どいせんの『林道でコーヒータイム…!』

疲れたらバイクを降りてひと休み!そこがあなたの癒しの喫茶店…!

今日も雨… 林道へ行きたいなぁ~!

12aaf281.jpg

 今日も雨… 林道へ行きたいなぁ~!

 仕事から帰り、TVをつけるとプロ野球『巨人対阪神戦』をやっていた。
結局、最後までタイガースを応援。勝利を確認し、林道に気分転換にナイトランを…と動き始める。

その途端に、ザァーと大粒の雨が降り始める…。

結局、今日も林道へのナイトランはあきらめ…となる。

 明日は、お客さんが来られて、接待の飲み会…。

明後日木曜日は、再び出張。金曜日は会議。日曜日、月曜日、火曜日と関西出張…。

う~む、林道に行ける日は来るのだろうか…!!

『通勤をバイクで…』を、本気で考えたくなってきた…!


蘇ったスリープスプリント

6760531d.jpg

 スリープスプリントって、ご存じでしょうか?

http://www.ibiki-mukokyu.net/

 1年あまり、愛用していた『スリープスプリント』が壊れてしまいました。

 睡眠時に呼吸が止まってしまう無呼吸症候群にかかり、入院して調べてもらうと『あなたの脳は、ほとんど眠っていない!』と言われ、エアーコンプレッサーをつけて眠るという直前まで治療の話が進んでいたときに、歯医者さんで『スリープスプリント』というマウスピースをつける治療法がある…と聞き、早速、作ってもらったものでした。

 あれから1年3ヶ月、順調に具合よく使っていたのですが、突然…割れてしまいました。

 スリープスプリントを使っている人たちからも、1年ぐらいが寿命だよ。1年ごとに新しいのを作る必要があるよ…と言われていたので、今回、歯医者さんを訪れる時に、新しいものを作る覚悟はして訪問したのでした。

『新しいスリープスプリントを作って欲しいのですが…。』『それは、いいのですが、使い具合はどうだったのですか?』『具合は非常に使いやすかったのですが、壊れたもので…、新しいのを作って欲しくて…』『使い勝手はよかったのですね?』『はい。非常に楽に使っていたのですが、壊れたもので新しいのを…』『これ、直せばまた使えますよ。』『え?でも、もう1年以上も使ってますし…、新しいのを作ってもいいかな…と』『これ、具合よかったんでしょ。直せばまた使えますよ。』『え…、そうですか…?新しいのでもいいのですが…』『どうしても新しいのにして欲しいと言うのでしたら、作らないわけではないのですが、これ直しても十分使えると思いますよ。直して使いましょうよ!そうしましょうね!』『は…、はい…。お願いします。』『任せてください!』

 と言うわけで、新しいスリープスプリントは、作らないことになり、古いスリープスプリントを直して使うということに決定したのでありました。

 修理が終わり、会計の時に『あの~、お代はいくら…?』『あぁ、お代は結構です。修理だけですから、無料でかまいません。また、大事に使ってくださいね!』『え?』『お大事に…!』

 ぼくは、もう…めちゃくちゃ感激してしまいました。

わざわざ新しいスリープスプリントを作る覚悟で、数万円を用意して行った本人を前にして、具合よく使えていたんだから、新しいのを作らずに修理をして使うべきだと主張し、半ば強引に修理を納得させ、その上、修理費は全く取らない。

 『大事に使ってくださいね。』という、別れ際のアドバイスが…めちゃくちゃうれしく、幸せな気持ちで、病院を後にしたものでした。

 僕は、いい歯医者さんと出会ったんだなぁ~!改めてそう思ったものでした。

 僕も相手に、こんな幸せな思いを伝えることが出来る仕事がしたいな…と、改めて強く思った一日でありました。

 有馬先生、感謝してます。ありがとうございました!!


大阪出張

06419f09.jpg

fcbe9826.jpg

0104aa0a.jpg

 大阪出張に行ってきました。
 まぁ、お仕事なので、中身についてはここでは語らず…です。

 朝、結局、目覚めたのが5時20分…。朝食は出来ていたのですが、準備をしていたら朝食を食べている時間が取れなくて…、あわてて家を出発したものでした。

 結局、家を出たのが5時40分。 松山空港 発7時40分。

 松山空港へは、余裕を持って着いたのですが、それでもゆっくり朝食を取るような時間はありません。 松山空港で出迎えてくれたのが『牛鬼』なのですが、写真もそこそこに搭乗となりました。

 タバコを吸っていた時は、鞄の中にライターを10~20個ぐらい持ち歩いていたので、いつも入り口でストップをかけられ、ライターを没収されるというのが毎回の恒例行事だったのですが、禁煙している現在は、ライターの心配は一切なくなりました。

 その代わり、今日止められたのが、コーヒーを持ち歩いている保存用のマグカップ!

 『ふたを開けていただけますか?』『いいよ!』『何が入っていますか?』『コーヒー!』『匂いをかいでもよろしいですか?』『いいよ!』(一生懸命、匂いを確認される)『コーヒーですね。はい、結構です。』『いいの?それで…!もし、コーヒーの香りのする液体爆弾だったら、どうするの?』『えっ?』『あ、いや…、冗談だけど…!』
 一瞬二人、目が合って、ちょっと気まずい雰囲気がながれましたが…『結構です。どうぞ…』『はい、ご苦労さん…!』ということで、無事解決したのでありました。

 もし、コーヒーの香りのする液体爆弾などが、本当に使われ出したら、コーヒーも持ち込み不可…などとなってしまうんだろうなぁ~と、マジに思ったりもした一日でした。

 松山に帰ってきたら、何と…雨!!
 できたら、そろそろ晴れて欲しいなぁ~!


ギャラリー
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
  • 学習発表会
読者登録
LINE読者登録QRコード
☆ メッセージ ☆ (非公開)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ