先日、トライアンフというメーカーのスクランブラーというオートバイについて、とらさんから『有閑倶楽部というTV番組でスクランブラーが使われているよ!』と教えていただいた。
 
 火曜日の夜に番組が放送されているよ…ということで、ずっと楽しみにしていた。
 
 http://blogs.yahoo.co.jp/trial_daisuki/18646088.html
 
 実際にライダーが乗って走っている姿を見てみたい…それで、ハードディスクに番組を落としながら見続けていたのです。
 
 残念ながら、乗って走る姿は1時間の番組の中では見ることができませんでした。
 


 しかし、番組の最初に…主人公がバイクに跨るシーンがあったのです。
 
 今まで、トライアンフのホームページの写真をみても、とらさんのブログの写真を見ても…865ccという大きさの印象が全然持てませんでした。
 
 最初にTVで見た一瞬の印象がCL72に似ていたものですから、大きさのイメージまでCL72に重ねて見ていたのかもしれません。
 

 『有閑倶楽部』を見て改めて思いました!
 
 『このバイクは…でかい!!これは…とんでもないバイクだ!!排気量865ccは伊達じゃないな!』
 
 でも、一度乗ってみたいなぁ~!ズルズルリアを振りながら、林道…走ってみたいなぁ!
 
 しかし、こんなん…荒れた林道入りこんだら…戻ってくるのは…不可能だろうなぁ!
 
 ふむ、トライアル乗れなくなって、林道走りたいと思わなくなったら…このバイクに乗り換えるのもいいな…と思ったものでありました。
 
 しかし…、実物…見てみたいものですねぇ!