どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

地下会議室、病院、眼鏡屋…まるで三題噺!

ab01

さて、地下会議室、病院、眼鏡屋…って並べると、まるで落語の三題噺のようですが、実は本日移動したどいせんのルートです。

本日は、市自治会連合会の総会が行われました。

場所は市役所ですが、市役所の会議室は地下にあるのですが…地下に潜っての会議…何回やってもなれませんねぇ!

ab02

耐震工事中の市役所ですが、約1時間半ほどの会議が終了すると、次は病院へ2か月に一度の定期健診(?)…胃薬と血圧の薬をもらうための定期健診です。

たまたま、診てくれた内科医が、教え子で…いやぁ~久しぶりだねぇ~から始まって、診察そこのけでああだこうだとお互いに現状報告…本来、どいせんの主治医は彼のお父さんなのですが、兄弟二人ともどいせんの勤めていた学校の生徒…お兄さんが整形外科、弟くんが内科(今はまだ、弟くんは他の病院で修行中…週に一度だけ帰ってきてこの病院で診察をしています)…兄弟で病院を経営させる…というのがお父さんの夢だったのでした。

どいせん…この四月から僕もやっとこの病院の常勤勤務医になりますよ…おぉ、それは一番喜んでいるのはお父さんだろうなぁ~!

ab03

ああだこうだと、話していたら…病院から出たら周りはすっかり暗くなってしまっていました。

ab04

さて、そして最後は眼鏡屋さん…!

あれだけ探しても見つからなかった雑木林の切り出し時に行方不明になったメガネ…仕方なく古い眼鏡を持ち出してかけているのですが、やっぱり結構疲れが大きいのです…あきらめて新しい眼鏡を買いに訪れた眼鏡屋さんなのでした。

ab05

検査してみると、失くしたメガネを買った時の検査から、度は全くすすんでいない…とこのとで、レンズもフレームも全く同じものを注文したのでした。

前回と同じメガネなのですが、お値段が消費税の分だけ高くなってしまいます…店員さんが申し訳なさそうに伝えます。

遠近両用のレンズということで、出来上がるのは来週になる…とのことでした。

眼鏡代、〆て…¥23,100也…!

どうせなら、めちゃくちゃ派手な目立つメガネにすればよかったかな…ふふふ?!

お日待ちの神事…!

oh01

今日はお日待ちの神事が行われ…その後、いわゆる新年会になだれ込んでいったのでした。

お日待ちの神事…今までは単なる新年を祝う行事…と思っていたのだが、辞典などを紐解くと意味合いは少し異なっているようです。

oh02
どいせんは、昨日から準備に取り組んでいました。

昨年度の自治会寮からの申し送りには

・料理はおでん。炊き込みは、2升
・段取りはすべて自治会長がする。

準備

 なえ竹  玄関用 2本  2m程 注連繩を張る

 注連繩  2本。玄関用、床の間用  什長にお願いする。いない場合は老人クラブに頼む。

 榊、神垂  神主用 大1本、玉串用 小3本程度
       宮司が持ってくるので用意しなくてよい

 お供え  鯛 1尾   米 1升   野菜、柑橘、白菜、大根、人参等   酒 2本

 玉ぐし料 ▢▢,000円

前日に、おでんと炊き込みの買い出しを終え、午前中になえ竹を取りに行き準備完了です。

oh03

什長役のみなさんに午後1時に集まっていただき、おでんと炊き込みを作り始めていただきます。

そして、神事開始の1時間前に宮司が到着です。

祭壇のお供えを正しい配置に直してくれます…何となくきちんと整った感が生まれます。

oh04

oh05

oh06

さて、開始時間も近づき…みなさんも席に着き始めます。

oh07

神事の最中に何枚か撮影しようと思いましたが、今回の神事の玉串奉奠はどいせんの役目…カメラなど弄っている余裕はありませんでした。

始まる前もカメラ持ってウロウロしているどいせんに、早く席に着けよ…自治会長が席に着かないと始まらないだろう…とのお呼びの声…!

oh08

どいせんの席は、一番前列の真ん中…ふむ!

無事神事も終わり…画像はありません…後は延々続く、お日待ちの新年会でございます。

oh09

お日待ちですから、徹夜で飲み明かし朝日を待つ…なんてことは、現在では行いませんが…それでもたっぷり4時間半ほども続いていくのですから…これはもう大したもの…と言わねばなりません。

oh10

最後まで、みなさん帰られず…相当に盛り上がってお話に花を咲かせておられました。

oh11

今年一年が、皆さんにとって、そして我が集落にとって、幸せな年でありますように…!

園地補修

hs13

この春は、温州ミカンの苗木を20本ほど仕入れていて、古い木の一部を苗木に植え替えます…と奥さん!

古い蜜柑の木を切って運び出し、苗木を植える場所を確保しておかねばなりません。

どいせんとしては、今日は前日の続き…レモン園に侵入してくる雑木の処理とミニミニトライアル練習場の草刈り…がやりたかったのですが、奥さんからの指令は無視できません。

なにせ、みかん園の運営計画を立てて、どいせんに指示を出すのは奥さんのお仕事なのですから…!

hs02

今日は、4本分の処理でいいですから、他のことをやる前に、やっておいてください…と奥さん。

4本のミカンの木を処理し、園地の真ん中を走る農道にまとめて出し、軽トラに積み込みます。

hs03

積み込んだら、すぐ近くに農道と竹藪とみかん園に囲まれた谷があって、昔は急斜面を段々畑にして蜜柑を育てていたのですが、現在そこは使っていないので、木の枝や剪定後の枝などはこの谷に投げ込むことにしているのです。

年月がたてば、木も枝も…良質な腐葉土の戻っていくのです!

hs04

レモン園地の横を、農道にそって下りていくと、すぐに谷の部分の横に出ます。

向かって右側が、谷となっています。

hs05

農道から覗き込んだ谷はこんなになっています。

hs06

このまま、荷台から枝たちを谷に落としていくのです。

hs07

hs08

さて、一区切りついたら、いよいよ雑木の処理となります。

前日のお仕事の続きを…この日はチェンソーを持ち込んでの作業です。

hs09

レモン園と雑木林の間に空間が生まれ、ずいぶん明るくなりました。

hs10

hs12

後は、こちらも雑木の枝たちの処分です。

hs11

これらの枝を、ミニミニトライアル練習場の中を引っ張って農道上のフェンスまで運びます。

そこから一度、農道に落とします。

もちろん、農道は雑木の枝の山がうず高く積み上がりますが、この一帯はどいせんの土地ですので、他の車は通りません…自由に作業することができます。

ところが、この枝を放り投げたときに、枝かツタがメガネのフレームにひっかかって、うず高く積み上げた枝たちの山の中に入り込んでしまったのでした。

それから2時間半ほど、農道に積み上げられた枝たちを移動させながら、メガネを探したのですが…結局見つけることはできませんでした!

hs14

ここでお昼をむかえ…捜索も終了となりました。

午後からは、明日の「お日待ち」の行事のための準備…神事と新年会が行われるのですが…買い出しに行かねばなりません。

おまけに午後からは雨…メガネへの期待は完全に終了宣言を通告された形となりました。

ま…こんな日もあるさ…と、メガネ購入に心を移すどいせんでございました!
ギャラリー
  • 床の補修作業終了!
  • 床の補修作業終了!
  • 説明会
  • 説明会
  • メガネが出来上がりました!
  • メガネが出来上がりました!
  • メガネが出来上がりました!
  • メガネが出来上がりました!
  • 一時避難…!
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ