは進入禁止であります。

車道のそばにはごくわずか…ですが、まぁ…そこはそれ、今回はスクーターを置いて遊歩道…などという行動は取りません。

看板がなければもっといいのだが…ま、いいか~!

9c87ba34.jpg


 そして、海へ下りる白浦の桜…!

小名トンネルの入り口(出口?)の桜たちである。

b0e4f782.jpg


d7d2d056.jpg


 海岸沿いを走り、筋という集落に出る。

湾内の風景と堀切に上がる道沿いの桜並木…!

017c3480.jpg


774b9386.jpg


  最後に桜たちの表情をアップでご覧いただきたい…と!

0618723c.jpg


1a4a5b9f.jpg


  スクーターで行く暖かい春のお花見周回コースでありました!

バハとセローのアタックツーリング04

f77077b9.jpg


 一度国道R56に下りた後、再び林道に入り込み、いつものけものみちに進入するのです。

日天月天神社の前に座り込み、お昼のお弁当をいただく予定だったのですが、ここを吹き抜ける風の冷たさと強さに…少々根負けをいたします。

旧国道沿いに…やっぱり同じような神社があったはずだ、そこなら旧国道とはいえ、国道の横の神社だから林の中とは違い日当たりもいいだろうし…ここは尾根だから風が強いが、他ではそう強くもあるまい…そちらの神社を探して移動しよう!


…ということで、移動を開始します。

けもにみちから林道へ出て、林道から旧国道に移ります。

しばらく旧国道を走ると、桜の木が目印となり、山側に小さな神社が建てられています。

ここにお世話になって、お昼jのお弁当をいただきましょう!

493449f8.jpg


 風もほとんどなく、穏やかな春を感じながら、満開の桜をみながらお昼のお弁当を開きます。

けものみちと林道を、ずっと走りっぱなしの2時間でありましたが、ここでの~んびりと休憩時間です!

桜の花びらが、時折ヒラヒラと舞い落ちる中…時間がゆっくりと流れます。




 さて、一息入れて休憩時間にたっぷりと元気を回復した二人…再びけものみち探索の旅は続きます!(いつの間にか、勝手に旅…になっておりますが、気にしないでくださいませ!ふふふ…!)

 この間にも、予想外のドラマがあり、思わぬ人と出会ったり、地図にない道を教えてもらったり…しかし、ここではこれらのドラマは残念ですが省略…これを語り始めると…このシリーズいつまでたっても終わりません。

話は、本日の第7本目のけものみちへの進入となるのです。

まずは竹藪で竹の攻撃を避けながら進みます。

あちこちに引っかかりますが、竹のしなやかさで強引にバイクのアクセルを開ければ、竹はしなってバイクは先に進んでくれます。

95ee9a91.jpg


9def3d8b.jpg


 竹藪から抜け出すと、一気に視界が広がります。

どこかの畑の道に出てしまいました。

この細さでは、ターンも一苦労ですが、風景と路面と…場所場所の空気の違いに…オフはどこを走っても新鮮なのです。

2b771df7.jpg


 そして、またまた竹藪…となります。

竹の生命力の強さでしょうか?!それとも、土地の所有者の方が筍を取るために竹藪にしておられるのでしょうか?!

どこを走っても、必ず雑木林と共に竹藪に出会います。

c91d1f3f.jpg


c6e4f83a.jpg


 けものみちを出て、林道を走るのですが、その途中でUスケくん…こんな場所を見つけます。

さすがに直接飲みはしませんが、余裕があるなら…お湯を沸かせてコーヒーなどいただけたら最高なのでしょうねぇ!


ポーズを取るUスケくんであります!


82142114.jpg


6472b828.jpg


 この山は、まだまだ奥が深いのです!

二人でのチャレンジ…ということもあり、強引に進んでいくのですが…土砂崩れに阻まれ、道なき道…いや消えてしまった道と言った方がいいでしょう…に阻まれ…悪戦苦闘はまだまだ続きます。


ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ