K01

朝9時前に、昨年の自治会長のS森くんから電話が入ります。

昨夜の雨で道路が冠水している場所があるんですが、一緒に確認しに行ってもらえませんか?

え?雨って…もうとっくに上がっているけど、今も冠水が続いているの?

先ほど通ろうとしたのですが、この時刻でも深さ20~30cmはありますよ!

実際に雨が降っているときの状態は、想像すると相当大変だったろうと思われます。

配水管が土砂か石が詰まっていて、全く水が流れません…以前、消防団に依頼して消防車のポンプの水流で押し流してもらおうとしたことがあるのですが、効果なしでした。

どいせんが確認して、手を打たねばならないと思ったら、市役所に対応を依頼してほしいのですが…!

        K02

雨が上がってしばらく時間が経っていても、水は水路に抜ける様子はなく、山側から流れてくる水はそのまま道路にそって下っていっています。

わかりました…午後にもう一度見に来ましょう…その時にまだ水が抜けていないようだったら、市役所に水路の改善を依頼にいきましょう。

        k04

約5時間後、再び確認に行きましたが、まだ水が抜けずに残っています。

雨が降るたびに、冠水を心配しなければいけない…というのは住んでいる人たちにとっては、相当の心配事になってしまいます。

        k05

その足で、市役所の支所に行き、状況説明を行います。

消防車の水噴射でも歯が立たなかった…専門の業者の対応をお願いしたい!

市役所でも一度、確認に行ったうえで対処をしていく…との約束が成立し、一安心でございました。

後は…いつ工事が始まるか…ふむ?!