田植え機02

昨日、連絡があり…予定されていた田植えを、朝7時半からスタートします。準備の方をよろしくお願いします!…ということで、朝7時から準備完了で田植え機の到着を待ちます。

7時20分、田植え機到着…調整を終えて予定通りの7時30分…どいせんの田圃から田植えがスタートです!

        田植え機03

まずは田圃の周囲をぐるっと回って状況を確認します…きちんと稲苗を植えるための、センターラインを引いていく作業のようです。

後ろにはまだ稲苗を積んでいません。

外周を廻り、センターラインを引き終わったら、稲苗を積み込み、田植えの開始となります。

        田植え機04

こんなふうに田植えが進んでいきます。

        

午前9時前には、無事田植えが終了しました!

間植する必要もなく、きれいに稲苗が植えられていました!…完璧でした!

        田植え機05

そうそう…隣の田圃では、こんな田植え機が使われていました。

        田植え機01

稲苗を高く積み上げてあり、運転者の姿が(積み上げた稲苗の間に運転者は居るのですが…)稲苗に隠れて見えませんので、ちょっと見ではまるで自動運転か無線操縦だろうか…と思ってしまいます。

上に高く積み上げられているので、お祭りの山車を思い出しましたよ!

        田植え機06

昨年は、この後…7月豪雨の災害で田圃に土砂が流れ込み、復活をあきらめた農家も数多く出たわけですが、まだまだ道半ば…完全復活を目指す農家の人たちのためにも、今年は災害など起こることなく、無事に収穫にこぎつけたいものだ…と願います。