0b59f093.jpg


国道から旧道に入り…峠を越えて向こう側の町へ…!

今は国道がいくつものトンネルと一緒に走っていますが、どいせんが高校時代は(どんだけ昔の話しとるんじゃ?)この国道とトンネルは存在していませんでした。

開通したのは…確か高3の終わりころ…だったような気がします。

その旧道の山越えの峠に展望台があり、そこから見る法華津湾の風景はまさに絶品だったものでした。

今では、展望台のコンクリートの枠組みだけが残っているのですが、うれしいじゃありませんか…法華津湾の風景は今も変わらず昔のままであります。

f4529d67.jpg


さて、法華津峠の展望台からみて、旧道を挟んだちょうど反対側に峠の休憩所があります。

腰から下がすっぽりと夏草に隠れてしまいそうなくらいに、夏草が覆い茂っています。

その中に、申し訳なさそうに東屋(これって東屋ってよんでいいのかなぁ~)が建てられているのです。

屋根の下のベンチに腰掛け…コンビニで仕入れたおにぎりをいただきます。

1891e266.jpg


休憩所で一息入れた後…周りの林の中から吹いてくる風の心地よいこと…、これからいよいよ林道に入っていきます。

旧国道に法華津峠で別れを告げ、林の中の作業道に入り込んでいきます。

26e9fda4.jpg


さて、小さな林道をつなぎつなぎ走っていると、オフロードの刺激的な路面の楽しさがよみがえってきます。

海の日だから海が見えるルートを…などと思っていた初めの目標はどこへやら、ひたすら路面を追いかけている自分に気がつきます。

まわりの風景も…確かに興味はあるのですが、でも林道はやっぱり路面の刺激…う~ん、結局そこに戻ってしまうのでした。

a3ee543b.jpg


49be5984.jpg


機会があれば、続きます!