どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

2009年03月

相棒 鑑識・米沢守の事件簿

08d59127.jpg



 以前から封切りになったら見に行こうと楽しみにしていた映画『相棒 鑑識・米沢守の事件簿』を奥さんと一緒にみてきました。

 どうなんでしょうか?

 面白くはあったのですが、なんかテレビの延長線上にあるのは確かで…、これだったらテレビの2時間ドラマでもよかったのではないか…と思ってしまいました。

 キャラクターの個性の強さがウリの相棒で…、その個性の強さをイマイチ押し出せずに終わったのではないか…と、思ったりもしました。

 二人の相棒が…お互いの個性をいまひとつ引き出せずにお終いになってしまったような気がします。

 個性の強さ…というのは、性格の個性だと思うのですが、新鮮さを感じさせる個性が…見あたりませんでした。

 ちょっと、言い過ぎ…かな?

 さて…どんなものでしょうかねぇ!

パークへの林道ツーリング に

89a364fb.jpg



 さて、法華津峠からの林道を走り…右に宇和盆地、左に宇和海…その二つをさえぎる山の尾根の部分を走ります。

 途中で宇和盆地と宇和海(三瓶町)をつなぐトンネルに出会います。

 今ではもうほとんど使われていない旧道の隧道です。

 ここは、新しく出来た道のずっと上の方にあり、横に走る林道をさえぎるかのように旧道が走っているのです。

60fd6096.jpg



 隧道の入り口に置いてある(まさに置いてある…と言う表現がぴったりの)標識です。

 かつては、きちんと支柱に取り付けられていたのではないか…と思われますが、現在では地面に直接置いてあります。

 この隧道の横から、林道『倉谷内線』に入ります。

 ちょうど軽トラック一台がやっと通れる道ですが、ターンターンの連続の…気持ちよく走れる道が続きます。

 これが、終点…となります。

987f5315.jpg



 ここから道は2手に分かれます。

 ひとつは、集落に下りていく道…そしてもう一つは、さらに横に山肌を走る道…!

 当然、横へ横へと進んでいきます。

 どこに行くのかというと…そうです…古墳山…笠置山に行くのです。

 ここは、きちんと整備されたいい林道が笠置山まで続いています。

 …とはいえ、一部は結構ヌタヌタの軽トラでもタイヤが半分埋まってしまいそうなところもないわけではありませんが、ま、それも天候次第…というところで、それはそれで路面の変化を楽しみながら進むのが正解ですよね。

 ところが…、笠置山に着いてみると…古墳の様子が今までとちょっと違っています。

 え…っ?!…これは…?!

a5db58b5.jpg



がん野12番勝負! さん

bf5f6b73.jpg

a0542b9a.jpg



 さて、がん野12番勝負第2セクションの2ラップ目からのレポートが続きます。

 素人考えですが、ターンで降ることを考えずに曲がる前に入り方を研究すれば降らなくても曲がれるのではないか…と思ったりもするのですが、振りながら足が出てしまうがん野大先生であります。

 あ、もちろん…お前やれ…って言われても僕は出来ません。やらないことを前提でしゃべっているということだけは、事前にご了承願います。

 ふふふ…!

 斜面のフカフカさ…とマーカー間の狭さ…になかなか思うようなライン取りができないがん野大先生でありました。

 では、2ラップ目であります。


 ふふふ…!ここも結局…減点5点となってしまいます。

 赤マーカーがアンダーガードに当たって動いています。

 これは…5点…やむを得ないでしょうなぁ!

 というところで、ここまでの減点が合計18点となってしまいました。

6e811922.jpg

e87ad4f7.jpg



 そして、3ラップ目です。

 この2回のチャレンジをいかに取り入れて最後に入るか…それが一番大事なポイントであります。

 ポイントは2つです。

 一番下のターン…と、上がってきた時の上のターンです。

 さて、最後がん野大先生は…この課題をいかに乗り越えるでしょうか?

4f995982.jpg

d2b32b40.jpg

32a070b3.jpg




 さて、3ラップ目が2点で合計減点は20点となりました。

 そこで次の第3セクションに行くのですが…、次はちょっと趣向が変わります。

 キャンバー走行をやってもらおうというのです。

 フカフカの急斜面でのキャンバー走行が課題です。

 谷側に足を着くと、バイクと一緒に下まで落ちていただきます!

 ふふふ…!

 以下、乞うご期待…!

がん野12番勝負! に

f21a8cf1.jpg



 さて、これは点数には加えないのですが、第1セクションの真剣勝負を終えた後、がん野大先生がもう一度、第1セクションにトライした時の動画です。

 ここではクリーンを出されていますが、ふむ…点数が入るよ…というプレッシャーに弱いの?かな…ふふふ!

 ま、ここでは後半の登り斜面でのS字ターンで、後のターンの時にフロントを小刻みに振っていますが、できれば降らずにじわ~っとまわってもらうか、フローティングで行って欲しかったですねぇ~!

 クリーン出してるんだから、文句付けるのも…どうかとは思うのですが…ね!


 もちろん、この番外編は点数には入りませんので、第1セクション3ラップを終わったところでがん野大先生の減点は8点…というところで、第2セクションに入ります。

 第2セクションは、先ほどのインのおにぎり岩がアウトのステアとなります。

 急斜面を下りて、ターンして上がって、ターンして下りて、もう一度ターンして上がって、最後はおにぎり岩を越えてアウトです。

b0653207.jpg



 作る方は…ターンの練習だという意識が強いために、マーカーは狭めに置いております。

 それは…それで、ライダーは何とかしてクリーンを狙って欲しいのであります。


 2点と審判は言っていますが、マーカーの外にフロントが出ていますので、ホントは5点…です。

 当然…減点は、ここでは5点で加算をいたします。

 現在の減点数、8点+5点で13点です。

 ここまで、まだ…クリーンは皆無…危うしがん野大先生!

06495acb.jpg



 さて、この勝負…まだまだ続きます。

疲れたぁ~!

f5b3dcd2.jpg



 人間ドックに入ってきました。

 隅から隅まで…内蔵の中まで全部いじりまわされて…最後には脳の断面連続写真まで(ま、それがお願いしたことなのだけれども…)、肉体的にも精神的にも…めちゃくちゃ疲れました。

 最後は、もう…頭痛がしてきて吐き気までもよおしてきました。

 結局、病院を出たのが19時過ぎ…、うちに帰ってしばらく仮眠をとって…頭痛が脳を支配し続けていました…、やっと風呂に入り出たのが11時過ぎ…!

 今日は、疲労困憊…詳しくはまた、明日以降に…!

 どなた様もお休みなさいませ!

ギャラリー
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!②
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
  • 秋の子供行事…!①
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ