fc9cd77b.jpg


今回、由良半島の林道に入り込んでみようと思い出したのには、ちょっとした出会いがあった。

普段…気分転換に走るのであれば、ご近所の林道で十分だし、コーヒーなどウエストバッグに詰めて緑の中を走り抜ける風を楽しみながらBAJAと過ごせれば、それでもう満足なのである。

最近…こんな本を本屋で見つけ購入したのであった。

3bc436d8.jpg


ここには愛媛の主な山々の中で55個を選んで紹介してあるのだ。

その最後の55番目の山が、由良半島の由良山だったのだ。

この由良半島の先端部分に、由良山の頂上に向かって尾根沿いに林道が走っている…というのである。

これはもう…行くしかないだろう!

0b76bc9d.jpg


由良半島を進んでいくと、県道は網代で切れている。

網代の先は道はなく、海と切り立った断崖が存在しているだけである。

しかし、この地図によると…林道は山頂まで続いているというのである。

ぜひ、行ってみたいものだ…誰だってそう思うだろう!

国土地理院の地図によると、この由良半島を走る尾根伝いに宇和島市と愛南町の境界線が引かれているのだ。

b09c128e.jpg


そして、まず到着したのが船越運河である。

運河を渡る高い橋から下をのぞくと、灯台が建てられている。

灯台まで下りていこうとしたのだが…残念なことに下りる道にはロープが張ってあり、立入禁止と書いてある。

bb72033b.jpg


この運河…海面を見ていると渦巻いている。

宇和海と太平洋をつなぐ運河…それほど大層なものではないのだろうが、向こう側は外海につながっている…そのことが渦巻きの原因ではないかと思ったりする。

漁船が近づいてくるのだが、予想以上にスピードが速い!


由良半島の話…しばらく続きます!