b001

実行委員会を作って取り組んできた、地区盆踊り大会が大盛況のうちに無事終了することが出来ました。

後片付けが終わり、帰宅したのはもう12時にもなろうか…という時刻でしたが、どいせんにとっては大変だったけどなかなか面白いイベントだったな…そんなふうに思える取り組みとなりました。

この日は、宇和島市長も来賓として参加していただき(上の画像の赤い法被を着ているのが市長)、大盛り上がりの盆踊り大会となりました。

小学生たちの『吉田御陣屋遠見太鼓』の披露!

b02

保育園児と保護者の『アンパンマン音頭』…この世代の子供たちにとってはアンパンマンは最強無敵の魅力ツールです。

b03

鎌倉時代からの地区の歴史を謡にし、それに振りを付けて踊る『河内口説』…河内口説保存会という組織がありまして、子供たち20人、大人20人、衣装制作等裏方さん20名…という大所帯の団体の発表です。

櫓の上では、爺ちゃんたちの謡が…その周りを振りを付けて演技をしてまわります。

b10

b05

b06

b09

b11

b12

そして、この後があの実行委員長OKB氏肝入りの『餅·お菓子撒き』です。

どいせん自身は、櫓に上がって餅をまく役割でしたので、餅撒きの様子の撮影は無理だったのですが、知り合いに頼んで、雰囲気だけでも分かるように…と何枚か撮影をお願いいたしました。

ただ、櫓の上からどいせんも隙を見つけて何枚か撮影もいたしましたが…。

b13

b14

b15

餅撒きの前の挨拶では、実行委員長のOKB氏が復興にかける思いを餅に込めてこのイベントを企画した…との言葉も言っていただき(さすがに焼き印がどんなに大変だったか…には触れられることはありませんでしたが…)、非常にもりあがった雰囲気がうれしかったですね。

そして、どいせんは初めて聞く曲なのですが『よっしゃ喜佐方の唄』…OTNさん親子のデュオで、オリジナルです。

b16


こんな曲があるよ…という話を聞いていたのですが、実際に聞くのは初めて…!

OTNさん親子…息子さんは、去年も今年も剪定講習会の講師をされており、どいせんなども参加させてもらい…なかなか理解できずやたらと質問して困らせた指導員の先生です。

親子で歌も歌われるのですねぇ!

周りの評価は、お父さんにはまだまだかなわない…なんて言われておりますけど…なんのなんのお上手じゃありませんか!

動画は、あわててスマホで録画したために、最初の出だしの部分で、余計な操作をしてしまい数秒飛んでしまっておりますが、よかった聞いてみてください。

    


そして、盆踊り『吉田きなはいや節』…一度だけ練習に参加はしましたが、自分一人では全く踊れません。

お上手な方の後ろについて、何とか真似をながら踊る…のがやっとのどいせんでございました。

これは、隣で見ていたOOKさんに撮影をお願いして踊りに参加です…雰囲気だけ分かればいいですからお願いします…!


b17

真ん中の黒いのがどいせん、後ろの緑のTシャツがOKB氏ですが、あはは…踊っている…というには何ともぎこちない…ま、これっきりですな!

そして、お楽しみ抽選会…これは各家庭に配布されたプログラムに抽選番号があり、その番号が抽選により豪華景品が当たる…というものです。

どいせんの抽選番号は『533』だったのですが、残念なことにこの番号が呼ばれることは最後までありませんでした。

そして、最後の最後は花火大会…昨年は豪雨災害のために花火大会も実施されませんでした。

今年は、昨年の分と予算を2倍にして実施するとの実行い委員会OKB氏の言葉通り、盛大な花火大会になりました。

    

以上、どいせん初の盆踊り大会のお話でございました。

最後までお付き合い、ありがとうございました!