お盆前に我が家の男子トイレの不調となり、しばらく使用ができず、男女共用のトイレを使っていたのでした。



http://blogs.yahoo.co.jp/doisen/69562027.html

その後、どいせんが修理を試みようとしていたのですが、あれやこれやと結構いそがしく(時間がとれたら、林道へBAJAで出かけて行ったりしたものですから…)、結局奥さんが…いいわ!私が水道屋さんにお願いするから…ということで一件落着となったのでした。

当然、どいせんとしてはピストンを交換する…すなわち修理するイメージでいたのですが、ある日帰宅してみると、全く別の物に取り替えられていました。

奥さんから聞いたところによると、もう部品がないんですって…ということなのですが、え~っ本職の水道屋さんがそんなことでいいのか…?などと言ってみてもしかたなく、ま…いいか…ということで新しい男子トイレの使用を始めたのでした。

修理代金…しめて14,000円也…というのは、果たして安いのか高いのか…?

ふむ…!



しかし…この装置…何だか前のに比べて大きくかさばっている割には華奢でひ弱そうです!

以前のモノの方がすっきりシンプルで頑丈そうに思えます…!

まぁ、10年以上も慣れ親しんできた男子トイレですから…ま、変わると慣れるまでは違和感があることは仕方ないのかもしれません。

それにしても…大丈夫かな…すぐ壊れないかな…?!

ところでこのバルブ…どこかで見たことがあるような…!!

おぉ、思い出しました。

映画館でよく出会う…あの人…映画どろぼう…ね、似てるでしょ!