仕事で高知に出かけました。

 高知へは、檮原町を通っていくのですが、檮原町にはくじらの風力発電機があるのです。

 僕はまだ見たことがなかったのですが、さぎりこさんのブログ『風を翔けるクジラ 』にしっかりとそのことが書かれています。


 このくじらの写真をぜひとも僕も撮って来たい…そう思って出発をしたものでした。

 檮原で…見つけました!

 太郎川公園に上がる道のちょうど上がり口に、可愛らしい鯨の風力発電機が元気に回っていたものでした。

 その場で、写真を撮りたかったのですが、1時に高知市で人と会う約束をしており、急いでいたので、車を止めて写真を撮る時間が持てませんでした。

 帰りにまたここを通るから、その時に写真を撮ろう…そう思い、そのまま高知への道を急いだのでありました。

 しかし、仕事が終わって愛媛に帰る際に、檮原町を通ったのは6時も過ぎてしまっていました。

 山の夕暮れは早いのです。

 当たりはもう真っ暗…とても写真を撮るような状況ではありません。

 相棒からは『この道はどうせ、また、来るじゃないですか。その時までの楽しみに取っておけばいいじゃないですか!今日はあきらめて帰りましょう。』と、慰めにもならない言葉をかけてもらい『写真を撮るのを、次回に取っておく…なんて、シャレにもならないなぁ!』と一人つぶやいて、帰ってきたものでした。

 え~、これだけじゃあくやしいので、帰りに暗くなってしまう前に撮った写真を数枚…貼り付けておきます。

 う~む、行きに撮っておけばなぁ~! くやしいなぁ~!

4e76c68c.jpg